脂漏性皮膚炎の抜け毛から美しい髪へ!!女性の抜け毛の最強アイテム

脂漏性皮膚炎と抜け毛2
スポンサーリンク

男性の悩みだと思っていた抜け毛や薄毛、女性にとって縁がないように感じがしますが最近女性の抜け毛、薄毛が増えてきていることご存じですか?急に増えてきた抜け毛を

「季節の変わり目のせい?」

と思っていては危険!その抜け毛の原因は頭の脂漏性皮膚炎によるものかもしれません。

脂漏性皮膚炎は抜け毛を招く

抜けを感じるようになりそれに伴ってフケや頭皮のかゆみがあれば、それは脂漏性皮膚炎という皮膚炎を起こしている可能性があります。季節の変わり目に抜け毛が気になり始め、フケやかゆみといった症状があれば誰しも「乾燥肌」を疑うことでしょう。

これが脂漏性皮膚炎のやっかいなところで、初期症状はほんと誰にでもおこりうる身近な症状!!だからほとんどの人が脂漏性皮膚炎だと気づかずに見過ごしてしまうのです。

脂漏性皮膚炎は自然には治らないので、気づかないままどんどん症状が進行し違和感を感じ受診する頃には重症化しているパターンの人が多くいます。

脂漏性皮膚炎の原因には、マラセチア菌という常在菌が肌で異常増殖することが原因と考えられています。マラセチア菌が好物とする皮脂を分解し、そして排出される成分が肌に刺激を与え炎症は皮膚から毛穴の奥まで広がります。

これによって頭皮は最悪の状態になり、栄養が行かず痩せ細った毛になってしまい進行し続けるとやがて毛が抜け落ち脱毛へとつながります。

脂漏性皮膚炎の治療法とは

脂漏性皮膚炎と抜け毛2

皮膚科の受診はマスト!!皮膚科で頭皮の検査をし、カビの一種であるマラセチア菌だと断定した場合は皮膚の炎症やかゆみをおさえるステロイド治療や、原因であるマラセチア菌を殺菌するなどの治療が行われます。

外用抗真菌剤が処方され菌を殺菌し頭皮を正常な状態に戻すことが脂漏性皮膚炎にとって有効な治療法であり、一番完治に近い治療法です。

その他には炎症をおさえる内服として抗アレルギー剤、抗ヒスタミン剤、皮脂の分泌をおさえるビタミン剤が処方される場合もあります。

30代女性の抜け毛

最近増えてきた女性の抜け毛、ホルモンバランスの乱れが原因で起こります。

髪の毛は健康な人でもシャンプーをすると1日100本程度の毛が抜け落ちると言われています。

ただでさえこの100本という量に驚きますが、女性は30代後半になると女性ホルモンのエストロゲンの分泌量が徐々に減り始めます。そう、恐れていた抜け毛の原因と言われているホルモンバランスの乱れが始まるのです。

このことが原因で髪のトラブルが起こりやすく毛が細くなり、若いころのようなハリやツヤが失われていきます。そこに脂漏性皮膚炎が重なると髪の毛にとっても大ダメージを受け、自然に生活をしていても抜け落ちる100本の毛にさらに追い打ちをかけるように抜け毛が増えます。

このまま続く毛をどこかで食い止める必要があります。

スポンサーリンク

おススメのアイテム

脂漏性皮膚炎と抜け毛3

抗真菌剤でマラセチア菌を殺菌し、頭皮が改善しても細くなってしまった毛や抜けた毛はすぐには回復しません。女性にとって「髪は女の命」なんて言われるほど重要なもの。だからこそ、髪の毛をいたわるケアが大切です。

「スカルプD」って聞き覚えありませんか?薄毛の有名タレントのCMでおなじみの男性用の薄毛ケアシャンプーですが、同じスカルプDでも女性の髪の悩みについて考えられたのが「スカルプDボーテ 薬用スカルプシャンプー」です。

実は年間2万人以上の女性が頭皮や髪の毛の悩みを抱えて何らかの治療を行っています。女性には女性特有の髪の悩みの原因があり、やはり「女性ホルモン」が大きく関係してきます。

女性ホルモンが女性の頭皮や髪の毛に重要だからこそイソフラボン含有率が高い「ソイセラム」の成分を配合したのがスカルプDボーテです。

このスカルプDボーテのシャンプーにも悩みごとにシャンプーの種類が変わってきます。脂漏性皮膚炎による抜け毛で髪が細く、そしてボリュームも減ってしまった人はスカルプDボーテのVOLUMEタイプ。

頭皮の汚れや皮脂をきちんと洗い流しハリやコシのある髪を取り戻します。これは私の母が薄毛で悩んでいたときに愛用していました。

私も実家で借りたことがあるんですが、なんといってもすごく泡立ちがいい!!泡がもっちり濃密で泡で頭皮の汚れを浮き上がらせ、しっかり頭皮洗いができていると感じます。

洗い流した後も髪がサラサラで毛にハリができ、乾かしたあと根本から毛が立つので、ボリュームのなさに悩んでいる方にはおすすめするシャンプーです。

まとめ

  1. 抜けが多くなりそれに伴ってフケや頭皮のかゆみを感じるのなら、それは脂漏性皮膚炎の可能性がある
  2. 漏性皮膚炎は自然には治らないので、気づかないままどんどん症状が進行し違和感を感じ受診する頃には重症化していることが多い
  3. 脂漏性皮膚炎であれば必ず皮膚科での治療が必要
  4. 女性は30代後半になると女性ホルモンのエストロゲンの分泌量が減り始め、抜け毛の原因と言われているホルモンバランスの乱れが始まりさらに抜け毛が起こりやすくなる
  5. 女性特有の髪の悩みについて考えて作られた薬用シャンプーで髪のハリやボリュームを取り戻すことができる

 

女性は抜け毛で髪のボリュームが減り、分け目が目立ってくると外出すら嫌になるものです。脂漏性皮膚炎で進行してしまった抜け毛を今すぐ回復させることはぶっちゃけ不可能。でも、目立たなくさせる方法はたくさんあります。

今回紹介したシャンプーもペタンとした髪の毛にハリやコシを持たせ、ボリュームを多く見せるといった目立たなくさせる方法のひとつ。

抜け毛が元の状態に戻るまで脂漏性皮膚炎の治療と並行して、上手にごまかしながら付き合っていくのも一つの手。その間に時間とともに目立たせる必要がないほど抜け毛は必ず回復してきますよ。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です