背中ニキビの原因となる悪い汗には、TRFのダンスが効果的?!

背中ニキビと汗1
スポンサーリンク

一番よく汗をかく場所、それは背中です。そんな背中は汗によってニキビができやすく、一度ニキビができてしまうとケアしずらい場所なのでなかなか治りません。でも、汗っかきの人すべてにニキビができるわけではありません。

汗をかいた皮膚に皮脂を含んだ汗を放置することで、毛穴に皮脂がたまり雑菌が繁殖しこれがニキビの原因になるのです。汗によるニキビを防ぐためにはどうすればいいのかをまとめてみました。

良い汗と悪い汗

背中ニキビと汗2

汗といっても“良い汗”と“悪い汗”があることをご存じですか?

良い汗の特徴としては、

  • 不純物が少なく大半は水分で、汗の粒が細かくサラサラしていて蒸発しやすい
  • 塩分やミネラルが含まれていないので舐めてもしょっぱくない
  • 雑菌が繁殖しにくいのでにおいが少ない

それに対し運動不足、睡眠不足、食生活の乱れやストレスが重なると悪い汗がでる傾向にあります。特に今若い人の間で悪い汗をかく人が増えています。

悪い汗の特徴は、

  • 運動不足や肉や油の多い食生活で皮脂の分泌が増え、汗はミネラルなどの老廃物が混ざっていてしょっぱい
  • 汗の粒が大きくベトベトしてにおいがある
  • 悪い汗は蒸発しにくい
  • 蒸発しにくい汗が皮膚に残ることで、皮脂を含んだ汗をエサとして常在菌が繁殖しニキビの原因になる。

いくら汗をかきやすくても良い汗であれば何の問題もありません。ですが、悪い汗をかく人はその汗が菌のエサになり、ニキビの原因になってしまっているんです。

良い汗にするために

女性なら分かると思いますが、わき汗や背中の汗ってすごく気になりませんか??汗をかきやすい体質だと、グレーやカーキの服は汗が目立ってしまうので極力避ける…と汗にまつわることはいろいろと面倒。

あまり汗をかかない人がうらやましく思いますが、実はあまり汗をかかないということは、汗腺の機能が低下し悪い汗ばかりをかく体になってしまっているんです。

汗には体内にたまった熱を放出して体温を調節する大切な役割があります。でも、汗をかかないということは暑い夏でも体温調節がうまくいかず、熱が体内にこもってしまい熱中症をおこしやすい体になってしまいます。

このように、一見汗をかかない人はサラッとして爽やかで清潔な印象を持ちますが、少しオーバーに言っちゃうと熱中症の予備軍、時々かく汗は不純物の混じったベタベタな汗ということです。

服に汗じみができない以外、何一つ良いことはありません。日頃から汗腺を働かせてよい汗をかくことで雑菌の繁殖や臭いの原因、背中ニキビを防ぐことができます。

良い汗をかくためには代謝の良い体作りをすることが大切です。体の代謝機能良くして汗腺の機能を高めてあげることが良い汗をかく方法です。体の代謝を上げるためには以下のことを実践するのが効果的なので参考にしてください。

代謝をよくするポイント

背中ニキビと汗3
スポンサーリンク

・夏場エアコンをつけっぱなしにして快適な環境にひたり続けるのではなく、汗をかくことも大切!涼しい時間帯などは上手に扇風機を使って体温調節を行う。

※室内でも熱中症になるので無理は禁物!!

・シャワーだけで済ませずに、夏もぬるめの湯船で半身浴をしてしっかりと汗をかく。

お風呂のお湯の量は胸の下辺りまで、湯船は38度~40度が最適。1回20分~30分ほど湯船につかる習慣をつけると驚くほど汗をかくようになってきます。

※汗をかくので脱水には注意、しっかりと水分補給

・体を冷やす原因になるのでアイスやジュースと冷たい食べ物、飲み物の取り過ぎには注意!!

・適度な運動が一番!!運動をすることで代謝や血行も良くなるので汗とともに体内の老廃物も排出されます

TRFがニキビを無くす?!

背中ニキビと汗4

悪い汗を良い汗へ変えるには、やはり運動が一番効果的です。ただ、仕事が忙しい人、子育て中の人はジムに行ったり、夜ランニングをしたりする時間を作るのは難しい…。

そんなときに私が自宅で手軽にできる有酸素運動として実践していたのが、「TRFのイージー・ドゥ・ダンササイズDVD」です。

いまさら?!って思うかもしれませんが、これ流行っただけあってやり始めると意外とハマります。30代の方であればTRF世代ど真ん中。同世代であれば誰もが耳にしたことある曲に合わせて、TRFのお手本通りに踊るだけ。

ただそれだけなんですが、結構テンションも息も上がります。ダンスは体全身を使って踊るので、見よう見まねで踊っているだけでもかなり汗だくで、全く踊れていないにも関わらず、逆にこれだけ汗をかいている自分に驚くほど…!!(笑)

DVDによると、1プログラムの消費カロリーは約15分あたり最大約255kcalで、テニス83kcalの最大約3倍、ボクシングの約237kcalを上回る有酸素運動だそうです。DVD一枚で自宅にいながらこれだけ汗をかけるのはすごいと思います。

こうやって汗をかく有酸素運動を積極的に生活に取り入れて習慣づけていくことで、悪い汗を徐々に良い汗へと変えていくことができます。

まとめ

  1. 汗には「良い汗」と「悪い汗」があり、悪い汗には老廃物が混じっているので皮膚の常在菌が悪い汗をエサとして増殖することでニキビの原因になる
  2. 悪い汗を良い汗に変えるためには、体の代謝をよくする必要がある
  3. 代謝を良くするには有酸素運動が効果的
  4. 忙しい人には自宅で手軽にできる、エクササイズDVDは効果的
  5. 汗をかく習慣をつけることで、良い汗へと変わり背中ニキビのできにくい肌になる

運動をしましょう!!と言われると「運動=ジムやスポーツで体を動かす」が思い浮かぶと思います。時間がない人からしてみれば、そんなのムリムリ!!と思って諦めてしまいがちですが、エクササイズDVD以外にも自宅でできる有酸素運動はたくさんあります。

地味なものから楽しめるものまで幅広くあるので、自分に合った“継続できる有酸素運動”を見つけてください。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です