美容家電グッズでディープにスキンケア

スポンサーリンク

みなさんのスキンケアは洗顔だけですか?私の母があるときから、肌のモチモチ感が断然変わったんです。

洗顔だけのスキンケアだった母が変わった理由は、洗顔後のスチーマーだったそうです。私も母に倣ってスチーマーを試したんですが、1か月後には全然トラブルのない肌に生まれ変わることができました。

このスチーマーという美顔器のすばらしさをお伝えします!

スチーマーのメリット

スチーマーを使用することで、どんなメリットがあるのでしょうか?まず、毛穴の奥底まで保湿することができるんです♪

スチームにしかできない非常に細かい粒子の蒸気が、開いた毛穴の奥底、細胞レベルにまで水分を届けてくれます。また、これが様々な良い効果を連鎖させていくのですが、蒸気で肌を温めることにより、血行が促進されます。

血のめぐりが良くなると、肌の新陳代謝も促進されて、古い角質がきちんと剥がれていく、規則的なターンオーバーができるようになります。

このターンオーバーというのが、美肌の何よりもの鍵なんです。この機能さえ乱れなければ、ちょっとしたことでは揺らがない、美しく強い肌を保てます。

いつスチーマーすればいいの?

スキンケアとグッズ2

スチーマーの良さはわかりましたが、いつ使うのが最も効果的なんでしょうか?それは、ズバリ【洗顔後】なんですね。

洗顔後のメイクや外気の汚れがなくなったときに、毛穴を広げて水分を細胞にまで届けてあげることが大事です。

メイク落としのクレンジングをしながらスチーマーを使う方もいますが、クレンジング剤は正直、あまり毛穴を開いてまで浸透させていいものではありません。

メイクと同様、肌には異物であり、石油を含んだ製品が意外と多いのが事実です。開いた毛穴に石油を塗りこむ危険度は計り知れません。というわけで、洗顔後の肌に蒸気を当ててあげましょう。

また、使い始めたばかり方は毎日使わず、週に2回ほどに留め、だんだんと回数を増やしていきましょう。

最終的に毎日使っても問題はないですし、むしろデイリーケアにすれば、その後の化粧水、乳液、保湿クリームが不要になるほど健康的な肌が手に入れられます!

スチーマー後のケアが最も重要!

気持ちよくスチーマーを使用した後は、アイシングすることも忘れずに。開いた毛穴をそのままにしてしまえば、そこに汚れがまた溜まっていってしまいます。

スポンサーリンク

冷却スチームがある方はそちらを使っていただければ楽ですね。冷却スチームがない方は、ちょっと冷たいお水で、必ず肌をアイシングさせましょう。

肌にとっては水分が一番の栄養ですので、そのあとの化粧水などは本来不要なのですが、使い始めたころにアフターケアを全てやめてしまうと、肌はビックリしてしまいますので、少しずつ減らすことをおススメします。

スチーマーを毎日使用するころには、肌は十二分に保湿されているので、保湿クリームと乳液は確実に不要!お財布にも優しいスキンケアですね♪

どんなスチーマーを選べばいいの?

極論を言いますと、クレンジングと洗顔せっけん、スチーマーがあればスキンケアが終了します。簡単なうえに経済的!俄然、ほしくなってきましたよね?

さぁ、どんなスチーマーを選ぶべきでしょうか?もちろん安価なものも販売されていますが、私が強くおススメしたいことは【分解出来て掃除しやすい】物であること!

お肌に直接つけるものは衛生的でないといけません。スチーム用のお水タンクが取り外しできないものは絶対に選んではいけません。

タンクは一番綺麗でないといけない部分です。このポイントをきちんと押さえていれば、安価な物でも購入をおススメしています。

さらに言えば、冷却スチーム付きは洗面所でアイシングする手間を省くことができるので、お尻に根っこが生えやすい方には付いていてほしい機能ではありますね。

スチーマー使用上の注意

お肌にいい影響を与えるスチーマーですが、使い方を誤ると肌トラブルの大きな原因となります。特に注意すべきは、機械のお手入れです。

清潔さを保つことが最重要なので、以下のことに注意しましょう。

  • タンクの水は毎日捨てる…雑菌が繁殖し、カビの原因になります。
  • タンクの掃除をする…掃除のしやすいよう、取り外し可能なタンクがついたスチーマーを購入する基準にしましょう。

タンク自体は食器用洗剤で数日に一度洗うことが大切です。また、洗うスポンジもスチーマー専用にするとよいでしょう。

  • 精製水を使用する…水道水やミネラルウォーターは塩素やミネラル分がタンクに溜まり、水垢の原因になります。500mlで96円から購入できるので、家計に負担はないはず。
  • 間違っても漂白剤は使わない…漂白剤でタンクを洗浄することだけはやめましょう。肌に漂白剤をスチームしかねません。

まとめ

  • スチーマーは洗顔だけでは落とせない汚れを落とせる
  • スチーマーで細胞レベルにまで水分を届けられる
  • 毎日のスチーマーで化粧水、乳液、保湿クリームが不要になる
  • スチーマーは清潔さを保つ
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です