脂漏性皮膚炎で髪にフケ!!おすすめのフケ対策シャンプー

脂漏性皮膚炎とフケとシャンプー1
スポンサーリンク

頭皮のフケやかゆみといった症状に心当たりはありませんか?

この症状を放置すると最悪の場合、抜け毛へとつながります。フケを甘くみてはいけません。頭の脂漏性皮膚炎に悩んでいるあなたに教えたい、今すぐできるお手軽な改善策をご紹介します。

その頭のフケ、脂漏性皮膚炎の可能性大

頭皮のフケやベタつきが気になってはいませんか?中高年だからフケのひとつやふたつ…そんなのん気なこと考えていてはハゲまっしぐら!!

中高年になって歳を重ねるほど皮脂の分泌が減り、頭皮が乾燥しフケが出やすい傾向にあります。

ですが、皮膚がどちらかというと脂っぽいくかゆみを伴う、皮膚が赤くなり炎症を起こしている。こんな症状がみられるならそれは年齢によるフケではなく、脂漏性皮膚炎という皮膚疾患の可能性が大いにあります。

脂漏性皮膚炎は皮脂の分泌が多い頭皮や顔面に症状が出る皮膚炎で、主な原因と言われているのが皮膚の常在菌マラセチアというカビです。

マラセチア菌は皮脂を好み、皮脂をエサに増殖を繰り返します。皮脂が過剰分泌されている肌はマラセチア菌の餌食となり脂漏性皮膚炎が起こります。

頭皮の改善方法

脂漏性皮膚炎とフケとシャンプー2

脂漏性皮膚炎は自然に治癒することは難しく、治療をしていてもなかなか完治しづらいと言われている皮膚炎。正しいケアをしなければいつまでたってもこの皮膚炎は治りません。

私の兄も急にフケが目立つようになり、兄以上に気になりだした私が指摘したことがきっかけで意識するようになったほど。

フケ自体よくある症状だからか見落とされがちなんです。でもいくら身だしなみを整えていたとしても、フケがあるだけで一気に清潔感を無くしてしまいますよね。

どんなにイケメンだろうが肩に乗るフケなんか見たら、まさに100年の恋も一気に冷めてしまうほど。そんなフケを乗せた兄に私がいくつか実践させた頭皮の改善方法をご紹介します。

  • 毎日シャンプーをして頭皮の汚れや皮脂を洗い流す
  • シャンプー後、頭皮や髪をきちんと乾かす
  • 帽子やニット帽で長時間頭を蒸らさない
  • 熱いお湯で洗わない
  • シャンプーを抗真菌剤のものに変える
  • 生活習慣を見直す

あなたの自己流シャンプーは大丈夫?

脂漏性皮膚炎とフケとシャンプー3

正しいシャンプーと言っても、物心ついたときから何十年も同じことを繰り返していると自分なりの洗い方が体に染みついてしまって、毎日のシャンプーが流れ作業のようになっているはず。

でも脂漏性皮膚炎になってしまったのであれば、体に染みついた長年の自己流シャンプーを一度見直してみましょう。

脂漏性皮膚炎のための正しいシャンプーの仕方

・シャンプー前に必ずブラッシング 

ブラッシングをすることでシャンプー泡立ちを良くし、髪の毛についているホコリや汚れを落とす

・お湯で髪の毛の予備洗い 

熱過ぎるお湯は頭皮の乾燥や、皮脂の過剰分泌を招くので38度前後のぬるま湯で髪の毛や頭皮の汚れをさらに洗い流します

スポンサーリンク

・シャンプーを泡立て頭皮から洗う

意外と知られていないのがここ!シャンプーをそのまま頭皮につけている人が多い。泡立てないまま頭皮に直接つけると、すすぎ残しでシャンプーの油分が頭皮に残りやすい

・しっかりとすすぐ

ここで洗い残しがあるとシャンプーの油分が頭皮に残り、マラセチア菌が大喜びの頭皮に(笑)

・しっかり頭皮まで乾燥させる

髪を乾かさないでいると湿った頭皮や髪はカビや雑菌にとってはパラダイス!!増殖には最適過ぎる環境となってしまうので、必ず自然乾燥ではなく一刻も早くドライヤーで手早く乾かします。

ここはまさに人とカビとの戦い、乾かすのが先か!奴らの増殖が先か!(笑)

おすすめのシャンプー

脂漏性皮膚炎とフケとシャンプー4

いくら正しい洗い方を意識しても、市販のシャンプーは脂漏性皮膚炎に効果があるわけではないので十分な効果が発揮されません。そこで取り入れて欲しいのが抗真菌剤入りシャンプーです。

兄も特に抗真菌剤入りのシャンプーに変えたことは効果テキメンでした。脂漏性皮膚炎の原因となるマラセチア菌にはミコナゾール硝酸塩やケトコナゾールが入ったシャンプーが効果的。

これらは真菌の細胞に働きかけマラセチア菌をおさえる働きがあります。脂漏性皮膚炎の原因でもあるマラセチア菌を殺菌洗浄できるシャンプーにすることで、炎症を食い止めることができマラセチア菌の数が正常に戻れば自然と皮膚炎が落ち着いてきます。

そこで私が兄にすすめたのがロート製薬の頭皮のメディカルシャンプー「メディクイックH」です。これには原因菌の増殖をおさえるミコナゾール硝酸塩に加え、かゆみの炎症をおさえる抗炎症成分が配合されており、かゆみを落ち着かせながら頭皮トラブルの根本原因に働きかけるのです。

あと男性はめんどくさがってコンディショナーまでする人は珍しいのですが、このメディクイックHには髪をなめらかにしてくれるコンディショニング配合なので抗真菌剤配合のシャンプーならではの髪のキシみの心配もありません。ズボラな男性にもこの1本でOKってところもメリットだと思います。

脂漏性皮膚炎は再発を起こしやすい皮膚炎と言われていますが、再発を予防するためにも症状が落ち着いてきたあともこのシャンプーを毎日使うことをおススメします。

肝心の使い心地はというと、兄いわく使い続けることで頭皮のかゆみは緩和されたそうです。そして一番問題であったフケも1週間ほど使うと目に見えて感じるほど量が減ったとのことです。また清涼感があるので頭皮がすごくスッキリし気持ちいいみたいです。

まとめ

  1. 脂っぽい、かゆみを伴う、皮膚が赤くなり炎症を起こしている、これらに当てはまれば脂漏性皮膚炎の可能性大!
  2. 脂漏性皮膚炎は完治に時間がかかる上に、自然治癒は難しい
  3. 頭皮の脂漏性皮膚炎ならば毎日のシャンプー方法を一度見直してみる
  4. 正しいシャンプー方法に加え、抗真菌成分配合のシャンプーに変えると脂漏性皮膚炎の改善に効果的

ちょっとした頭皮のフケやかゆみを放置し続けると知らぬ間に抜け毛、そして薄毛へと移行していきます。たかがフケですが、甘く見ては非常に危険。

フケの先に待ち構えるのは薄毛です。必ず早めに病院を受診し適切な治療を行いましょう。そこに今日ご紹介した改善方法を取り入れることで必ず脂漏性皮膚炎の完治を早めてくれることでしょう。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です