脂漏性皮膚炎のシャンプーならコレ!私が勧める絶対効果のある市販シャンプー3選

脂漏性皮膚炎とシャンプーと市販1
スポンサーリンク

頭皮がベタつき痒みがある、パラパラとフケが落ちる。そんな症状でおなじみの脂漏性皮膚炎に悩んでいる人多いと思います。この症状は放置してしまうことでどんどん症状が進行し悪化すると抜け毛にまで発展することもあります。ナメていると恐ろしいことになる脂漏性皮膚炎を手軽にケアできる市販のシャンプーをご紹介します。

脂漏性皮膚炎って分かりにくい

脂漏性皮膚炎とシャンプーと市販2

脂漏性皮膚炎の症状は人それぞれ。皮脂の分泌が多い場所に発生するのでこれといって決まった場所があるわけでもなく、ニキビや乾燥肌と似た症状で本当に見分けがつきにくいんです。

私自身も頬に脂漏性皮膚炎ができ、見た感じもニキビとほとんど変わらない肌荒れで、長い期間ニキビと勘違いして完治までに相当時間がかかってしまいました。

脂漏性皮膚炎はさっきも述べたように皮脂が大きく関係しています。頭皮のフケやかゆみの場合も、カビの一種である常在菌のマラセチア菌が関係しています。この菌は皮脂を分解し、分解された代謝物が皮膚を刺激し炎症を起こしてフケやかゆみにつながるといわれています。

あとフケはその人の清潔感を一気に無くします。どんなにキレイな服を着ていても、超絶美人でも髪がオイリーでフケが付いていたならそれだけでアウト。悔しいですが自分が思っている以上に「フケ=不潔」のイメージは大きいんです。そんな恐ろしい誤解を生むフケを一刻も早くなくすために毎日使っているあるものを見直してもらいたいと思います。

脂漏性皮膚炎とシャンプー

脂漏性皮膚炎とシャンプーと市販3

毎日どんなシャンプーを使っていますか?いい香りだから?髪がまとまるから?きっとそのシャンプーが脂漏性皮膚炎に向きか不向きかまで考えて購入していませんよね。

でもね、脂漏性皮膚炎になってしまったのであれば、不潔なイメージを与える憎きフケを一刻も早く治すためにシャンプーを思い切って変えてみましょう。では、脂漏性皮膚炎に良いといわれている市販のシャンプー選びをご紹介!(←強引w)

  • 石油系合成界面活性剤不使用

この成分は肌の角質層を壊しバリア機能を低下させます。脂漏性皮膚炎で肌がボロボロになっているのに、頭皮を清潔にするためのシャンプーで肌がダメージを受けていては意味が無いw

ですが、市販のシャンプーのほとんどに界面活性剤が含まれているのでなかなか避けることが難しいかもしれません。界面活性剤といってもいろいろと種類がありますが、その中でも特に皮膚への刺激が強い「石油系界面活性剤」には特に注意と覚えておいてください。

弱酸性

良いシャンプーのテッパン!!“弱酸性・無添加で低刺激”で肌への刺激を最小限に

  • アミノ酸シャンプー

皮脂のケアの味方。適度に皮脂を残し乾燥を防ぎ、過剰な皮膚の分泌を食い止める

  • 抗真菌剤配合

マラセチア菌に効果を発揮。抗真菌成分でも洗浄成分や殺菌力が強すぎない「ミコナゾール硝酸塩」配合だと安心

スポンサーリンク

おすすめ3選

脂漏性皮膚炎とシャンプーと市販4

・コラージュフルフルネクストシャンプー

マラセチア菌を減らすための抗真菌成分配合で、その上赤ちゃんにも使えお肌に優しい成分で皮膚科医もおススメするほど安心して使えるシャンプーです。「脂漏性皮膚炎 シャンプー」で検索すれば、必ず目にするほど脂漏性皮膚炎には王道のシャンプー。

実際使用した私の感想からすると赤の「うるおいなめらかタイプ」を強くおススメします。うるおいなめらかタイプは保湿成分が配合されているので、乾燥によって過剰に皮脂が分泌されている頭皮には保湿によって潤いを与えることが大切!保湿で過剰な皮脂の分泌を調節することができます。

それに何と言っても指どおりが全然違う!脂漏性皮膚炎の効果じゃないんかい!と言われそうですが、女性にとっては効果と同じくらい使用感は大切。青のすっきりさらさらタイプの洗い上がりはぶっちゃけ超キシみます。髪の長い私からすると、脂漏性皮膚炎が良くなっても髪がからまるのは使い続けるのが嫌になっちゃう可能性が高くてw

ミノン薬用ヘアシャンプー

敏感な頭皮環境を考えて作られたミノン薬用ヘアシャンプーは植物性アミノ酸系洗浄成分が配合。これは頭皮にとって必要な皮脂は残しつつ、余分な汚れはしっかりと洗い流すことができます。

頭皮に適度な皮脂を残すことで頭皮の乾燥を防ぎ、潤いを残して肌のバリア機能を保ちます。乾燥からくる皮脂の過剰分泌を防ぐことが可能。ミノン薬用ヘアシャンプーには抗真菌作用は配合されてはいませんが、皮脂のコントロールをすることでマラセチア菌の増加を抑制します。

アトピタ保湿頭皮シャンプー

このシャンプー、実物のパッケージを見てもらったら分かると思うんですが赤ちゃん向けのシャンプーです。でも、あえて赤ちゃん向けのシャンプーを勧めるにはちゃんと理由があるのでご安心をw

まず赤ちゃんでも使えることから分かるように無香料・無着色・防腐剤無添加と超安心!!何一つ疑うような成分がなくとにかく安心して使えます。あとは泡タイプが大きなポイントで、泡立てる必要がないということは頭皮にシャンプーの油分が残りにくい。

その上シャンプーの洗浄成分が残りにくい「低付着洗浄処方」を採用しているので、脂漏性皮膚炎の原因の一つとも言われているシャンプーのすすぎ残しによるトラブルを防ぎます。アトピタのシャンプーもミノン同様、アミノ系洗浄成分配合を主成分としているのでシャンプーで必要な頭皮を失わず、頭皮の乾燥トラブルを防ぎしっとりと洗いあげます。

まとめ

  1. 脂漏性皮膚炎には皮脂の過分泌による、マラセチア菌の増殖が大きく関係している
  2. マラセチア菌が増殖すると皮脂を分解し、分解された代謝物が頭皮を刺激し炎症やフケとなる
  3. フケは他人に不潔感を与えてしまうので一刻も早く治す必要がある
  4. 脂漏性皮膚炎に良いシャンプー、悪いシャンプーがあるので一度自分のシャンプーを見直してみよう
  5. 意外だと思われるが、赤ちゃん用のシャンプーも脂漏性皮膚炎には効果的

日頃自分が当たり前のように愛用しているお気に入りのシャンプーも、脂漏性皮膚炎になってしまっては思い切って切り替えてみる必要があります。

愛用のシャンプーが原因で脂漏性皮膚炎が長引いてしまっている可能性もあるので、一日でも早く完治させたいのであればご紹介したシャンプーが役に立つかと思います。

赤ちゃん用シャンプーを使うなんて意外だと思うでしょうが、脂漏性皮膚炎には最強アイテムですよ。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です