私の酷い背中ニキビから救ってくれた、 あの天然素材の“ボディタオル ”!

背中ニキビとボディタオル1
スポンサーリンク

背中ニキビって【1つ】増えると、いつの間にか【増殖】している事ありませんか?

昨日までは、何んとなく「痒かった」背中が、夜に目が覚めると“ボリボリ”と無意識に掻いている事ありませんか?

私も、今現在も「背中ニキビ」には悩んでいるのですが、、「掻いたら駄目だ!!」と

思えば思うほど、掻きたくて、掻きたくて…

そして、我慢した後(たったの数秒www)に掻く背中は、「最高で昇天するかと思った」と思う程ですよね~! 本当にソレ、分かります。

今回は、そんな実際に「背中ニキビ」に悩んでいる私が、「ボディタオル」と入浴時の時に“たった3つ”の事を「気を付けた」だけで、「背中ニキビ」のマラセチア菌の増殖を止める事に成功した凄い効果の有った、ケア方法を伝授します。 

5歳の甥っ子と「銭湯」へ。これが悲劇の始まりだった。

背中ニキビとボディタオル2

私は今現在24歳で、肌質といえば、混合肌で少し、オイリーな感じなタイプの人間なのですが、

私が「背中ニキビ」に気が付き悩む様になったのは、銭湯での5歳の甥っ子の一言が原因でした。

「おねぇちゃん、なんでこんなに「せなか」“キタナイ、キタナイ”なの??」と。

この位の年齢の子って素直で「嘘」付けないじゃないですか、それ、わかるんですけど…「5歳の子に少しムカついた」と同時に鏡をみて余りの「赤く“ポツポツ”広がる背中の汚さ」に「頭が真っ白に…」銭湯で“すっ裸”で24歳。泣きたくなりましたよ…。

そんな事で銭湯でココロが折れそうになった「ひ弱なガラスのハート」の持ち主です。

私が「血眼になり」見つけた黄金「ボディタオル」ケア方法!!

これが、実際の私がやってきたケア方法の中で「一番!!」にお勧めしたい方法です。

背中ニキビが出来る以前は、「ナイロン製」のボディースポンジを使っていました!

あの100円ショップとかで売られているやつですが、あれ結構泡立ちが良く「ゴシゴシ」洗えるので、「地味に潔癖症気味」な私は洗った後の「爽快感」が好きだったのですが、

実は、それが良くなかったんですよ。前にネットでみた「背中ニキビ」は「マラセチア菌」という事実を発見し、「自分のカラダに、ざ、雑菌…」と自分を見失った私は、何日間かの間「ナイロン製」のボディタオルを使って「背中を念入り」に洗い始めました。

それから、2日後。見事に「背中のマラセチア菌」が刺激をうけ「増殖」し治るどころが、「増える始末…。」「ふざけんな!!」とそのまま「ナイロン製」のボディスポンジを「ゴミ箱」へ投げつけました。

そうして、「ナイロン製」を辞め「天然素材」「絹綿」の「ボディタオル」を使うようになってから、「マラセチア菌」の「増殖」は止みました。

スポンサーリンク

私が伝授する絶対に「やってはいけない!!」3つの入浴時ルール

背中ニキビとボディタオル3
  1. ナイロン製のボディータオル(とくに100円ショップ)は絶対、絶対使用しない(肌が傷つく、または、刺激を与えすぎて「背中ニキビ」が増殖する確率高いです!!
  2. ナイロン製で背中を洗う時「ゴシゴシ」し過ぎたら絶対駄目!!この時、「手洗い」又は、「ボディタオル」を使うとGOOD!! ちなみに手加減具合は【豆腐の表面の水を布で拭き取るイメージで上下に摩るがとても最高!(エクセレント!)】
  3. 液体せっけんのつけ過ぎと「泡立て」をしないで、ただ2~3回「スポンジ」を潰して「お湯」を付けて“ただ泡立った状態”での背中洗いは禁物!!!!【泡立ちのイメージは、出来ればホイップクリーム位(キメ細かい泡)がベストに最高!!です】

実際に私は「この3つルール」に気を使い始めて気がつくと、赤く発症していた背中ニキビは、0とまでは、いきませんが、物凄く「ニキビの減り」を実感しています。

つい最近、甥っ子とまた一緒にお風呂に入る機械が有ったのですが、もう何も言われませんでした!!(たぶん言った本人は、そんな事既に忘れ去って記憶にすら無いんだろうな…)

でも、そんな素直に物事を言う5歳時から何も言われなくなったという事は、私の「背中ニキビ」は「回復」の兆しを見せて「どんどん減ってきている!!」と捉えて良いのでしょう!

最後に「簡単」にまとめると

  • 100円ショップの「ナイロン製」ボディスポンジを捨てる。今すぐ捨てるwww。
  • ボディタオルに変える場合の私のオススメは「天然素材」の「絹綿」仕様の物。
  • カラダを洗う時の泡立ちは“ホイップクリーム”を目指す!!
  • カラダを洗う時は「豆腐の水分を拭き取る様に上下に“優しく!”撫でる様に洗う。

お風呂に入る時、1日の疲れが言えるので「あまり何も考えたり」しないですが、

私が思うには、「皮膚科に通う」「薬を塗る」という事も、とても大事だと思いますが、

「日々のケアの積み重ね」が「綺麗な背中」に引き戻してくれる「最大」の鍵だと思います!!

是非、皆さんも自分では気が付かない「背中のニキビ」チェックして見て下さい!

1つでも発見した場合、「これからのニキビ予防」も兼ねて、ナイロン製のボディタオルから「絹綿」「天然素材」の物に変えて見て下さいね!

ただし、洗い方を見直して「長い期間」が経つのに、一向に良くならない場合は、自分のカラダ「肌」の状態を知る為にも、しっかりと医師に相談してくださいね。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です