脂漏性皮膚炎が洗顔方法と、水虫に効くアレのW効果で良くなる!!

脂漏性皮膚炎と洗顔1
スポンサーリンク

脂漏性皮膚炎とは皮脂が多く分泌される部位を中心に炎症を起こし、肌が赤くなってかゆみを伴います。ニキビと見分けがつきにくく大半の人はニキビだと思って過ごしている可能性があります。

ただ症状が悪化すると肌はカサつき、表面のバリアとなっている角質層が剥がれ落ち、頭皮に症状が起こるとフケが多くます。

脂漏性皮膚炎だと気づくのが遅れてしまうと長引いてしまうやっかいな皮膚炎なので、病院の治療と共に自宅でできるセルフケアで完治を早めましょう。

脂漏性皮膚炎の原因

脂漏性皮膚炎と洗顔2

なぜこの皮膚炎が起こるのかというとその原因はいくつかあります。

洗顔やジャンプーのすすぎ残し、睡眠不足やストレス、偏った栄養バランスによるホルモンバランスの乱れが考えられます。

この他にはカビです。知っている人は少ないと思いますが、私たちの皮膚にはたくさんの目に見えない「常在菌」が住んでおり、その数は毛穴や皮膚の表面に約20種類、数百億個!!悪い菌だけではなく、この菌の中には肌のバリア機能として働くなど良い菌も多く存在します。

ただゾッとするような数の多さには驚きますね、この数でも正常な数だなんて。

バランスよく保たれていると害のない常在菌ですが、このバランスが崩れてしまうことで肌トラブルが起こり害に変身します。菌のバランスが崩れたことで起こる肌トラブルが脂漏性皮膚炎なのです。

常在菌でありカビの一種である「マラセチア菌」が皮脂をエサにして増殖し、皮膚の炎症を起こすものが脂漏性皮膚炎です。

最近では脂漏性皮膚炎の原因は、このマラセチア菌の仕業が一番濃厚ではないかと言われています。私たちが肌トラブルを起こさずに過ごすためには常在菌のバランスを保つことが大切なのです

ニキビだと思っていたものは…

脂漏性皮膚炎と洗顔3

私は20代前半に急にニキビ様の赤い湿疹が頬やおでこを中心に大量に現れました。

あの頃はそのニキビ肌が本当で嫌で、早く治したいがために何軒も皮膚科を受診しましたが、どの病院でも内服薬、漢方やローション、ビタミンCが処方され、どれもあまり効果はなく諦めていた時に私が出会ったあるモノに助けられたのです。

母が父の水虫のためにと買っていた殺菌成分の石鹸が、使われずにずっと放置されていたのをたまたま見つけた私。それが第一三共の「クリアレックスW」です。

効能・効果に「皮膚の洗浄・殺菌・体臭及びにきびを防ぐ」とあったので、あまり期待をしていたわけでもなく、ほんと藁にもすがる思いで試しに使ってみたんです。

クリアレックスWは低刺激、弱酸性で殺菌成分が配合された全身洗浄料で、トリクロサンという殺菌成分配合で菌が原因となる肌トラブルを防ぎます。

殺菌効果がありながらも、肌への優しさにこだわって作られた無香料・パラベンフリー・アレルギーテスト済みの石鹸なので赤ちゃんから安心して使うことができます。

スポンサーリンク

そんな優しい石鹸だからと洗顔として使い始めること2週間、何をしても変わらなかったのに母が見ても分かるほど少しずつ顔の赤みが落ち着いてきました。

それになんといっても、今までオイリーだった肌がクリアレックスWを使い始めたことでベタつきが減りサラッとした肌触りに変わりました。

なんと私は父の水虫のために買っていた石鹸で、顔の荒れを治しました(笑)うれしいような悲しいような…(泣)

そこで初めて私はニキビではなく、ニキビによく似た症状である真菌が原因の脂漏性皮膚炎だと気づきました。だから水虫に効く抗菌成分が私の顔の真菌、マラセチア菌の増殖を食い止めてくれたのです(笑)

ありがとう…抗菌成分。

脂漏性皮膚炎に効果的な洗顔方法

脂漏性皮膚炎と洗顔4

私が悩まされた脂漏性皮膚炎は完治に時間のかかる皮膚炎です。脂漏性皮膚炎を治すためには、崩れてしまった常在菌のバランスを整えてあげることが完治への近道です。

肌を清潔にすることは大切ですが、だからといってガシガシと洗い、必要な皮脂や常在菌までもキレイさっぱり洗い流してしまうのは逆効果。この適度なバランスを保ち続けることが難しいんですよね(泣)

そこで私はクリアレックスWを使って、なおかつ正しい洗顔方法にも気をつけました。

その方法は、まずぬるま湯だけで顔全体を丁寧に洗います。ここのポイントは水でもなくお湯でもなく“ぬるま湯”です。

冷たい水で洗っても皮脂は脂なので固まりスッキリと洗い流すことができません。だからといって言って熱いお湯だと毛穴が開き、必要以上に皮脂や水分が流れ出てしまい乾燥肌も招きます。

一般的に30度あれば皮脂は溶け出すと言われているので、この熱くもなく冷たくもない30度が皮脂や老廃物を洗い流せるちょうど良い温度です。

次に手と顔の摩擦で肌への刺激とならないように、石鹸をしっかりと泡立てて泡で顔をなでるように洗います。そしてゴシゴシとこするのではなく、ここも「シャバシャバ」と泡を落とす感じで丁寧に洗い流します。

いくら正しい洗い方だからと言って、1日に何度も洗ってはこれも逆効果です。朝、晩2回この洗顔をするだけで十分です。

まとめ

  1. 脂漏性皮膚炎とは脂漏部位と呼ばれる皮脂が多く分泌される場所が炎症を起こして、肌が赤くなりかゆみを伴う。頭皮に症状が出た場合はフケとなる
  2. 肌の常在菌のバランスが崩れると肌トラブルの原因となる。バランスが崩れマラセチア菌が増殖して起こるのが脂漏性皮膚炎
  3. 脂漏性皮膚炎には抗菌作用のある洗顔で菌を殺菌し、菌のバランスを戻してあげる必要がある
  4. 脂漏性皮膚炎に効果のある洗顔と、正しい洗顔方法のW効果で脂漏性皮膚炎の完治を早める

私のようになかなか治らないニキビに悩んでいる人は多くいると思います。頭皮にフケの症状がなく、顔の炎症で赤くなっているだけだとニキビとなかなか見分けがつきません。

もし、皮膚科に行っているのに効果が感じられないのであれば、この抗菌石鹸を併用し洗顔を見直してみてはいかがでしょうか?

正しい洗顔をすることは肌トラブルが起こりにくい健康な肌作りにもなります。毎日の洗顔で脂漏性皮膚炎を治しながら、今まで以上の美肌が手に入るかもしれませんよ。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です