脂漏性皮膚炎が首に発症。嘘だろ!?そして移動しだしたよorz

首が病気
スポンサーリンク

ある日首の後ろが痒いなと思う事がありましたが、特の首に異変が起きているなんて思いもせず、掻いていました。

特に気にせず痒い時に掻くという感じだったのですが、痒みは数日続き、痒みの範囲も広がっているような気がしました。

痒みがおさまらないことで、いつもと何かが違うと思った私は、首の後ろを恐る恐る鏡で見てみたところ、痒みを感じていた場所は赤みを帯び、湿疹のようなものがボコボコと出ている状態でした。

掻いたから酷くなっちゃったかな?掻くのを我慢してみようと思ったのですが、痒みが酷い・・・。

しかし掻くと皮膚がカサカサになって剥がれ落ちたようなものが取れてくるので、あまりにひどいと思い皮膚科へ受診することにしたのです。

皮膚科での診断結果は、脂漏性皮膚炎。

始めて聞いた名前でこの時は自分の肌で長い期間悩むとは思ってもいませんでした。

皮膚科へ受診した際、ステロイド外用薬というものを処方されたため毎日しっかり塗っていると数日で赤みもかゆみも治まったため、塗るのを辞めました。

翌日、昨日まで赤みもかゆみも完治したと思っていた首がまた痒い、赤みもあるのです。

おかしいなと思い再度皮膚科を受診するンも診断は脂漏性皮膚炎でステロイド外用薬を最後まで塗り切って下さいと言われるだけです。

その後も塗るのを辞めればすぐに再発を数回繰り返したので、他の皮膚科へ受診しても同様の診断・処方薬も同じなのです。再発を繰り返しているうちに首だけにとどまらず、首と頭の生え際や後頭部のほうにまで広がり、かなり強めのステロイドを処方してもらいましたが結果は変わりません。

「どうして・なんで治らない」という気持ちばかり積る日々、見た目もかなりひどく人に見せたくない状態、「誰か助けてー!」と叫びたい気持ちでした。

首の脂漏性皮膚炎の原因は?

注意

自分が受診してみた近所の皮膚科が何か間違えているのか?と思った私は、脂漏性皮膚炎が首に発症し、皮膚科でどんな薬を処方されるのが一般的であるのかを調べてみることにしました。

そこで脂漏性皮膚炎の原因についても知ったのです。

首の脂漏性皮膚炎への一般的治療法

皮膚科では首に脂漏性皮膚炎が発症した場合、一般的にステロイド外用薬が処方されるという事でした。

ステロイド外用薬を塗ることで、炎症が治まるため短期間で改善が見られるからです。

私の受診していた皮膚科がやぶ医者だったという事ではなく一般的にステロイド外用薬が処方されているのですね。

そして短期間で症状が改善するというのも当たっています。

ステロイド外用薬を塗ると数日で痒みも赤みも改善します。

原因菌の死滅

脂漏性皮膚炎の原因は、皮脂の過剰分泌です。そこで皮脂を餌とする肌の常在菌の一種、マラセチア菌というカビが皮脂を食べ、増殖することで肌が炎症を起こしてしまうのです。

カビは常在菌の中でも悪玉菌という肌に悪さをする菌なので増えると悪い症状が出てしまうのですね。

そのマラセチア菌を死滅させるための抗真菌外用薬というものが処方されることもあるようなのですが、効果が出るまでに長期的な時間がかかる、重症した脂漏性皮膚炎への効果が乏しいとい理由から処方されないことが多いという事が分りました。

脂漏性皮膚炎は再発しやすいが・・・

ステロイドを処方する皮膚科の見解としては、短期間で症状がおさまるステロイド外用薬で症状を落ち着かせることはかなり効果的であるが、脂漏性皮膚炎は再発しやすいのです。

ステロイドは炎症を抑えてくれる薬であり、痒みや痛みは治まりますが、カビ菌マラセチアに対する影響力はありません。

再発を防止するためにステロイドを塗り続けることはできません。ステロイド外用薬は短期間で症状を落ち着かせることが出来る素晴らしい薬であるものの、使い続けるとステロイドの効果が出なくなり、強いステロイドを使わなければいかなくなったり、皮膚への副作用があるからです。

というよりも根本的にマラセチア菌が減り治っているという訳ではないので、塗り続けても意味が無いですね。

私は皮膚科では根本的な完治を望むことはできないなと悟りました。

ステロイドで症状を落ち着かせてください。→再発しやすい皮膚炎ですがステロイドを塗り続けることはできません。→再発→ステロイドの使用→ステロイド使用。

いつまでも完全に治ることなんてないなと思ったのです。

更に実体験としては、再発するたび症状は悪化し、最初に気づいた時よりも痒みや赤みが出る範囲は広くなっていっているのです。

こんなサイクルいつまでも繰り返していられませんよね。

目指すところは完治なのです!!

スポンサーリンク

首の脂漏性皮膚炎を治すために

悩む女性

首の脂漏性皮膚炎をステロイドを使わずに治すためにはマラセチア菌をどうにかするしかありませんね。

そこで思いつくのが殺菌効果のあるボディーソープや化粧水などではないでしょうか。

しかし、殺菌効果のある商品には盲点があります。もちろんマラセチアのような悪玉菌を殺菌してくれますが、それと共に善玉菌も殺菌してしまいます。悪玉菌と戦い健康的な肌を保つ役割を果たす善玉菌までもが死滅してしまうのは全く意味がありませんね。脂漏性皮膚炎も治りません。

マラセチア菌だけを死滅させるという事は難しいのですね。

そこで考えを変えてみました。

善玉菌が悪玉菌と戦い、悪玉菌が増殖できない状態になるのであれば、善玉菌を増やせばよいのではないかと思ったのです。

善玉菌が増える肌に塗る良いものはないのかなと半信半疑で調べていた時に、なんと肌の常在菌の割合を悪玉菌>善玉菌ではなく、悪玉菌<善玉菌にしてくれる商品を知ったのです。

これぞ求めていたものだ!と思いましたね。W

それが整菌スキンケアというものです。

テレビで紹介された整菌スキンケア!
かゆみ、かぶれ、ぶつぶつなどの肌トラブルに悩んでるあなたへ。
まずはお試しセット1080円!
【ヒューマンフローラ】

悪玉菌を死滅させる目的で使用する商品ではなく、善玉菌を増やすことで悪さをする悪玉菌の増殖を抑え込んでくれます。

そして頭で考えているだけで本当に首の脂漏性皮膚炎は改善するのかなと不安でしたが、使用してみたところステロイドを使わずして首の炎症やかゆみが落ち着いてくれました。

肌の常在菌の割合は目では見えませんが、常在菌が悪玉菌より有利な立場に立ち肌を健康な状態に保ってくれているのだなと思いました。

ボディーソープなので首の後ろも問題なく普通に洗えましたし、全身に使用できるものなので広がってしまった頭皮にも使用できました。

首の脂漏性皮膚炎の再発を防ぐためには

首の脂漏性皮膚炎を繰り返さない為に、再発を防ぐ予防法を調べてみることにしました。

食事

脂っこい食事を続けていると、皮脂の分泌量も多くなります。皮脂の分泌量を抑制するために脂っこいものは避けた食事を摂りましょう。

  • 洗浄・・・皮脂が過剰分泌した状態のまま過ごしていると、脂漏性皮膚炎を悪化させるマラセチアが餌の宝庫でどんどん増殖していきますよね。そのため、皮脂を洗い流し清潔な状態を保つという事が大切です。首の後ろは洗い忘れてしまうことが多い部位なので、毎日しっかりと洗い、シャンプーやボディーソープの落とし残しもないようにしましょう。
  • 保湿・・・乾燥した肌は皮脂が過剰に分泌し、肌を潤わせようとします。首の後ろをは保湿するというイメージが薄く、意外と乾燥してしまっているケースが多いのです。首の後ろにも保湿剤を塗り皮脂の過剰分泌が起こらないようにしましょう。

そしてここでも整菌スキンケアが役立ってくれました。

ステロイドでは再発を予防できませんでしたが、整菌クリームは肌にやさしい成分で作られているのでいくら長期使用しても肌に副作用が出来ることが無いのです。

副作用なく常に脂漏性皮膚炎が再発しない状態を作ってくれるなんて本当に優秀ですよね。

ローションもありボディーソープで清潔に首や頭皮に塗れば保湿も出来ました。

これで私が気を付ければよいのは食事だけとなり、かなり気楽になりました。

まとめ

未来

今では脂漏性皮膚炎が再発する事もなく、隠そうと必死だった自分が幻のようです。跡も残らず綺麗に治った状態が続いています。

そして私は整菌スキンケアのボディーソープとローションが手放せなくなりました。

整菌クリームを使用してから、あんなに「治らない!」「どうしたらいいの」と悩んでいた日々から簡単に脱出できたのです。

これ以外考えられないと言った感じですね・・・。W

もともと病は病院でしか治せないと思っていましたが、医薬外部品も侮れないなと思いました。

テレビで紹介された整菌スキンケア!
かゆみ、かぶれ、ぶつぶつなどの肌トラブルに悩んでるあなたへ。
まずはお試しセット1080円!
【ヒューマンフローラ】

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です