背中ニキビに綿の肌着が一番はウソ?化学繊維がニキビ予防になることも!!

背中ニキビと肌着1
スポンサーリンク

肌に良い肌着の素材といえば何が思い当りますか?頭に浮かんだものはきっと天然素材ではないでしょうか。敏感肌や背中ニキビで悩んでいる人なら肌に良いとされる天然素材の肌着を選ぶと思います。

ですが、一概に天然素材が良いというわけではなく、季節やその人の体質によっては化学繊維で背中ニキビを防ぐこともあるんですよ。

背中ニキビと肌着

背中ニキビと肌着2

肌着とは直接肌に触れるもの。背中ニキビができてしまい肌が炎症を起こしているならば肌に触れる肌着を一度見直す必要があります。もし肌着の素材が「化学繊維」であれば、少し注意が必要です。

化学繊維とは石油・石炭などから科学的な合成や加工によってつくられる繊維のことで、代表的なものにレーヨン、キュプラ、ナイロン、ポリエステルなどがあります。

触れてもあまり分からないと思いますが、化学繊維は天然繊維のものに比べると繊維そのものが硬いので肌が弱い人、炎症を起こしている肌にはどうしても摩擦で肌が荒れてしまうことがあります。

だから敏感肌の人や、背中ニキビに悩んでいる人はなるべく化学繊維の肌着を避け天然繊維の肌着を選ぶ方がいいと言われています。

綿素材の落とし穴

背中ニキビと肌着3

少しでも肌に優しい素材を選ぶとなると綿100%素材の肌着なんかが肌に優しい素材の代表であって、なおかつ値段も手に入りやすい素材です。肌に良い素材なんですが季節によっては、そうではなくなってくることもあるんです。

綿は肌触りが良く、肌にやさしい素材。生地も丈夫で熱にも強く扱いやすい生地です。それに吸水性に優れているのでしっかり汗を吸い取ってくれます。

完璧のような綿素材ですが、決定的な弱点が一つあるんです。それは吸った汗が乾きにくいという点です。一度水分を吸収するとなかなか乾燥しません。

汗かいた後はしばらくベタベタのまま。実は背中ニキビに悩む人にとってこれが一番の問題点だったのです。

私は大の汗っかきです。夏場になると普通に生活をしているだけでも背中から胸元からと汗がダラダラ流れます。炎天下の中動いたりすると冗談ではなく、滝のように汗が流れます。

そんなときに綿のキャミソールを着ていると、確かに汗をしっかり吸い取ってはくれるんですが、肌着が体にへばりつき着心地は最悪(笑)

汗っかきの人は綿の肌着では対処しきれないほどの汗をかきます。汗でベタベタ、その上いつまでたっても全然乾かない。

そうすると汗や皮脂、湿気を吸収した肌着はニキビの原因となる肌の常在菌にとって豊富な栄養源。そこは常在菌にとっての夢のような楽園となります(笑)

この汗で湿った肌着と言う名の楽園で常在菌が大量に繁殖してしまい、ニキビができてもおかしくない環境になってしまいます。肌に良いとされる綿の肌着も多く汗をかく人や、季節によってはニキビの原因になってしまいます。

スポンサーリンク

ユニクロの高機能エアリズム

エアリズムってご存知ですか?冬はヒートテック、夏はエアリズムと言われるほどユニクロで定番化している夏の大人気商品です。エアリズム商品は主に下着が多くその素材は、「ナイロン、キュプラ、ポリウレタン」できています。

気づきましたか?このエアリズムの素材はなんとオール化学繊維(笑)エアリズムに使われているこのキュプラという繊維は再生セルロース繊維というカテゴリーに含まれる化学繊維のひとつです。

キュプラは呼吸する繊維とも呼ばれているほどで、衣服内の熱、汗などの蒸れを吸収し外へ放出します。キュプラによってエアリズムは吸汗速乾で夏場にどんなに汗をかいてもさらりとした心地の良い着心地が続くのです。

だからこそ、汗っかきの人にとっては最適な商品です。綿にはない速乾性や抗菌防臭機能もあり雑菌の繁殖も防ぎます。

このように常在菌の繁殖による背中ニキビには化学繊維であるエアリズムの肌着が効果的。一概に化学繊維がよくないとは言えません。

ウィメンズにはシームレスタイプも

背中ニキビと肌着4

女性の肌は男性よりも敏感で、特に直接肌に触れる下着にこだわる方も多いと思います。

そんな着心地にこだわる女性向けに究極の「着やすさ」を重視した※シームレスタイプのエアリズムも発売されています。

特殊な技術により縫い目のないシームレス仕様に加え、縫製部分も肌に負担のかからない作りになっています。肌の弱い方や、背中ニキビで肌着の摩擦さえも負担になっている人にとっては襟元などに縫い目が無いだけでも肌への負担は大きく解消されるはず。

ただ、良い点の多いエアリズムですが化学繊維には変わりないので、自分の肌に合う合わないをしっかりと見極めて使用してくださいね。

(※シームレス 継ぎ目、縫い目のないもの) 

まとめ

  1. 化学繊維は繊維自体が硬く、肌の弱い人にとっては摩擦で肌荒れの原因になる
  2. 肌に優しい代表的な天然素材は綿ですが、乾きにくいので汗をかくと湿った肌着にニキビの原因となる常在菌が繁殖する
  3. ユニクロのエアリズムの素材はオール化学繊維ですが、汗をかいても速乾性に優れているのでさらっとした着心地が続き、抗菌機能もあり雑菌が繁殖しにくい
  4. エアリズムは化学繊維には変わりないので、肌に合うかを確かめてから使用する

エアリズムは2017年の商品から消臭機能も追加され年々進化しています。今まであまり意識していなかったエアリズムの機能ですが訪湿機能や防臭機能、吸汗速乾と抗菌対策にとても優れていることに驚きました。

これは天然素材には絶対に出すことのできない化学繊維だからこその機能です。

今回エアリズムを取り上げてみましたが、エアリズムが肌に合わなくても大丈夫です。エアリズムでなくても通気性がある肌着や、汗がべたつくようであればこまめに着替えて清潔にすることで背中ニキビには十分効果があります。

どんな優れた機能よりも、肌への負担が少なく自分に合う肌着を着ることを重視してくださいね。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です