脂漏性皮膚炎の我慢できないかゆみ!!原因から探る対処方法!!

脂漏性皮膚炎とかゆみ
スポンサーリンク

症状の中で一番嫌なものは何かと聞かれると多くの人は「かゆみ」と答えます。

かゆくて掻いてしまえば傷となり、さらに悪化してしまうといったことがあります。

ここではかゆみの原因からかゆみのに対する対処方法などを紹介していきたいと思います。

かゆみの原因

かゆみが発生する仕組みは実は意外な物質が関与しいていたのです。

その正体とは、ヒスタミンです。

おそらくは誰もが聞いたことのあるこのヒスタミン。

この物質は簡単に言うとアレルギー反応によって分泌されます。

花粉症などで鼻がムズムズしたり、目がかゆくなってしまうのもこのヒスタミンによるものです。

脂漏性皮膚炎でも同じことが起こっており、皮膚が落屑したりすることで一種の藩王が引き起こされてかゆみが出現します。

ではこのかゆみに対してはどうやって対処していったらいいのでしょうか?

かゆみに対する対処方法

かゆみを抑えるにはいくつか方法があります。

一つ目は簡単に言うならば、ヒスタミンの分泌を抑制することです。

ヒスタミンの分泌を抑制するためには、抗ヒスタミン剤を使用します。

抗ヒスタミン剤とは、アレルギー疾患などの治療時に使用される薬でアレルギー反応などによる過剰なヒスタミン分泌を抑制する働きがあります。

私自身が脂漏性皮膚炎を発症した時には、フケが落ちてくることにも困りましたが何より困ったのはこのかゆみでした。

何をしてもかゆみは軽減されず、かゆみ止めの塗り薬を使用してもなかなか軽減しない。

そこで皮膚科へ再度いき診察を受けてから、この抗ヒスタミン剤を処方してもらいました。

抗ヒスタミン剤の代表的なものとして、以下のものがあります。

  • アレグラ
  • アレロック
  • アレジオン

などが知られています。

これらの薬を内服することで、ヒスタミンの過剰な分泌が抑制されていきかゆみが徐々に治まっていきます。

ただしここで注意が必要なのが、副作用です。

アレグラ、アレロック、アレジオンなどは昔よりもはるかに改良が進み副作用の出現が少なくなったとされています。

しかしそれでも副作用が出現する人は多いです。

私も副作用経験者で、上記の薬を飲むと口渇感が出現し時として眠くなってしまいます。

スポンサーリンク

口渇感の出現で、夏場ならまだいいのですが冬場だと上気道感染症やインフルエンザなどにり患しやすくなるため注意が必要です。

私は、この薬を飲んで口渇感が出現した状態となり見事に風邪をひき発熱しました。

それ以来、このアレルギー治療をはじめかゆみが出た時も抗ヒスタミン剤の服用をしなくなりました。

では、抗ヒスタミン剤を服用できない人は我慢するだけなのか?

そんなことはありません!

漢方薬という手段があります。

湿疹をはじめかゆみに対しては漢方薬での症状緩和も有効だといわれています。

漢方薬は人によっても合う合わないがはっきりとしており、合わない場合は抗ヒスタミン剤の副作用よりも強い吐き気などの副作用が出現します。

そのため病院などでも漢方の専門医以外はあまり処方しないことが多いのです。

ここでは一種類だけ、かゆみなどに有効な漢方薬を紹介したいと思います。

ツムラ医薬品から販売されている、十味敗毒湯(ツムラ漢方番号6)です。

これはニキビ、蕁麻疹などを中心とする皮膚疾患の治療および、かゆみなどに有効と言われています。

当然漢方薬ですので、普通の薬剤と比べると体にかかる負担は少ないです。

そんな漢方ですが、だれでも使用することができるわけではありません。

虚弱体質や体力の著しい低下、胃腸虚弱や胃腸疾患による胃腸機能低下、妊婦さんには漢方薬を処方することができません。

これらの人に漢方薬を処方してしまった場合は、重大な副作用を引き起こす危険や最悪な場合にはショック症状へとつながり死亡に至るケースもあります。

なので漢方薬を使用したいというときは、必ず薬剤師、医師に相談したうえで始めることをお勧めします。

最後に、薬以外でかゆみを軽減する方法です。

それは、冷やすことです。

冷やすことでヒスタミン分泌を抑制できるほかに、若干ではありますが神経がマヒするためかゆみを感じにくくなりますが、これはあくまでもその場しのぎの一時的な方法のひとつです。

ここで注意が必要なのは、全身を冷やさないことと長時間行わないことです。

全身を冷やしすぎると免疫力低下を招き、症状を悪化させることがあります。

また、長時間冷やしすぎると低体温を引き起こす恐れがあるほか直接に保冷剤を当ててしまえば凍傷などの危険もあります。

そこら辺を注意しながら、行ってみることを忘れないでください。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です