脂漏性皮膚炎のメイクがうまくいかない理由。綺麗に仕上げる3つの方法。

脂漏性皮膚炎とメイク1
スポンサーリンク

脂漏性皮膚炎の肌って、どう頑張ってもメイクがなかなか綺麗にのらず、困ってしまう事がありますよね。乾燥による皮膚片の剥離と、皮脂の過剰分泌が同時に肌の上に現れるので、乾燥肌と脂性肌、両方の性質をもった化粧乗りの悪さと化粧崩れが起きてしまいます。

粗を隠そうと、ベースメイクを厚く塗れば塗るほど目が当てられないくらいの汚い仕上がりになっていって、メイクをする前の方がマシだったなんて事も…。

そこで6年間脂漏性皮膚炎に悩んだ私が、「これは結構うまくいくぞ!」というメイクテクニックをご紹介したいと思います。

脂漏性皮膚炎とメイク2

そもそもメイクをしてもいいのかどうか

私が通ったお医者さんのほとんどが「メイクをしても良い」という事を言っていました。私の実感としても、悪化さえしなければ、そこまで悪くはないと思います。ただ確実に言える事としては、炎症が悪化していてかゆい、または皮膚の剥け方が酷いなど、皮膚炎の症状が重い日に化粧をばっちりしてしまうと、どうしても症状が悪化しがちということです。

メイクをしても構いませんが、その日の肌のコンディションに合わせて、メイクの濃さやコスメを変えて、臨機応変に対応するようにしましょう。

ベースメイクが肌にうまくのらない理由

脂漏性皮膚炎が出ている肌のメイクで一番難しいのが、ベースメイクを綺麗に仕上げることではないでしょうか。

私も全然うまくのせることができなくて、「技術がないせいかな」と一生懸命練習をしたりしたのですが、成人式の時にメイクアップのプロに、デパ地下コスメを使って化粧をしてもらったところ、やっぱりボロボロで無残な仕上がりでした。プロだってうまくいかないのですから、素人にはもっと難しいはずです。

なぜベースメイクが綺麗に仕上がらないのでしょうか?

私がいろいろ試していく中で気づいた、脂漏性皮膚炎のメイクがうまくできない理由をまとめてみました。

  • めくれた皮膚や炎症で皮膚上がデコボコしているため、ベースメイクの厚さにムラが出る
  • 頬の毛穴が開いているため、ベースメイクが毛穴に落ち込みムラになる
  • 皮脂が多いため、皮膚とベースメイクの間に皮脂の層ができ、ファンデーションが滑ってヨレる

つまり、「ムラ」と「ヨレ」が健康な肌より起きやすいのです。肌の粗を隠そうと厚塗りをするほどムラとヨレが悪化し、汚い仕上がりになってしまいます。更に、ヨレは皮脂が原因で起こるので、もともと油分を多く含むタイプのリキッドやクリームファンデーションは、特に崩れやすいと言えます。

スポンサーリンク
脂漏性皮膚炎とメイク3

ベースメイクをうまくのせるコツ

私がおすすめしたいメイク方法は、下記の3点がポイントです。

パウダー状のベースメイクを使う

前述の通り、油分を含んだ化粧品は崩れやすい傾向があります。そこで、日焼け止め、化粧下地、ファンデーションまで、パウダータイプのものを使いましょう。崩れにくいし、リキッド状より肌への刺激が少ないので、脂漏性皮膚炎向きのコスメと言えます。

 

スポンジでムラができる場合は、ブラシを使って肌につける

パウダー状のベースメイクをブラシでつけることが、皮膚のデコボコによって引き起こされる「ムラ」を極力なくすつけ方です。カバー力が弱いので、気になるところはピンポイントで、押すようにしてスポンジか指でファンデーションを足しましょう。

「水」を使ったメイクアップをする

こちらについては、おすすめしたい方法が2種類あります。

ひとつめは、水有対応のパウダーファンデーションがあるので、スポンジを濡らして使用することです。肌への密着が良く、崩れも水無しより大分軽くなります。これがうまくいかなければ、ブラシを使いましょう。

ふたつめは、潜水法という方法です。メイク完了後、水に30秒ほど顔を浸けるという変わった方法で、水分はティッシュで叩くようにオフします。「脂性肌向きのメイク方法」として紹介されていて私も知ったのですが、脂漏性皮膚炎の皮脂にも効果てき面で、夕方に悪化するファンデーションのヨレがかなり改善しました。

参考になる動画があるので、是非やりかたをチェックしてみて下さい!

 

まとめ

  1. メイクは肌の調子を見つつ、コスメや濃さを変える
  2. ベースメイクがうまくいかない理由は、ムラとヨレが原因
  3. パウダー状のコスメをブラシで使い、ムラを防ぐ
  4. 水を使ったメイクアップ方法で皮脂をコントロール

メイクの仕上がりが汚すぎて、「すっぴんの方が綺麗だったな」と悲しい気持ちで化粧を落としたり、時間がなくてそのまま外に出る事になったり…。悲しいし、時間がもったいないですよね。

脂漏性皮膚炎を意識したメイクアップ方法で、時短できること間違いなしです!ぜひぜひ一度、お試しください♪

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です