牛乳を避けたらアトピーが治った?!牛乳とアトピーの関係性とは

アトピーと牛乳
スポンサーリンク

私は元々アトピー性皮膚炎を患わっているのですが、牛乳を飲むと下痢とに加えアトピー性皮膚炎の症状がひどくなってしまっていました。

そこで、牛乳を避けた生活を送るようになってから、アトピーが治ったのです。

アトピーと牛乳には何らかの関係性があるのかと思い、調べてみたところ、やはり強い関係性があったので、紹介したいと思います。

牛乳を飲むとアトピーの症状が酷くなる?

私は牛乳を飲むと、アトピーの症状が酷くなり、肌がかゆくなってしまっていました。

なぜ症状が悪化してしまうのか調べてみたところ、牛乳を飲むと下痢をするという点が問題だという事が判明しました。

私は牛乳を飲むと、必ずと言ってよいほど、下痢になってしまうのですが、下痢になるという事は、腸内環境が悪化してしまっている状態のようです。

牛乳によって腸内環境が悪化してしまうと、アトピー症状の悪化につながっいぇしまうようです。

なぜ牛乳を飲むと腸内環境が悪化するの?

牛乳を飲むと腸内環境が悪化し、下痢を引き起こしてしまうのですが、なぜなのだろうかと疑問に思いました。

牛乳は腸内環境を良くしてくれそうだと思っていたからです。

牛乳には、乳糖という成分が含まれているようで、小腸にある乳糖分解酵素により分解され、正常に消化します。

しかし、乳糖分解酵素が欠乏してしまっていると、乳糖を体の中で吸収することができず、乳糖が小腸の水分を引き寄せてしまい、下痢になってしまうという事を知りました。

このような状態の事を、乳糖不耐症というそうです。

世界各国の約70%の人が乳糖不耐症であり、日本人は欧米人に比べ、乳製品を摂取してきた歴史が短いため、多くの日本人の人たちが、乳糖を分解することができない傾向があるそうです。

乳製品がアトピーの悪化に繋がる?

アトピーの改善には乳酸菌を体内に取り入れ、腸内環境を整えることがとても重要です。

しかし、乳酸菌には様々な種類のものがあり、自分自身の体に合う乳酸菌を取り入れる必要があるという情報を得ました。

自分に合わない乳酸菌を乳製品で摂取してしまうと、アトピーが悪化してしまうのですね。

牛乳以外で腸内環境を良くする方法

私は、アトピーの症状を抑えるためにも、牛乳を生活の中から排除するという生活を始めました。

スポンサーリンク

しかし、アトピーが治った私は、腸内環境を整えるためには、牛乳以外の何かを摂取しなければいけないなと思いました。

そこで、調べていくと、腸内環境を悪化させてしまう原因は悪玉菌が腸内に増えることであり、善玉菌を増やせば、腸内環境を良くすることができるという結論に至ったのです。

善玉菌を増やし、アトピーが治った!

牛乳以外のもので善玉菌を増やすように生活したところ、アトピーが治ったので、どのような方法で善玉菌を増やし、腸内環境を整えていったのかを、紹介したいと思います。

食物繊維を積極的に摂取

食物繊維を多く摂取することで、ビフィズス菌などの善玉菌が増えるという事で、食物繊維を多く 摂取するように心がけました。

また、食物繊維を多く含む野菜中心の食事をすることで、悪玉菌の発生が少なくなるようです。

ゴボウや納豆、カボチャやサツマイモなどを多く取り入れた食事をするようにしました。

砂糖が多いもの・刺激物を避ける

チョコレートや甘いお菓子などは、とても好きでしたが、せっかく腸内にある善玉菌を直接的に破壊してしまうという事で避けるようにしました。

また、コーヒーは刺激物となり、腸内環境にとってあまりよくないという事で、カフェインレスのものに変えました。

サプリメントで補給

食事に気を付ける生活を送っていても、外出先や忙しい時期には、食物繊維をとり善玉菌を増やすことが難しくなってしました。

そんな時はサプリメントで、乳酸菌を補給しました。

乳酸菌だけを摂取できるので、乳糖の影響を受けず、下痢になってしまうこともアトピーの症状が悪化することもありませんでした。

まとめ

  • 牛乳に含まれている乳糖がアトピーの悪化の原因
  • 乳糖を分解できない乳糖不耐症であるため、腸内環境が悪化し、アトピー症状の悪化
  • 牛乳以外のもので、腸内環境を整える
  • 牛乳を排除し、腸内環境を整えることで、アトピーが治った。

このように、牛乳の成分である、乳糖を分解することのできない、乳糖不耐症のアトピーの方は、牛乳の摂取を避けたほうが良いという事が分りました。

私も牛乳を排除した生活と腸内環境を整える生活で、アトピーが治ったので、是非牛乳を一度やめてみて、様子を見てみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です