脂漏性皮膚炎のあなたに効果的な化粧水は市販で手に入るアレ!!

脂漏性皮膚炎と化粧水1
スポンサーリンク

脂漏性皮膚炎、この病名を知っていますか?

この病名を知らなくても、症状自体はニキビや乾燥肌と似ていることから気づいていないだけであなたも脂漏性皮膚炎かも…そんな可能性があるほど実はありふれた皮膚炎なのです。

私もニキビと思って過ごしていたのに、長引く炎症の原因は脂漏性皮膚炎だったのです。でも、この脂漏性皮膚炎を私はある化粧水に出会ったことで落ち着かせることができたのです。

脂漏性皮膚炎とは

脂漏性皮膚炎とは、皮脂分泌量が多い中高年の年代で比較的男性に多くみられる皮膚炎です。皮脂線が多く皮脂の分泌が増える脂漏部位と呼ばれる頭皮の生え際、頬、耳の後ろ、鼻周りに症状が出てきます。

男性に多いというもの、原因が男性ホルモンにあるからです。男性ホルモンは皮脂の分泌量を活発にしてしまうホルモンで、女性に比べ男性の方が皮脂が多く脂漏性皮膚炎になる環境がそろっているのです。

ホルモンバランスを崩してしまい男性ホルモンが多くなることで女性も脂漏性皮膚炎を起こしてしまいます。

かゆみも伴っていたり、ポツポツと赤くなるだけであったり、フケのように皮膚がパラパラと剥がれ落ちてしまうものなど症状もさまざま。だから、素人判断だけでは脂漏性皮膚炎だと判断しにくいのがこの皮膚炎の厄介なところ。

ニキビと思っていたものは…

脂漏性皮膚炎と化粧水2

私の場合まんまとこの脂漏性皮膚炎に騙された一人です。

それは私が20代の前半に新社会人として毎日仕事をこなす事に必死で、知らず知らずのうちにストレスや疲れがたまり、顔中に赤いニキビがでるようになってきました。

それも鼻周り、頬を中心に高校時代にも出たことがないよう大量のニキビが。あの頃は皮膚科に行く時間もなく、自分なりに市販薬で試すなどのニキビ対策をしていたのに一向に良くならない顔面のニキビ。

ただ、以前にも増して自分の肌がオイリーになっていたことはなんとなく実感していました。昔に比べやたらと肌がベタつくんです。

そうなんです!!ニキビと思い込んでいた私の肌はニキビなんてかわいいものではなく、肌に大量のマラセチア菌を飼っていてそれによる脂漏性皮膚炎の炎症を起こしていたのです。

ニキビだと騙されてしまうほど、見分けがつきにくいのが脂漏性皮膚炎なのです。

ストレスによるホルモンバランスの崩れ

脂漏性皮膚炎と化粧水3

新社会人の頃は仕事に必死で慣れない仕事に正直ストレスがたまっていました。食事だってバランスの良い食事とはかけ離れており、休日も学生気分がまだ抜けきらずストレス発散から毎週飲みに行くので、自分で言うのもなんですが食生活はズタズタでした(笑)

それを象徴するかのようにあの頃は人生で一番太っていました(爆)

スポンサーリンク

そうやって精神的にも肉体的にもやられて、ホルモンバランスの乱れが起こり男性ホルモンが増えることで皮脂の分泌が多くなってしまっていたのです。

皮脂が増えることで、皮脂を大好物とする皮膚カビとも言われるマラセチア菌の増殖を引き起こします。

疲れ切っていた私は免疫力が低下し、このマラセチア菌の代謝物で皮膚に炎症を起こし脂漏性皮膚炎となっていたのです。

皮脂トラブルケア専用の化粧水

脂漏性皮膚炎と化粧水4

そこで私が出会ったケアアイテムの化粧水が「キュレル 皮脂トラブルケア」シリーズです。もう、名前からして頼もしくないですか?(笑)私がこの化粧水を知ったのも、その時の私にドンピシャで頼りになるそのネーミングが目についたからです。

このシリーズは乾燥対策も皮脂対策も同時にできる低刺激性の化粧水で、炎症を起こして赤く荒れまくっている顔に塗ってもヒリヒリ感じるといった肌への強い刺激もありません。

この化粧水は私のように過剰な皮脂の分泌に悩んでいて、毎日のスキンケアが分からなくなっている人のことを考えて作られた化粧水なので、過剰に分泌する皮脂の量を抑制する独自開発の成分が配合されています。

オイリーだから、「さっぱりタイプの化粧水」を選んでいたら、さっぱりはしているんだけど肝心の保湿に欠けてしまい乾燥してツッパってしまうのです。

【さっぱりタイプの化粧水を使う→時間とともに乾燥→クリームで保湿→油分や皮脂で肌がベタつく】

この負のループの繰り返し。自分は「オイリーなのか乾燥肌なのかどっちやねん!!」と突っ込みたくなるぐらい自分の肌は迷子になっていました。

ですが、この化粧水はそんな私の悩みを解消してくれたのです。皮脂を抑制してくれる成分のおかげで使い続けると肌がベタつきから、しっとりさっぱりした肌へと変わっていくのを実感しました。

今までの化粧水みたいに肌が乾燥しない理由は、キュレルのセラミド成分にありました。皮脂対策に加え、セラミドケア成分配合の化粧水を使うことでベタつかず、みずみずしい肌を保つことができたのです。

まとめ

  1. 脂漏性皮膚炎とは皮脂分泌量が多い人に多くみられる皮膚炎で、皮脂線が多く皮脂の分泌が多い脂漏部位と呼ばれる頭皮の生え際、頬、耳の後ろ、鼻周りにかゆみ、発赤や落屑(らくせつ)が出てくる
  2. ニキビと非常に症状が似ているので、勘違いしてしまう人も多い
  3. ホルモンバランスの乱れから皮脂の分泌が多くなり、皮脂をエサとするマラセチア菌が増殖し脂漏性皮膚炎を起こす
  4. 脂漏性皮膚炎にはキュレルの「皮脂トラブルケアシリーズ」が効果的。皮脂を抑制する成分配合で皮脂対策を行いつつ、セラミドによって肌の潤いを保つことができる。

 

今思春期でもないのに、なかなか治らない長引くニキビに悩まされているのであれば「脂漏性皮膚炎」の可能性も疑ってみましょう。そして治療のためにもまずはきちんと皮膚科を受診しましょう。

脂漏性皮膚炎の場合であれば適切な治療と、毎日のスキンケアを見直してみることで改善される皮膚炎です。薬局で「キュレル 皮膚トラブルケア化粧水」を見つけたら一度手に取ってみてください。治療と併用で使うことでその名の通りの効果をみせてくれること間違いなし。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です