知らないと損をする!乳児湿疹で汁がでてきた時の対処法

あしゃぶりを咥え泣いている赤ちゃん
スポンサーリンク

ヨダレ荒れ、おしゃぶり癖からくる指の肌荒れがひと段落したころ、

体中が乾燥してお肌が硬くなり、無意識にボリボリとお音を立てて掻いている。

ずいぶん痒いのか、掻いた箇所がボロボロで血が滲んできても掻いている。

そのうち掻いた箇所がジュクジュクしてきて汁が~

これが我が子の乳児湿疹の始まりでした。

汁がなんか嫌な匂いもしていたし、

病院に行くと、弱めのステロイド剤を処方していただきました。

お医者様:「これで、汁はとまるから」

私の心の中:「はいアウト~」

私はかわいい我が子にステロイド剤を塗ることに断固として抵抗があったのです。

結論からいうと、ステロイド剤を塗らなくても、乳児湿疹の汁は納まります。

これから私が娘に行った対処法をこれから記載していきますが、

当たり前や、知ってる内容も含まれていると思います。

ただ、知ってるけど実践してない事って知らないと一緒なんですよ。

まだ、腹の底では半信半疑なんですよね。

効果に対して。

ただ、限りある時間を投資して、この記事をせっかく読み進めていただけるのであれば、

必ず実践してください。

私もそうでしたが、ネットを色々検索しても、結局あなたが望む楽な必殺技なんてありません。

この記事をお気に入りやブクマして、お子様が完治するまで繰り返し読む事をオススメします。

乳児湿疹で汁が出てきた時やってはいけない対処4選(一見効果ありそうでタチ悪いもの含)

赤ちゃんが指しゃぶりをしながら考え事をしている

これは、私がやってしまって後悔したことでもあります。

せっかくこの記事にたどりつき、今読んでいただいてるあなたに同じ失敗は繰り返してほしくありません。

  • 汁をティッシュでふきとる

特に親がちょんちょんとやる場合は良いですが、親がやる事は子供は記憶しています。その後、ばい菌が入ったのか悪化。

 

それ以来、ティッシュで汁をふきとる事はしていません。私の娘はティッシュのかけらが汁にへばりつき、患部を指でホジホジ。ベタベタとした汁をティッシュでふき取ると、患部にティッシュの屑のようなものが残ることがあります。

  • 赤ちゃん用ソープを使う

赤ちゃんは基本的に脂っぽい肌なので、赤ちゃん用ソープなどは、洗浄力が強く作られています。

私は当初そんな事もしらずに、赤ちゃん用ってなんか柔らかくて洗浄力が弱そうと思いこみ(無知すぎる)、積極的に使っていました。

今考えると、恐ろしい。、わりと常識ですが、赤ちゃん用のソープって大体洗浄力強いんですよ!!

  • 汁をおさえようと、プロペト(ワセリン)などを塗る。

 

うちの娘の汁が出てくるルーティーンがありまして、

  1. 肌が硬くなりカサカサしてくる。
  2. カサカサの箇所が痒くなってくる。
  3. 掻き始める
  4. 乾燥してかゆそうだから、保湿剤としてバカ親の私がプロペト塗る。
  5. 何故か、前より激しく掻き始める
  6. 汁さんこんにちは。

プロペトに代表されるワセリンには水分の保持機能ってないです。

大事なのでもう1回、

プロペトに水分の保持機能ってないんです。

ですから、汁が出てるカラカラ砂漠お肌にプロペト塗っても無意味です。

もちぷる肌の赤ちゃんの肌には、細胞間脂質という皮膚の中にこれでもか!!という位に水分があるわけです。で、逆にカサカサしてくる時って、細胞間脂質のバケツの中に水分がカラカラな状態なんですよ。

で、カラカラ砂漠お肌の上から、なんかかぶせても、カラカラな訳でして。

しかも、塗るということは、患部に少なからず刺激を与えます。

で、痒くなる。

と詰みです。

ですから、しつこいですが、汁が出てるカラカラ砂漠お肌にプロペト塗っても意味ないです。

  • 絆創膏やキャラもののかわいらしい傷テープをはる。

はい。

あなたは親として失格です。(昔の私ですが)

これは、this is エゴ ですね。

過去の自分と壮絶に向き合うことになるので、コメント説明は省略します。

乳児湿疹で汁が出てきた時の正しい対策(私の娘はコレでモチモチ肌を取り戻しました)

乳児湿疹の赤ちゃんを抱えるママ

 

①ストレスを減らしましょう!!

→ママ自身がストレスを抱えていると、子供は敏感なのでストレスを共存してしまいます。

②食事は質素で栄養価が高いものを!!

スポンサーリンク

→理想は、戦後の用な質素な食べ物が良いでしょう。

③清潔をとにかく保ってください。

→ 食べこぼしが肌についてませんか?

ヨダレは水でしっかりと流してますか?

手でお菓子をさわったら、水で流してますか?

石鹸の洗い残しありませんか?

 

ダッルっっっっっ

私がネット検索していて、娘の肌あれや汁に悩んでいた頃よくみた対策法の一部です。

現代は、女性も働く事が当たり前の時代です。

しかもパートではなく、フルタイム。

そんな中、こんな事オールマイティにできねぇ。

しかも、上記を何年続けると確実に治るのですか?

治らない事ってないですよね?

気が狂ってしまいます。

だらしない私が気付いてしまった簡単で最も効果的な対策

そこで、私のとった対策は、最も効果的な事のみ徹底してやる。

後は知らん。作戦です。

乳児湿疹が悪化して、汁がでてくる場合の効果的な対策は、

肌の細胞間脂質の水分保持力を高める事が最も近道で、再発も防ぎやすく効果的です。

これは、皮膚科の先生もおっしゃっていたので、間違いないです。

しかも、肌の水分保持力を高めると、

  • バリア機能が高まり、肌トラブルとは無縁になる。
  • 乾燥しないお肌になるので、痒みが収まる。

実際、私の娘も肌の水分保持力を高めただけで、乳児湿疹とは無敵のモチモチプルプル肌を手に入れました。

以前までは、ちょっとお肌にお醤油やミートソースなんかつこうものなら、お風呂に直行でシャワーで流す。

お外から帰ってきたら、花粉の影響で荒れるかも?

と気が気ではなかったのですが、肌のバリア機能が高まった現在は無頓着になりました。

お醤油がついても、濡れおしぼりでササッと拭いて終了。

それでもかぶれる事はなくツルツルスベスベです。

方法も簡単で、水分保持力を高めるクリームを塗り塗りするだけ。

報道ステーションにとりあげられたり、入荷待ち1ヶ月とかだったので、ご存知の方も多いと思いますが、ライスパワーNo.11配合アトピスマイル クリーム って知ってますか?

神アイテムですよ。って知ってる方の方が多いかも、、、ですが。

私自身、こちらのクリームに出会ってから、ママの食事だの、ストレスを減らすだの、、、、

あんまり関係ないな~という現在の思考に至ってます。

使った事がない方は是非。 (在庫切れだったらすいません。)

【アトピスマイルクリームに出会う前の画像】

乳児湿疹1

全身に痒みがあるらしく、夜中に何度も起きては泣き、我が家にとっては暗黒時代の写真です。

見るだけでつらそうです。

 

【アトピスマイルクリームを塗って3日間位の写真】

乳児湿疹2

 

まだ、湿疹はあるものの、大分楽になったのか夜もそれほど起きずにねんねできる様になっていました。

 

【アトピスマイルクリームを塗って2週間経過の写真】

乳児湿疹3

大分綺麗になったと思いませんか?

クリームを塗ってるだけで、特別な事は何もしていません。

現在では、季節の変わり目や、少しお肌が乾燥気味だな~という時だけ、クリームを使用して後は何もしていません。

ステロイドを拒絶したことから始まった我が家の汁騒動ですが、結果的に1度もステロイドに頼ることなく、乳児湿疹を脱する事

が出来て大変満足しております。

お買い物や、プールなどで、娘のお肌をさらす事がイヤで仕方なかったのですが、

現在はむしろ、積極的にお肌を露出して外出を楽しんでます。

最後まで散文を読んでいただきありがとうございます。

ただ、読むだけでは何もかわりません。

また、ネット検索くりかえしても、魔法の様な手法もないでしょう。

ここまでの時間を投資して下さったあなたが、この記事を読んで行動を起こし、

お子様との楽しい未来を過ごしていただける事を願っております。

 

アトピスマイル クリーム 公式サイトはこちら

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です