脂漏性皮膚炎に運動は良いのか悪いのか?あなたの判断あってる?

運動会
スポンサーリンク

肌に異変を感じ掻いたところフケのようなものが剥がれ落ちてくる異常な状態・・・。

皮膚科に通い治療を続けて約2年間、ステロイド外用薬を定期的に症状が酷い時に塗る生活を続けていました。

1年を通して症状が酷くなるのは決まって夏でした。なぜ夏に悪化するのか調べたところ、汗とともに皮脂が分泌されるからという事を知りました。

汗とともに分泌される皮脂が原因で脂漏性皮膚炎の症状が酷くなっているという事を知ってから、運動をすると汗をかくため、室内は涼しく保ち外出時は必ず車を使用し、汗をかかないようにしていました。

しかし、脂漏性皮皮膚炎を治すためには運動が効果的という情報もあったのです。

脂漏性皮膚炎にとって運動は良いことなのでしょうか。悪いことなのでしょうか。

脂漏性皮膚炎に長期間悩み続けている私は、治るのであれば何でもしたい、とにかく再発しない肌を手にいれたかったのです。

運動して治るならたくさん運動する、運動が悪影響なるのなら徹底的に運動を避けようと思うほどでした。

そんな私は調べつくした挙句、最終的に運動したほうが良いという判断に行きついたのです。

運動をしない肌はどうなるの?

紐解く

まずは運動をしない、運動不足の状態は肌にどんな影響を与えてくれるのかという事を知りたいと思いました。

汗の分泌がおさまる

運動を避ける生活をすれば、汗をかかずに済みますよね。

汗をかかないという事は皮脂の分泌も抑制されます。

脂漏性皮膚炎の原因は皮脂が肌にあるマラセチア菌というものの餌となり、その菌が繁殖することによって脂漏性皮膚炎が引き起こります。

汗をかかず皮脂を分泌させなければマラセチア菌の餌は無くなり菌が増殖しなくなるため脂漏性皮膚炎がおさまるケースがあります。

肌荒れが起きる

運動しないと皮脂の分泌は避けられるものの、その分体内に溜まっていく毒素はどんどん体内に溜まってしまいます。

毒素は汗とともに流れるので、汗をかかない肌には毒素が行き届き、肌トラブルが引き起こってしまいます。

肉体的ストレスが溜まる

ストレスというものには心のストレスと体のストレスがあります。

運動をせずとも心の面ではストレスが溜まっていないものの、身体は毒素が溜まりストレスを感じてしまいます。

ストレスが溜まると皮脂が酸化してしまい、肌はアルカリ性となってしまいます。

脂漏性皮膚炎の原因となるマラセチア菌はアルカリ性の場を好むため、アルカリ性となった肌で菌がどんどん勢力を増し、脂漏性皮膚炎は悪化していきます。

運動をすると肌はどうなる?

なぜ

次に運動をした場合、肌はどうなるのかというのを知りました。

肌が生まれ変わる

肌は正常にターンオーバーというものを繰り返す事によって正常で健康的な肌を維持することができます。

運動している肌の毛細血管はとても元気な状態となるため、元気な毛細血管を通り肌に栄養と血液がしっかりと行き届きます。

すると肌のターンオーバーが正常に行われるため、肌トラブルの起きにくい肌を保つことが出来るようになるのです。

汗や皮脂で肌が汚れる

運動をすると汗をかくので肌は汗や皮脂で汚れてしまいます。

すると肌にいる脂漏性皮膚炎の原因となるマラセチア菌にとって餌の宝庫となります。

マラセチア菌が餌を食べ繁殖してしまうと脂漏性皮膚炎は悪化してしまいますね。

しかし、汗や皮脂をすぐに洗い流し、清潔な状態にすればマラセチア菌が繁殖してしまう事は防げます。

運動した後のケアが重要!

解説

運動したほうが健康的な肌と体を手に入れる事が出来るため、運動をしたほうが良いという判断に行きついたのですが、肌を清潔に保つことが出来なければ脂漏性皮膚炎悪化してしまいますよね。

スポンサーリンク

しかし、一般な市販のボディーソープで洗うと、必要な皮脂や菌までが流し落とされ皮脂の分泌が増進してしまうのです。

また、肌のマラセチア菌を殺菌するために殺菌効果のあるボディーソープを使おうかと思いましたが、肌に必要な良い菌まで殺菌されてしまいます。

皮脂が正常に分泌され、尚且つマラセチア菌の増殖が防げるボディーソープが必要だと思いました。

近所の薬局で一緒運命探したものの、なかなか見つからず、やっぱり運動しないほうが良いのか?なんて思いながらインターネットで探してみていたところ、整菌スキンケアのボディーソープというものを見つけました。

整菌クリームであれば不必要な皮脂を落とし、肌に必要な菌を増やしてくれる効果を得られるのです。

殺菌効果があるという訳ではない為、マラセチア菌はどうするの?と思いましたが、マラセチア菌は肌に必要な良い菌(善玉菌)が増えることで増殖できない状態となり、肌に悪影響を与えられなくなるのです。

これは運動を始める脂漏性皮膚炎の私にとって必要なボディーソープそのものだと思いました。

辛い肌トラブルの救世主!
ヒューマンフローラの整菌スキンケア!
まずはお試しセット1080円!
【整菌スキンケア】

運動で脂漏性皮膚炎が治る!

運動をした後の皮脂を洗い落とし清潔な状態を保つことが出来る整菌スキンケアを見つけたので、運動を始めることにしました。

運動をするとやはり皮脂たっぷりの肌になりますが、すぐに整菌スキンケアで洗い流すことを続けてみました。

するとどんどん肌の調子は良くなり、脂漏性皮膚炎は始めて1か月間姿を現しませんでした。

運動と菌のバランスを変えてくれるボディーソープがこんなにも肌に変化をあたえてくれるとは思っていなかったので驚きました。

その後は運動は毎日ではなく、週3ほどで整菌スキンケアのボディーソープは毎日お風呂の時に普通に使用しているだけなのですが、あんなに皮膚科に通い詰めていたのが嘘のように綺麗で正常な肌を手に入れられています。

脂漏性皮膚炎に効果的な運動法!

運動が脂漏性皮膚炎に与えてくれる影響を知った時に、逆効果となってしまう運動法もありました。

運動をすると言っても効果的な運動をしなければ疲れるだけで肌も最悪な状態のままという事になってしまいます。

有酸素運動

脂漏性皮膚炎を治すためには有酸素運動が効果的です。

しかし運動というと筋トレになるような運動もあります。筋肉を鍛えるような運動は男性ホルモンの分泌が過剰になり、男性ホルモンの分泌が過剰になると皮脂の分泌も過剰になってしまいます。

脂漏性皮膚炎を治すなら、ウォーキングやジョギング、水泳などの負荷が少ないものの持続的に動き続ける有酸素運動を行うと良いですね。

約30分以上続けることで効果が得られます。

紫外線を防ぐ

紫外線は肌に刺激を与えてしまい、脂漏性皮膚炎は悪化してしまいます。

運動をするのは早朝や夕方、深夜に行うか、紫外線対策を万全にして行いましょう。

ちなみに私は近所を30分程度早朝にジョギングしています。

まとめ

青い空

脂漏性皮膚炎を治すためにと思い運動をせず、運動不足の状態を続けていたら肌の状態も一向に良くならず、体調にまで影響が出ていたのではないかと思います。

運動を取り入れるようになってからは肌の状態も安定していますし、気分的にもかなり楽しく過ごせています。肌も体調も絶好調です。

脂漏性皮膚炎には運動は良いものではあるものの、運動した後のケアは十分に行わなければいけないですね。

整菌スキンケアのボディーソープで洗えるだけで清潔にもなりますし、肌をマラセチアから守ってくれる菌も増やしてくれるので、脂漏性皮膚炎に悩んでいる私にとって、とても役立っています。

辛い肌トラブルの救世主!
ヒューマンフローラの整菌スキンケア!
まずはお試しセット1080円!
【整菌スキンケア】

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です