脂漏性皮膚炎にニゾラールが最適!!皮膚科医に聞いてきたレポ!!

脂漏性皮膚炎とニゾラール
スポンサーリンク

私はある時、顔や頭皮、首の後ろ側に痒みを感じ始めました。

当初は乾燥が酷くなってきてしまったのかと思い、普段から使用している保湿剤をいつもより多めに塗るくらいで後は治るだろうと思っていました。

ところが、徐々に顔の赤みが酷くなり、頭も掻いてしまうと皮膚が剥がれ落ちてきてしまいフケのようになってしまっていました。

更に首の後ろもザラザラと上手く確認できませんでしたが酷い状態となっていたことでしょう。

販売接客の仕事をしていた私は、美しくいるということを求められていましたが、急な肌の変化で上司からスキンケアをしっかりとするようにという指摘を受けました。

また同僚からも首の後ろが荒れている、フケが出ているなどと不潔扱いをされ、酷く周囲の人に気を付けるようにと指摘されてしまったのです。

私はこれまでのようにしっかりと毎日入浴し、清潔を保っていましたし、スキンケアもしっかりしていました。

それなのになぜか肌荒れは酷くなっていく一方でした。

もちろん見た目が酷い私は売上にも影響が出てきてしまいます。私のように肌荒れが酷いのにお客様に何かを勧めたところで嫌がられてしまったり、話を聞いてもらえなくなってしまったのです。

本当に落ち込みました、なぜこんな状態になっているのだろう。どうしたら良いのだろう。全くわかりませんでした。

そんな時、私が肌荒れを起こしてからも親身に心配してくれていた友人に皮膚科に受診してみたほうが良いと促され、皮膚科に受診してみることにしました。

私の症状は脂漏性皮膚炎・・・。

脂漏性皮膚炎とニゾラール1

私は皮膚科に受診してみると、医師の方はすぐに私に診断結果を伝えました。

一目瞭然だというほどすぐに「脂漏性皮膚炎です。」と伝えられました。

そしてかなり悪化してしまっているというのです。

すぐに二ゾラ-ルという塗り薬を処方され、しばらく塗り続けるようにと言われました。

脂漏性皮膚炎とは?

脂漏性皮膚炎とは何かというところからでした。

私は知らなかったのです。

脂漏性皮膚炎とは肌の病なのですが、原因は肌にあるマラセチア菌というカビ菌が何らかの影響により増殖してしまう事により、肌に炎症が起こってしまうというものでした。

治療法は?

治療法としては、原因である増殖してしまったマラセチア菌を減らさなければいけません。

その為皮膚科では抗真菌薬であるニゾラ-ルを処方してくれるというのです。

二ゾ-ラ-ルにはクリームタイプ・ローションタイプ・スプレータイプがあるのですが、私が処方されたのはクリームタイプとローションタイプでした。

顔、首の後ろにはクリームタイプを、頭皮にはローションタイプをと指導されました。

二ゾラ-ルの副作用は?

脂漏性皮膚炎に効果がル二ゾラ-ルですが、副作用はやはりあります。

薬を塗ることによって接触性皮膚炎を起こす場合がある。

そう痒・刺激感・紅斑・糜爛などの副作用を起こす場合もあります。

副作用もあるということで長期的には使用したくないなと思いましたね・・・。

脂漏性皮膚炎が治った?!

脂漏性皮膚炎とニゾラール2

皮膚科で処方された薬を顔や首の後ろ、頭皮に塗っていました。

少しベタベタ感が見えるので、仕事に出なければいけない私にとって抵抗がありましたが、治すためだと思い、我慢していました。

これで治らなかったら最悪だなんて思っていましたが、2週間ほどで炎症も治まり肌の状態も良くなりました。

やっとこれでいつもの私に戻れた!!と思っていたのですが、数日後には再発なんと痒みが再来・・・。

嫌な予感は的中し、翌日にはまた肌は真っ赤で最悪な状態となってしまったのです。

もう本当に最悪でした。

また治ったと思われたのに再発したと思われる、こんなことを繰り返したらクビになってしまうのではないかなどと考えていると気分までも最悪でした。

皮膚科の薬で一度治ったのに再発。皮膚科に怒りをぶつけに行きました。

なぜ治らないのかと問い詰めました。

薬は一時的に症状から救うもの。

医師の答えはこうでした。

薬にすべてをゆだねても脂漏性皮膚炎は治りません。

脂漏性皮膚炎の症状を一時的に食い止め、一時的に炎症からあなたを救っているだけです。

脂漏性皮膚炎を治したいのであれば、自分の生活習慣を見直してみてください。

といったような内容だったのです。

なんだよ。病院なのに。治せないのか。とその時は皮膚科の医師に治らないという八つ当たりをしてきてしまいました。

しかし、そうやって怒っていても意味がない、治すために何とかしないといけないと考えるようになりました。

繰り返す脂漏性皮膚炎から抜け出す方法

脂漏性皮膚炎とニゾラール4

こうしていても治らないと思った私は薬で一時炎症が治まってから、また脂漏性皮膚炎が襲ってこない肌を作りだす努力をすることにしました。

脂漏性皮膚炎を完治させるためには心がけるべきことがいくつかありました。

乾燥を防ぐ

肌が乾燥してしまうと、皮脂が過剰に分泌され、肌を潤わせようとします。

しかしその分泌された皮脂は脂漏性皮膚炎の原因であるマラセチア菌の餌となり、マラセチア菌が増え、脂漏性皮膚炎は起きてしまいます。

そこで入浴後は3分以内に保湿ケアをおこなう、メイクを落としたらすぐに保湿ケアをする、部屋の湿度を保つということ心がけるようにしました。

スポンサーリンク

食べ物に気を付ける

脂分の多い食事、アルコール、刺激物は皮脂の過剰分泌を促してしまうということで、避けるように心がけることにしました。

自分一人での食事のときはしっかりと気を付けられるのですが、同僚との食事や飲み会、お弁当を作ることが出来なかった日のお昼などは最悪でした。

また続けていくうちに自炊が面倒な日もあり、疲れてしまうこともありました。

しかし、食事をすこし気を抜くと、すぐに肌の状態が悪くなってしまい、やはり油分を避け、ビタミンB、C を積極的に摂取する、糖分も避けるという生活を厳しく続けるしかありませんでした。

髪を短くする

髪の毛の量が多いと、頭皮の洗い残しが脂漏性皮膚炎を悪化させてしまったり、再発させてしまう、薬のベタベタ感も目立つということもあり、私は髪を長く伸ばしていましたが、短くカットしました。

いつか完治した時はまた伸ばそうと思い、泣く泣く短くしました。

やはり毛量が少なくなると洗い残しなくしっかりと洗えますし、しっかりと乾かさないとカビ菌は繁殖してしまうので、乾かす時間も短縮でき、治すために短くするということは正解だったなと思いました。

このようなことに気を付けて生活してきたのですが、考えるのは簡単でも、実際に毎日続けるとなると大変でした。

一番は食事の面ですね。食べるのが面倒になってしまうほどでした。

そして心がけて生活していても、症状が完全に治るという訳もなく、症状は和らぎましたが、全く赤みもかゆみも起きなくなったというわけではありませんでした。

脂漏性皮膚炎から救ってくれる神・・・?!

脂漏性皮膚炎とニゾラール3

私はもう仕事を辞めようと決断しようとしていました。

肌が治らないからです。自分に自信を無くしていました。もう一生治らないのだろうと塞ぎこんでしまいそうでした。

仕事も長期休暇をもらい、自宅で引きこもりっぱなしで過ごしていました。

食事も何を食べても治らない、悪化するなら食べたくないと思ってしまっていましたし、長い髪を取り戻したかった私は、おしゃれをする気にもなれませんでした。

そんな私を心配して尋ねてきてくれた友人が私にある情報をくれたのです。

「少し前にテレビで整菌スキンケアっていう商品を見たんだ!それを使って脂漏性皮膚炎が治った人もいるみたいだよ。使ってみたら?」と・・・。

治るわけないじゃんと思いながらも友人が帰ってから、整菌スキンケア
について調べてみました。

整菌スキンケアを調べてみたところ、まず副作用の心配のある医薬品は一切使用されていない、赤ちゃんも使用できるほど優しい成分で作られている、菌の状態を整えてくれるというのです。

洗うだけ、塗るだけでです。

これまで必死に体質改善をしてきたのに、塗るだけで肌の状態が変化するということを知り、使ってみたくなりました。

またニゾラ-ルを使って一時的に塗って抑えるのではなく、完全に治したかったので、菌バランスを整えて根本的に肌の状態を改善してくれるということにすごく惹かれたのです。

実際に使った結果は・・・

希望

整菌スキンケアを使用してみました。

全身に使えるボディソープで顔も体も頭皮も全て洗いました。

いつもなら保湿剤を塗らなければ肌が引きつったように傷んでいましたが、保湿しなくても痛みを感じませんでした。

また更にローションとミルクを塗るとより肌が潤った感じがしました。

菌のバランスが整い、善玉菌で悪玉菌マラセチア菌の増殖を防げるようになるまでは使い続けなければ意味がないと思っていたので、肌の状態が急激に良くなるといった感じではなかったのですが、使用し続けてみました。

すると徐々に皮膚が剥がれたなと思ったら、綺麗な肌が戻ってきたのです。

その後もずっと整菌スキンケアで菌のバランスを整えるという生活を続けています。

問題の脂漏性皮膚炎の症状は驚くことに全く起きなくなったのです。

現在の私は・・・

希望

現在の私は脂漏性皮膚炎になったということが自分でも信じられないほど、以前のような健康的は肌を取り戻すことが出来るようになりました。

生活面も少々気を付けてはいますが、以前のように過度に気をつけなくても整菌スキンケアのおかげで肌の状態が著しく悪くなってしまうということは無くなりました。

そのため仕事も復活して、調子が戻りましたし、友人との食事や飲み会も何も気にせず、翌日を恐れずに楽しむことが出来るようになりました。

顔や頭皮や首の後ろは人目に良くつきやすい場所なので、かなり指摘されたのだろうなと思います。

心配してくれていたのかもしれない、職業柄かもしれませんが、自分でもわかっている隠したい部分を指摘されるという日々はもう経験したくありません。

やはり人目に付きやすい場所は綺麗でいたいので、これからも整菌スキンケアを使い続けていきます。

整菌スキンケアの公式サイトはこちら
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です