治らない頭皮や耳の脂漏性皮膚炎、その原因はあなたの枕カバーにあり!!

脂漏性皮膚炎と耳1
スポンサーリンク

私は数年前頭皮と耳付近の脂漏性皮膚炎に悩みました。

ある時から頭皮がかゆいな・・・。耳の付近がかゆいなと感じていたのですが、さほど気にせず生活していました。

しかし、かゆみを感じる部分は次第に赤くなっていき、最終的には皮膚がカサカサとむけ落ちてくるという状態になってしまいました。

頭皮の皮膚がむけ落ちてくるとフケのように見えたり、耳付近も不清潔に見えるようになってしまったのです。

職場の人からも良く見られてコソコソと言われているような気がしたり、家の外に出る時は過敏に気になり辛い日々でした。

なかなか治らない脂漏性皮膚炎

脂漏性皮膚炎と耳2

私は頭皮や耳付近の異常が起きてから、皮膚科に受診していました。

抗真菌剤クリームを処方され、塗ると炎症がおさまるのですが、完治したと思い塗るのを中断すると、しばらくすると再発してしまうのです。

なかなか脂漏性皮膚炎が起こらない状態までには完治しませんでした。

脂漏性皮膚炎の原因

脂漏性皮膚炎の原因はマラセチア菌というカビ菌です。

このマラセチア菌と言うカビ菌は常在菌の一種であり、誰しも皮膚に保持しているものです。

しかし、このマラセチア菌が通常よりも増殖してしまうことにより、脂漏性皮膚炎のような異常が起きてしまうのです。

マラセチア菌が皮脂を餌としてみるみる増殖します。

更に皮膚科で処方されている抗真菌剤クリームなどは、マラセチア菌を一時的に死滅させ、数を減らすことは出来るものの、根本的な原因が改善されない限り、瞬く間に増殖し出してしまいます。

頭皮や耳付近の脂漏性皮膚炎の原因は?

脂漏性皮膚炎と耳3

ではなぜ私は頭皮や耳に周りだけ脂漏性皮膚炎になってしまったのでしょうか。

頭皮や耳付近が脂漏性皮膚炎になりやすい理由は?

頭皮や耳付近は髪の毛が生えてくるところという事もあり、汚れや皮脂が溜まってしまいやすい場所なのです。

洗い残しやすい場所でもありますね。

不清潔なところには、どうしてもカビ菌などは発生しやすいもので、完治のためには清潔にすることが大切なのです。

頭皮・耳付近の脂漏性皮膚炎を治すためには?

頭皮や耳付近の脂漏性皮膚炎を完治・予防するためには、清潔に保つことが大切なのですが、具体的にどのようなことにきを付けると良いのでしょうか。

シャンプーの洗い残しに注意

自分の頭皮に合うシャンプーを使用し、毎日1回洗いましょう。

指の腹で洗うようにし、爪を立てて洗うのはやめましょう。

シャンプーを洗い残してしまうと、マラセチア菌増殖の原因となってしまうため、しっかりと洗い残すことなく洗い流しましょう。

特に生え際はすすぎ残してしまいやすい場所なので、脂漏性皮膚炎になりやすい部分です。入念に洗い流すことが大切ですね。

意外としっかりと洗い流していたつもりでも、生え際にシャンプーが少量残ってしまっている傾向がありました。鏡などを活用し、確認してみるよと良いですよ。

乾かしてから就寝する

脂漏性皮膚炎と耳4

忙しくてものすごく眠い時、夏の暑い時期など、入浴後髪を乾かさずに寝てしまうという事があります。

自然乾燥派という場合もありますね。

しかし、乾かさないで寝てしまうと、カビ菌などが増殖しやすい環境となってしまいます。

髪を洗った後はドライヤーを使ってしっかりと乾かしましょう。

根元を温風で乾かしてから冷風で冷ますことで、より頭皮のジメジメ感をなくし、カビ菌が発生しにくい状態を作ることができます。

スポンサーリンク

枕カバーはできれば毎日交換

枕カバーには就寝中の寝汗などがかなり吸収されています。

皮脂もたくさんついているので、その上で寝てしまうと脂漏性皮膚炎が悪化したり再発したりという状態になってしまいます。

出来れば毎日枕カバーは交換することをおすすめします。

又はカバーを毎日返るのは面倒という場合は、吸収力のよいタオルを枕に巻いて、毎日チ取り替えるという方法も良いですね。

枕を汚さないように、帰宅して入浴せずヘアスプレーなどが付いたままの状態で寝るという事は絶対にやめたほうが良いです。

頭皮が蒸れない素材のものを

枕カバーを選ぶときは、頭皮が寝汗や体温で蒸れてしまわないような素材のものを選びましょう。

通気性の悪い素材の枕カバーを使用してしまうと、高温多湿になってしまい、カビ菌が発生しやすくなります。

綿素材のものにすると高温多湿を防ぐことが出来るので、綿素材のものを選ぶようにすると良いでしょう。

脂漏性皮膚炎の予防に最適な物との出会い

脂漏性皮膚炎とシャンプーと市販3

私は脂漏性皮膚炎を完治させるべく、皮膚科で処方された薬を塗ながら、毎日しっかりと洗ったり乾かしたり、枕カバーを毎日交換洗濯をしていました。

ある日、久しぶりに幼馴染が自宅に遊びに来た時に、毎日の脂漏性皮膚炎改善のためにしていることを話したところ、もっと簡単にマラセチア菌のようなカビ菌が肌に増殖しすぎないようにするシャンプーやクリームがあるのに!!使っていないの?と言われました。

幼馴染も使用したことがあるという商品が整菌スキンケアと言うものでした。

辛い肌トラブルの救世主!
ヒューマンフローラの整菌スキンケア!
まずはお試しセット1080円!
【整菌スキンケア】

もちろん毎日カビ菌が発生しにくい環境を作り、清潔を保つという事は大切なのですが、シャンプーや保湿剤でマラセチア菌が増殖しにくい肌を作りだしてくれるというのです。

使い方は簡単で、普段通りシャンプーをするときに整菌スキンケアを使用するだけで、入浴後に整菌スキンケアのローションを塗るだけでした。

マラセチア菌を殺菌するのではなく、マラセチア菌に打ち勝つ善玉菌を増やしながら育ててくれることで、肌自体が善玉菌に守られ強くなってくれるというのです。

実際に使用してみたのですが、1ヵ月ほど今までのシャンプーではなく整菌スキンケアに変え、保湿も整菌スキンケアで行ったところ、かなり頭皮や耳付近は正常を取り戻していきました。

赤みもカサカサした様子もなく、もちろん皮膚科の薬も使用をやめていました。

整菌スキンケアを使うようにしてから、治ったという安心感もあってか、一日だけ枕カバーの交換を忘れてしまった際も、常在菌が守ってくれていたおかげなのか、何事もなく再発しませんでした。

旅行や出張などに行くと枕カバーが面素材ではないこともありますが、整菌スキンケアがあれば脂漏性皮膚炎の再発は予防できています。

まとめ

最善

頭皮や耳付近は汚れや皮脂が溜まりやすく、脂漏性皮膚炎になりやすい、再発しやすい部

分ですが、清潔に保つことで、脂漏性皮膚炎は良くなります。

また、マラセチア菌を殺菌しただけでは、再発しやすい脂漏性皮膚炎でしたが、整菌スキンケアで善玉菌を増やすことで、肌自体が強くなり、脂漏性皮膚炎を再発予防することが出来ました。

毎日気を付けるべき事も大切ですが、肌自体を強く脂漏性皮膚炎になりにくい状態に持っていくという事もとても大切ですね。

辛い肌トラブルの救世主!
ヒューマンフローラの整菌スキンケア!
まずはお試しセット1080円!
【整菌スキンケア】

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です