無数のニキビが私の額を襲った!?脱出するまでの対策あれこれ!!

おでこの紫外線対策
スポンサーリンク

額に出来たニキビを見られて『若い証拠!』など言われても何のフォローにもなりませんよね。

そんなので若さを証明したくはない!

ニキビが出来始めた頃って、まず額にできませんでした?ポツポツと何か出来てるなぁと思ったら、あっ!という間にブツブツと群生するようになり、ニキビ面の出来上がり…

ニキビ1つで鏡の前に立つ時間がどんどん長くなって、次第に鏡を見たくなくなることもありました。

そもそも、どうしてニキビが額にこんなにできるのか?額に出来たニキビを増やさないようにした私のニキビ対処法をご紹介します。

やっぱり皮脂が多いのは額

ニキビが出来ている・出来ていないに関係なく額は結構テッカテカって人、結構いらっしゃいますよね?

額は皮脂線の発達がよく、そのため皮脂の分泌も過剰になりやすい場所で、毛穴に皮脂が詰まることでニキビが出来てしまうそうです。

若いころに額に出来るのは、代謝のよい時期にバンバン皮脂が分泌されているからですね。

これはニキビでお悩みの方は、実体験にてわかってらっしゃると思います。

それと、シャンプーの残りが流しきれておらず、汚れが残ってしまうことも原因になるようです。

額の皮脂は取りすぎると危険

ティッシュペーパー

額の脂はホントに面白いほど出ますよね!

私は脂取り紙が額にぺったり張り付いたり、紙がスケスケになるほど出ていました。まるで油田のように皮脂が溢れて出ていました!

でも、脂取り紙は皮脂を取りすぎるなと感じるように…取る頻度・使う枚数がグッと増えてきたのです!

そこからは、ティッシュで軽く抑えるように変えました。

ティッシュだと皮脂を取りすぎるという事はなくなりますが、すっきり感もありません。しかし、十分脂を取ることはできていたと思います。

一番効果的だと感じたのは洗顔です。

1日のうち朝起きてからと、夜お風呂での洗顔以外に3~4回ほど水だけでバシャバシャと洗っていたら、さっぱりして気持ちいいですしニキビも自然と治まってきました。(こすり洗いではなくバシャバシャ洗いましょう!)

皮脂の取りすぎが、かえって皮脂を過剰に分泌してニキビの原因に繋がることもありますので、十分気を付けて!

額のニキビはスキンケアのバロメーター?!

レクチャー

額に出来るニキビはスキンケアで抑えることが出来ていました。

その為額にニキビが出来てくるとスキンケアの方法が合ってないんだなと思い、ケアの仕方を変えてみたりしていました。

時期・年齢・ホルモンバランスなどによって皮脂の分泌量や肌の質はガラッと変わります。

夏場と冬場のケアを同じようにしていていると余計に脂っぽい状態になったり、若いころと同じような方法でケアをしていても、一向に潤わなかったりという事が起こりがちです。

スポンサーリンク

今の肌状態と合わないスキンケアでは、ニキビを悪化させる原因ともなります。

特に女性ならば、月経でホルモンバランスが崩れたりするので、その際のスペシャルケアも必要になってくるでしょう。

化粧水や乳液を、さっぱりタイプやしっとりタイプに変えるだけでも大きく違います。

額にニキビが出来たら、今スキンケアがあってないことも!時期や体の状態をよく観察してみて!

お風呂の時はシャンプーが1番目

先にも述べたように、シャンプーやトリートメントなどの流し残しが額のニキビの原因となることも!と聞いてからは、ずっとシャンプーを1番目にしています。

お風呂はまずシャンプーからという人も多くいらっしゃるとは思います。

シャンプー自体も強い洗浄力を持っているので刺激になるでしょうし、何よりも、シャンプーをする前に洗顔をしてしまうと、ぬるぬるしたものが顔に残ってさっぱり感がなくなってしまいますよね!

お風呂に入って綺麗にしていたつもりが、汚れが顔に残るって…せっかくの洗顔の意味無し!でも、洗う順番に気を付けていればシャンプー残りもしっかり抑えられますよ!

前髪でニキビを刺激…でも私は前髪で隠していました

なく女性

私が前髪を上げて額を出すのは洗顔の時だけでした。

ニキビが出来ていることと、額が狭いのとで前髪がないと恥ずかしい思いしかしなかったし、嫌なことを無理にすることもないかなと思いましたので、前髪で刺激を与えないよう、髪を上げて額を出すヘアスタイルは一切せず隠していました。(むしろ、パッツン!)

前髪を上げているとニキビが出来ないか・下しているとニキビが酷くなるか…私の経験では前髪のスタイリング剤で酷くなると感じたので、前髪にはスタイリング剤を付けず手ぐしで直すようにするだけでした。

あと、髪を濡れた状態でほっておくのもやめ、しっかりとドライヤーで乾かすようにしていました。

スキンケアでかなり抑えられたというのもあるでしょうが、見せたくないのに額を出すと言うストレスの方がお肌にも悪いように感じました。

まとめ

  1. 額の脂を取るのはティッシュで!
  2. 1日の洗顔をこまめにする!(朝・夜以外水のみ!)
  3. 額のニキビが出来たり、酷くなったらスキンケアを変えてみる!
  4. お風呂の洗顔はシャンプーの後!
  5. 前髪は無理には上げないけど、スタイリング剤もつけない!

これが私の額のニキビにしてきた対処法です。そう、額のニキビは外側からのケアでかなり抑えることが出来るのです!

確かに額のニキビは、10代~20代前半の若いころのみで25歳頃になると次第に落ち着いてきました。

でも、落ち着くまでなんて待っていられないし、若い時期に肌が荒れているだけでかなり自信が失われていたと思います。

若いからこそ治したい!と思うのが普通ですよね。

額のニキビの原因の多くは皮脂と言われていますから、その皮脂を抑えて綺麗な額になれば、前髪を上げたヘアスタイルも楽しむことができますよ!

ただし、自分のお肌に合わないと感じた場合はすぐにやめてください。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です