脂漏性皮膚炎の悪化を招くのは食べ物??いいえ親玉は別にいます。

通勤電車待ち
スポンサーリンク

私は風邪を引くと良くビタミン類を摂取するように心がけます。

なぜならビタミン類が風邪を早く治してくれる手助けをしてくれるという事を聞いたことがあるからです。

気休めかもしれないのですが、風邪が早く治るような気がするので摂取します。

普段から食生活は体調に大きく影響すると思っているため、気を付けてはいたのですが、ある変化が私を襲いました。

それが脂漏性皮膚炎です。鼻の横や眉間付近に湿疹ができ、酷いかゆみがあり、掻くとフケのような皮膚がボロボロと落ちてきてしまうのです。

マスクをしたり伊達メガネを掛け、顔があまり周囲の人に見られないように気を遣い生活するようになり、なんとか早く直し普段通りの生活を取り戻したい一心でした。

皮膚科で塗り薬を処方されたのですが、薬は炎症を抑えてくれるためのもので、脂漏性皮膚炎は生活習慣、食生活を整えなければ治らないよ。と言われたのです。

皮脂の分泌が過剰であるといつまでも症状が続くという事でした。

もちろん私は体内に取り込む食べ物は体調に大きな影響を与えると思っていたので、食生活を改めるために、脂漏性皮膚炎を回復に導いてくれる食べ物と、悪化の道へと進んでしまう悪い食べ物を調べることにしました。

しかし食べ物を改善しても脂漏性皮膚炎の症状は完治とまでは行かなかったのです。

脂漏性皮膚炎の悪化に繋がる食べ物とは?

うな重

まず初めにいつもの食事から、脂漏性皮膚炎を悪化させてしまう食べ物を排除したいと思いました。

辛い食べ物

まず1つ目は唐辛子系の辛い食べ物です。

当時、辛い食べ物である唐辛子などに含まれているカプサイシンは発汗作用があり、デトックス効果が見込め、ダイエットに効果的だという事で良く摂取していました。

しかし脂漏性皮膚炎にとっては悪化の原因になってしまうものだったのです。

理由としては、カプサイシンによる刺激により血管が膨張する為、血流が良くなり肌への栄養尾届きやすくなるものの、摂取しすぎてしまうと皮脂の分泌機能に異常をきたし、正常な量の皮脂が分泌されなくなってしまうため、脂漏性皮膚炎を悪化させてしまいます。

油分の多い物

油分の多いものも脂漏性皮膚炎を悪化させる原因となります。

油分の多い食べ物は具体的にマーガリン・バター・揚げ物・お菓子などです。

体内に油が多く取り込まれると、それらの脂は中性脂肪というものになります。

中性脂肪は皮脂となり肌から分泌される為、脂漏性皮膚炎が悪化してしまいます。

お菓子は体に良くない気がしていたのであまり食べていませんでしたが、揚げ物類は野菜と一緒に食べれば問題ないだろうと思い良く食べていました。

アルコール

アルコールは新陳代謝が良くなり、汗をよくかくようになると、皮脂も同時に分泌されてしまい、脂漏性皮膚炎が悪化してしまうのですね。

アルコールは時折摂取していた程度だったのですぐに排除できました。

脂漏性皮膚炎の改善に役立つ食べ物

健康食

続いて悪化する物を排除したら、次は回復に向かうための手助けをしてくれる食べ物が知りたくなります。

ビタミンAを含む食べ物

ビタミンAは脂漏性皮膚炎の回復に役立つ栄養素です。

肌が新しく生まれ変わるために行われる肌のターンオーバーを正常に行える環境を作ってくれる役割を果たしてくれるため、脂漏性皮膚炎になった肌から新しい肌への生まれ変わらせてくれます。

また、頭皮が乾燥すると皮脂が過剰に分泌し、脂漏性皮膚炎を引き起こす原因となってしまうのですが、ビタミンAは頭皮の乾燥を増えいでくれるため、悪化を防ぐことは出来るのです。

具体的にはトマトやホウレンソウなどの色が濃い野菜、緑黄色野菜に多く含まれています。

また、レバーやウナギなども良いですね。

ビタミンBを含む食べ物

ビタミンBは皮脂の分泌量を正常にしてくれる役割を果たしてくれます。

皮脂が過剰に分泌したままでは脂漏性皮膚炎は悪化し続けてしまいますが、皮脂の分泌量が正常になれば健康的な肌を保つことが出来るのです。

ビタミンB は鶏肉や豚肉などに多く含まれています。

スポンサーリンク

私は油分を出来るだけ摂取しない為に赤身を選ぶようにしました。

また、魚にも多く含まれています。

ビタミンCを含む食べ物

ビタミンc は外部からの刺激から肌を守ってくれる役割があります。

ビタミンc を摂取することによって、脂漏性皮膚炎の悪化防止や再発防止に繋がります。

しかし、これらの食べ物を毎日たくさん摂取するのは大変なので、ビタミン類のサプリメントを活用するのも良いですね。

脂漏性皮膚炎の親玉は・・・

紐解く

実は皮膚科では皮脂の過剰分泌により引き起きたものだと説明されていましたし、良い食べ物悪い食べ物を調べてみても油分が原因だという事で、食事でしっかり治せるだろうと思っていたのです。

しかしビタミンの摂取量が少なかったのか、完治には至らず、痒みが少し和らいでいたかなというくらいでした。

食べ物が体内に取り込まれ、効果が出るまでには時間がかかってしまうのですね。

そこで脂漏性皮膚炎の原因は皮脂の過剰分泌以外にも何かあるのではないかと思い調べてみたところ、親玉は皮脂ではなくマラセチア菌というものだったのです。

マラセチア菌は人間誰しもの肌に存在する常在菌というものなのですが、マラセチア菌が皮脂を食べ増殖してしまうと、脂漏性皮膚炎を発症させてしまうのです。

という事は皮脂をなんとかするとともに、肌に増えてしまっているマラセチア菌をどうにかしなければいけません。

マラセチア菌を増殖させるな!

祈り

マラセチア菌が肌で自由に増殖できない環境を作るためには、食べ物で皮脂の分泌量を減らせばよいのですが、より早くマラセチア菌をなんとかしたいと思った私は、マラセチア菌が減らせるスキンケア商品は無いのかと調べてみたのです。

マラセチア菌を殺菌出来るという商品もあったのですが、マラセチア菌を殺菌するリスクとして、肌に良い善玉菌までも一緒に殺菌してしまうのです。

そんな中、マラセチア菌の増殖を止め、肌に良い影響を与えてくれる善玉菌を増やしてくれるという商品を見つけたのです。

それが現在も愛用している整菌スキンケアというものでした。

辛い肌トラブルの救世主!
ヒューマンフローラの整菌スキンケア!
まずはお試しセット1080円!
【整菌スキンケア】

肌に優しい成分で出来ているという事でしたし、何より親玉であるマラセチア菌を黙らせることが出来るという事で即購入しました。

全身に使えるボディーソープだったので顔も頭皮も整菌スキンケアのボディーソープで洗い、2週間ほど洗い続けたときには症状は完全に治まり、痒みも感じなくなっていました。

食べ物で肌の状態を整えるよりも簡単で早く効果が感じられるなという印象を受けました。

まとめ

脂漏性皮膚炎で悩んでいた時は、毎日人の目が気になり、外出するのが嫌で嫌でしょうがなかったのですが、現在は脂漏性皮膚炎も完治し、跡も残りませんでしたし、肌の調子がとても良いため、お化粧を楽しむことすらできています。

もちろん食べ物も意識していますが、ストレスにならない程度に気を付けられているのは整菌スキンケアの効果を実感し、これなら肌を正常な状態で保てるという安心があるからです。

整菌スキンケアが無かったら、毎日食べ物の事ばかり考え、少しでも油が使用されているものや少しで辛いものにまで敏感になり、食事が楽しくないものとなってしまっていたでしょう。

適度に食生活を整えながら、肌の調子を整菌スキンケアで保つという方法が私にピッタリでした。

諦めずに探し、整菌スキンケアを見つけることが出来て本当に良かったです。

辛い肌トラブルの救世主!
ヒューマンフローラの整菌スキンケア!
まずはお試しセット1080円!
【整菌スキンケア】

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です