脂漏性皮膚炎に苦しむあなたへ!?鬼ほどビタミン摂取してみて!!

栄養ドリンクを飲む
スポンサーリンク

時は平日17時過ぎ。5時から男が目を覚ます。

「あのさ、アリナミン7のCMに出てる、NMB48の山本彩って可愛いよね!」

と同僚が言い始める。そろそろ、終業時間だ。

「そうだっけ、そんな娘いたかな?」

私はそういう情報には疎い。

「なんだ、知らないのか。歌もうまいし、ギターも足を組んで弾いてる娘だぞ。」

「知らないよ。というか、妻帯者がそんなの細かく知ってたら、怪しまれるだろ。」

彼は、独身貴族だ。

「俺なんかさぁ、彼女のおかげで毎日アリナミン7を飲んでるよ。」

「毎日飲んでも大丈夫なの。たぶん、大丈夫だと思うけど、あんまり、飲み過ぎると過剰症になるよ。」

「これだから、妻帯者には、夢も希望もないんだよね。これを毎日飲んだらさぁ、いつか、山本彩に会えるんじゃないかと思うのが、男のロマンなんだよ。」

コイツは本当に毎日ドリンク剤を飲んでる。

調べてみると、確かに、男のロマンだ、じゃなくて、複合ビタミン剤だ。

ビタミンB1誘導体、ビタミンB2、ビタミンB6などが入っている。添付文書を見ると、ビタミンB6の欠乏症に「脂漏性皮膚炎」があるではないか。

山本彩から、アリナミン7、そして、その添付文書からビタミンB6が脂漏性皮膚炎と関係があることをつかんだ。

 

 

ドリンク剤にビタミンはあるのかい?

栄養ドリンク

 

「ドリンク剤飲んで、なんか変わったことない?」

何となく嫌な予感がしていたが、

「山本彩ちゃんの夢をよく見るようになった!」

このドリンク剤には、無水カフェインが入っているので

「夕方飲むと、夜に、眠れないじゃない?」

「いや、山本彩ちゃんが寝かしつけてくれる感じがする。」

聞く方が馬鹿でした。

ビタミンB6は食後に蛋白質をアミノ酸に分解し、皮膚や髪の毛の健康を維持する効果がある

だから、このビタミン剤を飲むことによって、アミノ酸から、人間に必要なたんぱく質をつくる重要な働きがある。

当然、皮膚や髪の毛もたんぱく質でできているから、このビタミン剤を飲むことによって、肌を強く保たせる効果があることと同時に脂漏性皮膚炎の予防に効果があり、悪化することを防ぐ。

ただし、彼のように山本彩のことが好きで、至福の顔をして、一日に何十本も飲むことは良くない。ビタミンB6は水溶性であり、余剰分は尿として排出されるが、1日200~500mg以上飲んでしまうと、手とか足などがしびれる可能性がある。そうか、彼は、そのドリンク剤の飲みすぎで、アイドルの夢を見ながら、手足のしびれに苦しんでいるのを、寝かしつけてくれると勘違いしているのか。

体によいビタミンB6を楽しく摂る

ビタミン果物

「ビタミンB6のことは知ってる?」

「乃木坂46なら知ってるけど、お前もやっぱり興味あるんじゃない。」

スポンサーリンク

やっぱり、私の同僚は、このアイドルグループにひどく毒されている。

ちなみに、ビタミンB6は体内でも生成されているので、欠乏症になることはほとんどない。

ビタミンB6は、蛋白質を分解したり、蛋白を再合成したりしている。大きすぎて、腸管から吸収しにくい蛋白質を、アミノ酸に分解して、体内で必要なたんぱく質を合成するという非常に重要な役割を果たしている。

おそらく、彼に言わせれば、

「乃木坂46は、おれのビタミン愛を作っている!」

と言うに決まっているので、ここはあえて聞かない。

ビタミンB6はたんぱく質の分解及び再合成をしてくれるおかげで、皮膚の健康を維持でき、皮膚炎の予防をします。オリンピックに出るような選手は、食後のサプリメントとして、普通の人よりビタミンB6を摂って、皮膚だけでなく、筋肉のように、多種多様なたんぱく質の再合成をしやすくして、見えないけれども身体の休養を促している。

また、女性には、非常に重要な栄養素で、月経や、つわりにビタミンB6が効率よく働いて、健康を維持します。また、セロトニンの合成にもかかわっていて、心の安定にも一役買っている。

ビタミンB群は食べ物全般に入っている

ビタミン野菜

「じゃあ、ビタミンB6って、どんな食べ物にたくさん入っているか知っている?」

と、聞いてみると、

「お前が効いてくるのだから、やっぱり、アリナミン7か、アリナミンVか?」

ドリンク剤は薬品なので、あながち、外れではないが、どうも、食べ物のカテゴリーが、若干、彼は偏っている。

ビタミンB6は水溶性にもかかわらず、魚類、肉類、ニンニク、野菜や果物に多く含まれている。これに、炭水化物が加われば、一食でビタミンB6が多くとれる。ただし、熱に弱いので、肉類から多く摂ることは難しいかもしれない。

「俺は、肉食だから、アリナミン7を、山本彩ちゃんのCMを見ながら飲んでいるわけ!」

これも、否定できないので、スルー。

魚類であればお刺身やお寿司、調味料として食べる直前ににんにくのすりおろしを食材にかける、食後のデザートに果物を食べるなどして補える栄養素です。

それと、ビタミンB群の宿命なのだが、他のビタミンBと同時に摂取しないと、腸内吸収が良くありません。ビタミンB6は、ビタミンB2と一緒に摂ることが望ましい。この点から言って、アイドルオタクの彼のビタミンドリンクの飲み方は間違っていない。ただ、そのドリンク剤を飲む彼の動機が不純なだけだ。

確かに、彼の肌の色艶は良く、髪の毛も若々しい。単に、アイドルにはまっているだけでなく、効率的にビタミンB群を摂っているからかもしれない。脂漏性皮膚炎の私は、彼の行動をある意味、参考にするべきである。彼のように特定のドリンク剤を購入して飲むか、或いはサプリメントとして摂るかは意見の分かれるところだと思います。

脂漏性皮膚炎の方は、積極的にビタミンB群を摂ることをお勧めします。

まとめ

  1. ビタミンB6は皮膚の再合成の働きを促進するので脂漏性皮膚炎には効果が期待できる。
  2. ビタミンB群は、一緒に摂取すると、栄養素の吸収を促進する
  3. ビタミンB群は、たくさんの食べ物に含まれているので、脂漏性皮膚炎の方には朗報
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です