知っておくべき! 背中ニキビの「治療」“皮膚科”と“美容皮膚科”の違い

背中ニキビと美容皮膚科1
スポンサーリンク

よく、皮膚科に通い始めて「長い期間が掛かったけれど、通って良かった!」という声や、

「皮膚科より、私は美容皮膚科をお勧めしたい」など、

インターネット上では沢山の「良かった!」や「お勧め」と聞きますが、

果たしてどれが一番よいのでしょうか?

今回は、背中ニキビが気になるアナタに“頭に入れておきたい情報”

「皮膚科」と「美容皮膚科」の違い、「背中ニキビの経過と、その種類」

「その経過と治療法の過程」など、「皮膚科」と「美容皮膚科」の“じっくり”と知りたい情報をまとめてみました!!

以前は赤ニキビで悩んでいたけれど…

背中ニキビと美容皮膚科2

私は、以前「赤く全体に出来る」背中ニキビに困っていました。というもの、私の場合は「夏場」が一番酷く、見た目も何だか「綺麗」じゃないし、いつも背中には自信が持てませんでした。

そんなある日、私の背中ニキビの状態も一向に良くならないので…。と皮膚科を受診し、そこで出された薬を、長期的に使用し続けてきて1年、2年が経ち、今の“コンディション”の良い状態(赤ニキビは改善されたものの、色素沈着を起こしている“跡残り”が「ちらほら」ある状態なのですが。

つい先日にまた「薬」を貰って来た時に先生から聞いた「黒ニキビ(色素沈着を起こしてしまっているニキビ)」は「薬」では治らない。「レーザー治療が必要」と言われてしまったのです。

では、初めて「背中ニキビについて知る方」も多いと思いますので簡単に「背中ニキビ」の経過と種類をまとめますね! 

知っておきたい「背中ニキビ」の経過と、その種類。

背中ニキビと美容皮膚科3

1(初期段階)白ニキビの状態

毛穴に皮脂・脂肪が溜まる事について起きる症状(この場合、皮脂や脂肪を体内外に出す必要があります。)

2(初期後期段階)黄色ニキビの状態

皮膚上の溜まった皮脂・脂肪に“アクネ菌”が増殖し「黄色ブドウ球菌」がニキビに入り込んでしまっている状態。

3(中期段階)赤ニキビの状態

皮膚の化膿状態が一番酷い状態。このニキビになってしまうと、高確率で「跡が残ってしまいます。」(※なのでこの状態になる前に早めに自分で出来る“スキンケア”が必要!!)

4(後期)茶色ニキビの状態

これは、全てのニキビの段階の最終段階で「色素沈着」を起こします。この場合になって発見して「皮膚科」に行っても0%の確率で「完治」する事が不可能です。

スポンサーリンク

私が「皮膚科」に通った跡、今現在悩んでいるのが“後期:茶色いニキビの状態”です。こうなったら「皮膚科では治せない」と言われたので今現在は、私の通う皮膚科では、背中ニキビの“予防”をする事をメインに「お薬」を出してもらっていて私の通う皮膚科では“この状態のニキビ”には治療が出来ません。

私が知った、背中ニキビの「経過」と「その治療法」

背中ニキビと美容皮膚科4

私が長年背中ニキビついて、悩んできて、この段階で「皮膚科」と「美容皮膚科」の違いが分かる様になりました。そこで、もっと詳しく、この2つの違いを調べてみました。

【背中ニキビを見つけたら行きたい“皮膚科”】

  1. 皮膚科では、疾患治療なので保険が使える。
  2. 「薬」での内服治療。
  3. 「塗り薬」などからの外用薬治療。

 

【背中ニキビ後を薄くする為に行きたい“美容皮膚科”】

  1. 美容皮膚科では、美容目的の治療なので保険が使えません。(この場合、医師が“保険治療”と判断して頂けた場合のみ、保険が使える)
  2. 「飲み薬」・「塗り薬」も皮膚科同様に出して貰える。
  3. ケミカルピーリング・レーザー治療・注射など

※美容皮膚科には、「消えないタイプの傷(ニキビ・その他の外見的な傷跡)」を治療するのに多くの方が通っていると言えます。

やはり、上記のまとめをみると、美容皮膚科は医者の許可が下りない限り保険が適用されずに「全て自己負担」になるので、金銭面的にも“飲み薬・塗り薬”同様の治療を受ける場合は「皮膚科」へ。

「治療でどうにもならない傷跡を消すのなら「美容皮膚科」へ。と“同様の皮膚科”でも、こういった違いがあるのですね。 

最後にまとめると

  1. 「背中ニキビ」を発見した時に、しっかり自分が、どの状態のニキビなのかをしっかり把握する
  2. 自分のニキビの状態を知り「どのような治療を受けたいか」「金銭面的」の2つから考え「皮膚科」か「美容皮膚科」を選ぶ。
  3. 段階を踏んで「初期~初期中期」までは“自分でスキンケア”又は“処方”された薬での治療が「とても役立ち、跡を残さないで消すことが出来る段階と知っておく。
  4. 背中ニキビの状態、中期~後期になると、「跡を残さず“消す”事が不可能」

以上、この4つの事を知っておくだけで、自分が「どんな状態の背中ニキビ」で「何を目的に“どこへ治療”しに行けば良いのか」が明確になってくるので、この4つ、頭に入れて置くべきことだと思います。

私は、この色素沈着を起こした状態のニキビからつい先日に「ニキビの跡を薄く」する事が目的で通い始めた「美容皮膚科」では、レーザー治療を施して頂き、時間がかかり少しずつでは、ありますが、「跡が薄く」なってきています!

今年の夏には間に合いませんでしたが、「美容皮膚科」で施術するにあたり、背中ニキビの「跡」が少しずつ薄くなり、私自身「洋服選び」や「お出かけ」など。

些細な事でもモチベーションがアップする様になってきました。背中ニキビが薄くなった事で「とても穏やかな気持ち」で毎日を送る事が出来た様に思います♩

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です