脂漏性皮膚炎の絶対NGな鼻のケア、あなたは知らずにやってませんか?

私は鼻の小鼻の横が赤くなってしまうということがかなり長く続いていました

荒れやすい部分なのだな、乾燥しやすい部分なんだなと思い、化粧水を入念に塗ったり保湿は心がけていたのですが、なかなか治ることはありませんでした。

また、化粧水を塗ると赤い部分は皮膚がぽろぽろと剥けてくるので、しっかりと洗えていないのかなと思い、入念に洗顔料を付けて擦り洗いしたこともありましたがなかなか治りません。

コンシーラー、ファンデーションで隠すことは出来るのですが、かなり崩れやすく必ず鼻のまわりから崩れてきてしまうので、何度も重ね塗りしてメイク直しをして乗り切っていました。

しかし、崩れていたり厚塗りになっていたり、カサカサして見えたりと綺麗な肌とは言えない状態でした。

本当に鼻のあたりはコンプレックスでした。

そんな時、ニキビが数個出てしまって悩んでいることを友人に話すと、友人は「ニキビは皮膚科で処方してもらった薬を塗るとすぐに綺麗に治るよ!」と教えてくれたので、皮膚科に受診してみることにしました。

私の肌は脂漏性皮膚炎?

脂漏性皮膚炎とニゾラール1

友人に勧められ皮膚科を受診したところ、ニキビに似ているものの、ニキビではなく脂漏性皮膚炎だと診断されたのです。

また、鼻のまわりの荒れもずっと気になっていると伝えると、鼻も脂漏性皮膚炎の症状だというのです。

脂漏性皮膚炎は一般的にニキビとは勘違いしないほど、肌が広範囲にわたり赤くなり、細かいボツボツができ、皮膚が剥けるという症状が見られるものの、中にはニキビに似た症状で、ニキビと勘違いしてしまう人もいるということを知りました。

根本的にニキビの原因は毛穴の詰まりであり、脂漏性皮膚炎は肌に増えたマラセチア菌というカビ菌の影響であるため、原因が異なるということは必要な治療も異なるので、間違えて自己判断してしまうと悪化を招いてしまう原因となるのですね。

肌荒れが酷い、長期的に続く、様子がおかしいというときは皮膚科に受診し、原因を特定してもらうということはとても大切だなと思いました。

脂漏性皮膚炎の絶対NGな鼻ケアとは?

脂漏性皮膚炎と鼻2

ニキビや単なる時期的な肌荒れと思っていた私は、治そうと鼻ケアをいくつか行っていました。

また他にも調べて行ってみようかと思っていたケア方法があったのですが、脂漏性皮膚炎で鼻に症状が出ているときに、行ってしまうとNGな悪化を招くケアがありました。

自分で良いと思って行っていたケア方法が逆に悪化させてしまっていたのです。

入念に保湿する

脂漏性皮膚炎の場合、炎症が治まってから保湿をするということはマラセチア菌の餌となってしまう皮脂の過剰分泌を防ぐ効果があるので、予防としてとても大切なケア方法でした。

しかし、私の場合は脂漏性皮膚炎の炎症が起きているとは思わず、薬で炎症を抑える前に保湿ばかりを入念に行ってしまっていたのです。

炎症が起きているときにそのまま保湿してしまうと、乳液で化粧水の蒸発を防いだ時に炎症によって放出される熱までもを閉じ込めてしまいます。

すると保湿剤と肌の間には熱がこもってしまい、蒸れのような状態となり、肌の痒みが増してしまったり、症状があっかしてしまいます。

脂漏性皮膚炎はむやみに保湿するのはNGです。

まずはしっかりと炎症を落ち着かせてから保湿をするという方法が正しいケアです。

入念に洗う!

鼻のまわりの皮膚が剥がれ落ちてきてしまったり、皮脂によりテカテカして化粧が崩れてきてしまうので、洗い足りていないのかもと思った私は、入念にごしごしと擦って洗ったり、更に鼻の毛穴の汚れまでごっそり取れるという鼻パックも活用していました。

しかし、このケアはNGでした。

脂漏性皮膚炎を治すためには過剰に分泌された皮脂をそのままにしておくと原因となるマラセチア菌の餌となってしまうので、適度に洗い流すということは必要です。

しかし、強く擦って洗ってしまったり、鼻パックで汚れをごっそり取ろうとしてしまうと、必要な皮脂をしっかりととってしまい、酷い乾燥を招きます。

すると乾燥した肌を潤わせようと皮脂が過剰に分泌しだし、逆にマラセチア菌への餌を与えるような行為をしてしまっているのです。

またゴシゴシと擦ったり、汚れを取るために鼻パックをびりっとはがしたりしてしまうと、脂漏性皮膚炎によってデリケートになっている部分に更なる刺激を与えてしまうため、症状は悪化してしまいます。

適度に清潔を保つための洗顔は必要であるものの、過度に洗ったり強く擦ったり鼻パックをするというケアはNGなのです。

脂漏性皮膚炎を治すためのケアとは?

脂漏性皮膚炎と陰部3

脂漏性皮膚炎を治すためには、まずは皮膚科に受診して、薬を処方してもらいます。

炎症を抑えるステロイド系の薬、脂漏性皮膚炎の原因となるマラセチア菌を殺菌する抗真菌薬など処方されます。

とにかくすぐに治ります。炎症が落ち着いて楽になります。

しかし、ここで治ったと思うのは間違いです。

私もここで騙されました。

薬によって一時的に炎症は治まり、一時的にマラセチア菌の数も減り、症状は落ち着いていますが、その肌はまだ脂漏性皮膚炎になりやすい肌のままです。

ここで正しいケアを行わなければ、脂漏性皮膚炎はすぐに再発し出します。

洗顔の回数は?

洗顔の回数は1日2回で十分です。

朝に睡眠中に出てしまった皮脂や肌に付着した汗や汚れを落とします。

入浴時にメイクや外部からの汚れ、そして皮脂を洗い流します。

それ以上過度に洗ってしまうと、必要な皮脂までもが洗い流され、酷い乾燥を招きます。

洗顔方法は?

洗顔方法としては、洗顔料をダイレクトにそのまま肌に付けて擦るように洗ってしまうと、肌にダメージを与えてしまいます。

擦らず洗うためにも洗顔料はしっかりと泡立てて、手のひらが顔に擦れないように洗うのが適切な洗顔です。

洗い流す時も顔を擦らないように洗い流すのは大切ですが、洗顔料の洗い残しは肌への刺激物と化してしまうので、しっかりと洗い流します。

保湿ケアは?

保湿ケアは洗顔毎に行います。

肌にしっかりと浸透するアイテムを使用しましょう。

また、肌の刺激となる成分が含まれているものは避け、肌に優しいものを使用します。

肌へのケアだけでは治らない・・・

脂漏性皮膚炎と陰部2

私は自分の間違えていたケア方法を見直し、正しい洗顔正しいケアを行うようになりました。

これで少しは症状が治まりましたが、やはり少し気を抜いてケアを適当にしてしまうと赤みが再発したり、油物の多いジャンクフードなどを久しぶりに食べるとダイレクトに脂漏性皮膚炎の症状が出るような感じでした。

まあ、このままある程度肌にトラブルが起きないように気を付けて生活して行くしかないんだろうなー。

私の肌はこういう状態が続くのだろうな。と思っていました。

しかし、そんなことを思って諦めていた時期にテレビで放送されているのを見て知ったのが整菌スキンケアというものでした。

菌の状態を整えながら正しいケア?!

脂漏性皮膚炎とニゾラール2

私が行っていたケアは肌に常にあるマラセチア菌に皮脂という名の餌を与えないように必死で防御するという状態でした。

そのため少しでも気を抜いたり、皮脂の分泌が増えるような食事をしてしまうと、すぐに症状はマラセチア菌の増殖によって起きてしまっていたのですね。

そこで、テレビで見た整菌スキンケアというものは、肌にある善玉菌を育み、育て守り、菌のバランスを整えてマラセチア菌が増殖しにくい状態を作り出してくれるというのです。

整菌スキンケアを使った感想

脂漏性皮膚炎とニゾラール4

私は整菌スキンケアを使用してみることにしました。

今まで通りのケア方法に基づき、使用するものは整菌スキンケアというだけです。

まず驚いたのは整菌スキンケアの全身に使用できるボディーソープで顔を洗うと、いつもの肌がぴきっとひきつるような感じは無く、保湿剤を使わなくても潤っているような感じがしました。

そこにローション、ミルクを塗り保湿をすると更に肌はしっとりとして、夜塗って朝起きても潤っています。

肌に違和感なく使用できたのは成分がとても優しいからでしょう。

その後特に肌の状態が良くなるという訳でもなく悪くなるという訳でもなくが続き、菌の状態は目ではさすがに確認できないので、意味がないのかなと少し心配でしたが、悪くなるわけではないので使い続けました。

しかし、それからというもの、徐々に要らなくなった皮膚のような皮膚のようなものが剥がれ落ちてきて、また赤くなるかなと思いきや、健康そのものと言えるような綺麗な肌が出てきたのです。

その後私が長く悩んできた鼻のまわりの赤みは見られなくなり、ニキビに似たような脂漏性皮膚炎の症状も見られなくなりました

まとめ

希望

自分の認識の間違いで脂漏性皮膚炎だということに気づくのも遅くなってしまいましたし、自分の間違いでNGケアを繰り返し、悪化させてしまっていましたが、ケア方法を見御直し、更にそこで肌の菌の状態を整えられる画期的なアイテムに出会い、顔をしっかりと治すことが出来て良かったなと思います。

もしあのまま脂漏性皮膚炎だと気づかずにNGケアを続けていたらと思うと怖いですね。

また一度は皮膚科の薬で治るものの、その後の予防に最適な整菌スキンケアを使って見なかったら、今でも皮膚科の薬とお付き合いし、再発がつきものの肌でもがいていたのだろうと思うと、整菌スキンケアには感謝しきれません

今ではコンプレックスでもあった鼻のまわりも綺麗にメイクできるようになりましたし、何度も鏡をチェックしないと落ち着かない気持ちも無くなり、友人と遊ぶのも仕事をするにも、メイクばかり気にせず全力投球できるようになり、毎日が充実しているなと感じています。

整菌スキンケアの公式サイトはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA