脂漏性皮膚炎(フケ症)にヒルドイドが処方されたら要注意?

脂漏性皮膚炎とヒルドイド1
スポンサーリンク

この記事は脂漏性皮膚炎(フケ症)に悩む人向けに書かれています。

フケは皮膚の病気です。フケには特効薬があるわけではなく、食生活からシャンプーの仕方、髪の乾かし方など改善して初めて症状が治まってきます。

頭皮だけでなく顔に症状が現れる脂漏性皮膚炎もあります。症状の強弱に関わらず一度皮膚科で受診されることをオススメします。

皮膚科で処方されるものとして、私自身は処方されたことはありませんが、ヒルドイドというものがあり、場合によっては症状の悪化を招く場合がありますのでここでお伝えします。ぜひご参考に。

フケが出るのは脂のせい?乾燥のせい?

フケには大きく分けて2タイプあります。乾性フケと呼ばれるものと脂性フケと呼ばれるものです。

読んで字のごとくなのですが、パラパラと乾いているものとベトベトと湿っているものです。

「フケ 乾燥」や「フケ 冬」などとネット検索すると、フケのタイプによって対策が違うので気を付けようという記事がたくさん出てきます。

私は20年来フケに悩んできましたが・・・

私は今30代で、フケには中学生頃からずーっと悩んできました。皆さんもそうだと思いますが、夏よりも冬にたくさんフケが出るので、冬になると制服やジャケットを着るのが憂鬱でした。

黒い服だと肩のフケが目立つからです。頭を動かしたりするたびに肩をパッパと払うのがクセになり、親切で誰かが払ってくれるのもありがたいけど残念な気持ちになる、ということを長年繰り返してきました。

そんな私ですが、自分のフケが乾性か脂性か判断できません。頭を払うとパラパラと出てくるから乾性?頭を掻くと爪にたまるから脂性?正直どちらにも当てはまりすぎて分かりません。

それにフケに悩む人のほとんどがそうでしょうが、他の人から出るフケと自分から出るフケを比べたことはないでしょう。私もありません。

だから余計に自分のフケが乾燥しているのか、湿っているのか自分では判断できないのです。

ヒルドイドは乾燥を防ぎ保湿の役割をするお薬

ヒルドイドはヒルドイドローションという名前で処方されます。ローションという名称ではありますが、色は白く乳液に近いものです。

基本的には頭皮の脂漏性皮膚炎には浸透しやすい液体タイプのものを、顔の脂漏性皮膚炎には軟膏や乳液タイプの薬を処方されますので、ヒルドイドが処方されるとすれば顔の症状に対してというのが主でしょう。

スポンサーリンク

脂漏性皮膚炎(フケ症)の原因は真菌と呼ばれるカビの一種ですので、脂漏性皮膚炎対策として処方される薬は、症状の出方にもよりますが真菌の発生を抑制するものが一般的です。

もしくはステロイドが含まれるようなものですね。ところがヒルドイドは保湿の役割をするものです。

先ほどフケはカビの一種が原因になっていると述べました。と、ここで何か気づきませんか?

補足して説明しますと、カビはじめじめしていると増殖しますよね?脂漏性皮膚炎の原因はカビ。ヒルドイドを塗ると保湿する。保湿とは言い換えるとジメジメするということです。

つまり、あなたの病気が脂漏性皮膚炎ならばヒルドイドで保湿すればするほど、真菌が増殖し、フケがこれまで以上に出てしまうということになります。

ヒルドイド自体が悪ではない。

先ほど私の実体験を述べました。長年フケと戦っている私でさえ、自分のフケの性質が乾燥か脂性か分からないのです。

頭からフケが出れば分かりやすいですが、顔の場合は赤らんだりするが、ポロポロとフケのように皮膚が出ない症状のこともあります。

私自身もそうですが、フケのことを調べるまで顔にも同じような症状が出るということを知らなかったという人も多いのではないでしょうか?

顔がやたら赤らんでるなという認識はあってもフケと同じ脂漏性皮膚炎だとは自分では気づきにくいでしょう。

医療の知識がなければその原因を乾燥だと誤解してしまうかもしれませんよね。これはあまり考えたくありませんが、あなたに顔の症状が出ていて皮膚科に行ったとします。

もちろん自分が脂漏性皮膚炎だとは思わずに、です。そうするとお医者さんにこう言いませんか?「最近顔がものすごく乾燥して~」と。

そう申告されればお医者さんも乾燥を防ぐためのお薬を処方する、ということもなくはないのかなと思います。

脂漏性皮膚炎とヒルドイド2

まとめると

  • 自分のフケのタイプは自分では分からない。皮膚科にかかる際は客観的事実を伝えよう。
  • ヒルドイドは脂漏性皮膚炎に対する薬ではなく、乾燥を防ぐためのもの。
  • 薬(ヒルドイド)が肌に合わないなと思ったら自分が脂漏性皮膚炎かもと疑おう。
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です