脂性肌に効く!おすすめの漢方3選

脂性肌と漢方1
スポンサーリンク

「毎日ちゃんとスキンケアしてるけど、なかなかテカテカが治らない…」と不安を抱えているそこのあなた!!

あなたのそのスキンケアはきっと間違っていません。毎日続ければ必ず治ります。

でも、スキンケア以外にも脂性肌を改善する方法があるって知っていますか?

それはズバリ、「漢方」です!!今回は脂性肌におすすめの漢方をご紹介します。

そもそも漢方って何?

「漢方」聞いたことはあるけど、飲んだことはない。という人がほとんどだと思います。

「なんだか健康に良さそう。」というぼんやりしたイメージだけは浮かびますよね。たしかにその通りなんです。健康にいいんです。(笑)

漢方の基本は、脈や内臓、ホルモンのバランスを整え、「体を元の健康な状態に戻す」こと。

皆さんがお世話になっているであろう西洋医学の基本「起こった症状を改善する」とは真逆なのです。

超ざっくり例えれば、「風邪をひいて風邪薬を飲むのが西洋医学で、風邪をひかない体を作るのが漢方」といったところですね!!

そんな漢方ですが、脂性肌にも応用できるんです!!

漢方で脂性肌を改善できる!?

テカテカの肌になってしまう原因は、間違ったスキンケア、ホルモンバランスの乱れ、食生活などいろいろなものが挙げられます。

それらが重なり身体のバランスが崩れることで、脂性肌になってしまいます。そのバランスの根本を解決するために、「漢方」が活躍してくれます!!

つまり漢方を飲むことで、「脂性肌になるまえの肌に戻す」のです!!

飲む漢方によっては、脂性肌を改善することもできます!!では、どんなものを飲めば良いのでしょうか。

脂性肌と漢方2

脂性肌に効く!!おすすめの漢方3選

これからご紹介する漢方は、お医者さんでも処方してくれますし、お近くのドラッグストアでも買えます!!

不安な方は病院で処方してもらうのが確実なので、お近くのお医者さんに相談してみましょう。

それでは早速ご紹介していきます!!

黄連解毒湯(おうれんげどくとう)

脂性肌になると、ヒリヒリしたり、ちょっとした摩擦でも痛くなってしまいますよね。

スポンサーリンク

そんな症状を改善したいなら、こちらの「黄連解毒湯」を飲むと良いです。皮膚のかゆみや炎症に大きな効果をもたらしてくれます。

また女性ホルモンが乱れときによく使われる漢方なので、「ホルモンバランスが乱れて脂性肌になっているかも」という方はぜひ試してみてもいいかもしれません!!

清上防風湯(せいじょうぼうふうとう)

「脂性肌のせいでニキビができてしまった…」という方には特におすすめの漢方です!!

こちらは消炎や解毒、抗菌の効果があるので、ニキビの治療で使われることが多いです。

特に、洗顔だけじゃ肌が清潔になってるか不安なことってありますよね。漢方を使えば、そんな不安もスッキリ解決できますね!!

当帰飲子(とうきいんし)

「夏なのに肌がカサカサする…」という人は、こちらの漢方が適しているかもしれません。

乾燥は脂性肌の大敵でもあり、原因でもあります。また毛穴からどんどん水分が逃げてしまっています。ほったらかしにしておくと、さらにカサカサが進んで痛くなったりします。

そんなピンチの救世主が「当帰飲子」です!!肌に栄養分とうるおいを与える生薬が配合されており、つらい脂性肌を根元から撃退してくれます!!

保湿していても「これで本当に肌が潤ってるの? 毎日保湿してるのに全然テカりも無くならないし…」と不安になりますよね。

当帰飲子を使えば、そんな悩みも一瞬で吹き飛ばしてくれることでしょう。

【こちらの動画を参考にしてみてください!】

まとめ

◯西洋医学と違って「病気になる前の健康な体質を取り戻す」のが漢方の目的

◯使う漢方によっては脂性肌にも効果がある!

◯脂性肌におすすめの漢方3つ

  • ホルモンバランスの乱れを改善してくれる「黄連解毒湯」
  • つらい脂性肌ニキビに効く「清上防風湯」
  • 乾燥しているはだにうるおいを与える「当帰飲子」

脂性肌におすすめの漢方をご紹介しました。いかがでしたか?

スキンケアや食生活、ホルモンバランスを整えようとしてもなかなかうまくいかないことってありますよね。

そんなときは「漢方」に頼ってみてもいいのではないでしょうか!!脂性肌は肌トラブルの中でも強敵なので、すぐに治すのは難しいです。

改善のためには、一歩ずつ着実に進んでいくのが最短ルートであることは間違いありません。そのための手段として、ぜひ漢方を使ってみてください!!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です