脂漏性皮膚炎の乾燥対策。絶対に知って欲しい化粧水の選び方。

脂漏性皮膚炎と乾燥1
スポンサーリンク

 

 

 

 

ある日、頭皮と顔に痒みのような違和感を感じつつも、季節の変わり目で肌が乾燥しているのかなと思う程度でさほど気にしていませんでした。

しかし、徐々に痒みも増しますし、フケのように皮膚が剥がれ落ちてくるようになりました。

周囲の人にも心配されるようになりましたし、異様だなと思い皮膚科に受診することにしました。

皮膚科へ受診したところ、私は脂漏性皮膚炎になってから皮膚科で薬を処方されました。

炎症を抑えるためのステロイド、痒みを抑えるためのビタミンB内服薬を処方されたので、使用してからすぐに症状が治まりました。

しかし、何度も再発するので皮膚科で相談したところ、薬にだけ頼っていても治らない、保湿をして乾燥を防ぐようにと言われたのです。

もちろん私は化粧水や乳液などで保湿ケアをしていたのですがそれでも一向に再発の繰り返しが無くなることはありませんでした。

一度は薬で症状が治まった肌を健康的に維持し、脂漏性皮膚炎から逃れるためにはどのような化粧水で保湿ケアをすれば良いのでしょうか。

脂漏性皮膚炎に乾燥は大敵

脂漏性皮膚炎の原因はマラセチア菌という肌の常在菌が増殖してしまうことが原因です。

そのマラセチア菌の原因は皮脂です。

皮脂が過剰に分泌されると、その皮脂をマラセチア菌が餌とし、増殖してしまった結果脂漏性皮膚炎となります。

そこで肌が乾燥していると、肌を潤わせようとして皮脂が過剰に分泌されるようになってしまうのです。

皮脂の過剰分泌を抑制するためには乾燥を防ぐために保湿をすることが大切なのです。

脂漏性皮膚炎に悪影響を及ぼす化粧水とは?

脂漏性皮膚炎と乾燥2

しかし、実は脂漏性皮膚炎に対して悪影響となってしまう化粧水も中にはあるのです。

それは添加物が含まれている化粧水です。

添加物は肌に直接塗った際、強い刺激となってしまい、肌の炎症はより酷くなってしまいます。

また、更に肌の表面だけ潤してくれるような化粧水も避けましょう。

表面だけ潤ったとしても肌の深層まで保湿されなければ意味が無いのです。

肌の深層まで潤いを与えられるような保湿剤じゃないと皮脂の過剰分泌は防げません。

脂漏性皮膚炎におすすめの化粧水の選び方!

では脂漏性皮膚炎に対して効果的なおすすめの化粧水はどのような化粧水なのでしょうか。

選び方をご紹介します。

角質層まで潤う化粧水

肌の表面だけを潤わせても皮膚はボロボロです。

肌のバリア機能を高めなければマラセチア菌に負け、炎症は起きてしまいます。

そこで、肌の内部にある角質層まで潤いを届けるためには、以下の成分が含まれている化粧水を選ぶと良いです。

  • セラミド
  • スフィンゴ脂質
  • ステアリン酸コレステロール
  • 水素添加大豆レシチン

などとなります。

中でもセラミドは一番高い保湿力があるのでとても良いです。

肌に刺激のある成分が含まれていない化粧水

脂漏性皮膚炎になると肌がかなり敏感な状態になってしまっています。

そこに刺激のある成分が含まれている化粧水を使ってしまうと肌の状態は悪化してしまいます。

化粧水に含まれている成分の中で刺激となってしまうものは以下の成分です。

  • 香料
  • 着色料
  • アルコール
  • 合成保存料
  • 石油系界面活性剤
  • パラベン

これらの成分が含まれている化粧水を脂漏性皮膚炎が起こりやすい肌に付けると、ピリピリとした違和感を感じたり、不快感を感じます。

スポンサーリンク

刺激のない成分で出来ている化粧水を使用するか、精製水や温泉水などで薄めた状態で使用すると良いでしょう。

私の脂漏性皮膚炎が治ったアイテムは?

脂漏性皮膚炎と乾燥3

私は脂漏性皮膚炎を治すために、薬局で様々な化粧水を購入し、試しました。

時にはピリピリと痛む化粧水も中にはあり、その日はかなり辛い思いをしました。

薬局の化粧水の種類の中には刺激となる成分が全く含まれていないものは多くは無く、全て試しても脂漏性皮膚炎が完璧に治るものとは出会えませんでした。

そんなこんなで皮膚科で処方された薬で症状を抑え込み、症状と向き合うことを諦めかけていた頃、友人が整菌スキンケアというものをおすすめしてくれたのです。

ボディーソープ・ローション・クリームの整菌スキンケアのセットをプレゼントしてくれたのですが、肌のマラセチア菌の増殖を抑制してくれる効果があるアイテムでした。

辛い肌トラブルの救世主!
ヒューマンフローラの整菌スキンケア!
まずはお試しセット1080円!
【整菌スキンケア】

これまでは炎症を抑える、皮脂の分泌を抑制することだけを考えていましたが、常在菌に目を付けて治す方法があったのです。

なぜ整菌スキンケアで脂漏性皮膚炎はなおった?

治癒に向かって

脂漏性皮膚炎の原因となるマラセチア菌は悪玉菌でしたが、実は肌の常在菌の中には善玉菌という肌を良い状態で保つ役割を果たしてくれる菌もあるのです。

整菌スキンケアはその善玉菌のほうの菌を育み、育て守ってくれるため、悪玉菌であるマラセチア菌などが繁殖できない状態を作り出してくれるのです。

という事は皮脂の分泌が増えてしまったり、何らかの原因でマラセチア菌が増えやすい環境になったとしても、整菌スキンケアで善玉菌を増やしておくことで、マラセチア菌の活動を制限でき、脂漏性皮膚炎にならないのです。

更に使い続けることで肌の菌の状態が整い、程よいバランス力で菌で守られた強い肌を手に入れることが出来るのです。

まとめ

脂漏性皮膚炎を治すために、薬だけに頼るのは危険だなと思いました。

皮膚科での治療は炎症を抑え症状を緩和させるところまでなのです。

そこから脂漏性皮膚炎が再発しないところまで治すためは、努力が必要なのですね。

化粧水を探すのはとても大変でしたし、私は脂漏性皮膚炎の再発までもを防ぐことはできませんでした。

しかし、整菌スキンケアを使用してからは、今までの苦労が嘘だったかのように肌の状態が改善しました。

今では周囲の人から肌が綺麗だねと言われるほどにまで改善しましたし、化粧水など何を使っているの?と聞かれることもあるほどです。

整菌スキンケアを教えてくれた友人にとても感謝しています。

整菌スキンケアさえあれば、どんなものにも負けない強い肌が維持できるなと安心しています。

辛い肌トラブルの救世主!
ヒューマンフローラの整菌スキンケア!
まずはお試しセット1080円!
【整菌スキンケア】

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です