脂漏性皮膚炎の保湿、ズボラさんはシンプル イズ べストのケアを!!

脂漏性皮膚炎と保湿1
スポンサーリンク

脂漏性皮膚炎の保湿、きちんと正しい保湿を行わないと逆に症状の悪化を招きます。

自分の間違った保湿で皮膚炎が悪化させ完治を遅らせている人が多い中、意外と面倒な脂漏性皮膚炎の保湿。私のようなスボラでも続けられる保湿ケアをご紹介します。

脂漏性皮膚炎とは

脂漏性皮膚炎と保湿2

肌に住んでいる常在菌「マラセチア菌」の仕業で脂漏性皮膚炎は起こります。マラセチア菌とはカビの一種で人の皮脂を好みエサにして増殖する菌。

でもこのマラセチア菌は正常な肌であれば何も害のない常在菌ですが、頭部や顔、顔の中でも鼻の周りやTゾーン、頬などの脂漏部位と言われる部位から分泌される皮脂がマラセチア菌によって分解されることで皮膚を刺激し炎症を起こします。

症状は脂漏部位を中心に皮膚が赤く炎症を起こしかゆみを伴うこともあり、冬場になるとさらに乾燥が加わり症状が悪化します。皮膚がポロポロと剥がれ落ちることもあり、頭皮に症状が出たのがフケです。

皮脂が出やすい人の傾向として油っこい物やジャンクフードをよく食べる人、刺激のある食べ物を好む人、ストレスを抱えている人、睡眠不足で生活リズムが崩れている人が挙げられます。

これら全てが皮脂の分泌を促してしまい脂漏性皮膚炎を招くと言われています。

私自身20代前半で脂漏性皮膚炎を経験しました。新入社員で慣れない仕事…知らぬ間にストレスがたまっていき、給料を手にしてぜいたくになった私は毎日コンビニで栄養の偏った昼食に加えストレスを発散するかのように毎週飲み会。

私の食生活はまさにズタボロ(笑)「そりゃニキビも出来るわ」なんてお気楽に考えていた顔面の湿疹は、実は脂漏性皮膚炎だったのです。ニキビではなくカビでした(笑)

テカっているけどインナードライ

「私は乾燥肌だから関係ない」なんて思っているあなた、「脂性乾燥肌」って知っていますか?乾燥肌なのに、肌の表面が皮脂でテカテカしている乾燥とテカリの両方に当てはまる何とも面倒な肌タイプがあるんです。

脂性乾燥肌とは肌内部の水分が不足している別名「インナードライ」と言われる状態。内部の乾燥をどうにかしなくては…

と肌が自分自身を守るための機能で、どんどん皮脂を分泌し乾燥した肌にバリアを作りこれ以上の水分蒸発を防ごうとする働きが起こります

表面の皮脂が気になり、脂取り紙なんかでこまめに皮脂を取ることも実は逆効果!!仕事真面目なお肌は脂がまだ足りないのか!!と勘違いしちゃってどんどん皮脂を作り出すだけ。

自分がインナードライと気づかずに過ごしていると、正しいケアをしない限り皮脂がどんどん分泌され知らぬ間にオイリー肌になり、気づいた時には脂漏性皮膚炎になっていたなんてこともあるんですよ。

脂漏性皮膚炎に保湿は必要?

脂漏性皮膚炎と保湿3

「カサつきが気になり、しっかりと油分たっぷりのクリームで保湿」

スポンサーリンク

「皮脂が分泌されすぎているから、洗顔後保湿はしていない」これ脂漏性皮膚炎のスキンケアとしてどっちも間違っています。

脂漏性皮膚炎は肌の表面上の状態だけで判断してケアしてしまっては、自分で脂漏性皮膚炎の悪化の原因を作ってしまいます。

乾燥しているからと皮脂が過剰分泌されている肌に油分をたっぷり与えることは、皮脂の上にさらに油分(=保湿クリーム)を重ねること。

これじゃあ油分過多でお肌はべったべた(笑)これじゃあマラセチア菌のために作られたような肌ですね。

脂漏性皮膚炎って治療にも時間がかかり、皮脂の適度なバランスを保ってあげなくちゃならない結構めんどくさい…いや超めんどくさい皮膚炎です。

私はめんどくさがりでこのスパッと良くならない脂漏性皮膚炎自体もイライラしちゃうし、皮脂のバランスが重要なケアを考えることが本当に面倒でした。

長引く脂漏性皮膚炎にはシンプルなケア

脂漏性皮膚炎と保湿4

こんなズボラな私が見つけたのが、ドクターシーラボのセンシティブラインの「薬用アクアコラーゲンゲル 」です。ドクターシーラボとは肌トラブルに悩む人も安心して使える皮膚科専門医が開発したメディカルコスメです。

ドクターシーラボの商品の中でも有名なのが、化粧水・乳液クリーム・美容液がひとつになったオールインワンゲル。その中でもこのセンシティブラインは特に肌のやさしさにこだわり抜いた、敏感、肌荒れの人向けの商品です。

無香料、無着色、無鉱物油、石油系界面活性剤フリー、アルコールフリー、防腐剤フリー。そんなに入ってなくて大丈夫!?って逆に変に心配しちゃうほどとことん低刺激にこだわって作られています。

さらに肌の弾力を保つセラミド、バリア機能を回復させるためのセラミドなどタイプの異なる4種類のセラミドを配合し肌の水分保持機能を持続させます。

保湿力の向上、肌のターンオーバーのサポート、美肌作用、抗炎症作用も配合されており、このオールインワンゲルひとつに全てが含まれているのであれこれ考えずに続けられる、私にはぴったりなシンプルケア。何回も化粧品を塗り重ねなくてもしっかりと保湿ができます。

皮膚炎の患部に塗っても私は皮膚がしみることもなくて、油分が少ないゲルなので塗った後もベタつくことがなくさらっとした使い心地。

使い始めて3週間ほどで頬の赤みが落ち着いてきました。油分が少なくてもしっかりと保湿ができるこのゲルは脂漏性皮膚炎の人におススメの商品です。

まとめ

  1. 脂漏性皮膚炎とは肌に住んでいる常在菌「マラセチア菌」の仕業で起こり、皮脂の分泌が多いオイリー肌だとマラセチア菌は一気に増殖する
  2. 肌表面は皮脂でテカっているが、肌内部の水分が不足している「インナードライ」だと乾燥肌でも脂漏性皮膚炎が起こる
  3. 脂漏性皮膚炎の肌のカサつきに保湿は必要、でも油分を補う保湿ケアは逆効果。油分を避けた保湿をしないとならない
  4. 脂漏性皮膚炎は長引く皮膚炎、だからこそ自分が途中で放棄しないシンプルで続けることができるケアが大切

脂漏性皮膚炎は治療に時間のかかる皮膚炎です。治ったと思っていても再発しやすいのが特徴で長いスパンで食生活や生活環境、保湿ケアと気にし続ける必要があります。

私のようなズボラな人間には、こういった細かなことすらストレスに感じてしまいます。だからこそ手軽にそしてケアし続けることができるオールインワンゲルのようなシンプルなケアをおススメします。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です