栄養素とニキビ。「悪者」を排除しない限り、ニキビは暴走を続けます

食事
スポンサーリンク

【注意】この記事は、あなたを「スキンケア商品不信」に陥れてしまうかもしれません。

あなたは、こんな「理不尽な経験」をした事がありませんか?

焼肉を食べると、次の日には顔がテッカテカになる。

逆に、野菜中心の肌にいい食事を心がけても、次の日に大して「肌が良くなった実感」がない。

そう、肌に良いことをしてもほぼ結果は出ないのに、少しでも肌に悪いことをするとそれが顔に反映されてしまうのです。

言われてみると、凄く理不尽な気がしませんか?努力は実りが見えにくいのに、一回の甘えがその努力をすっかり無駄にしてしまうのですから。

そう、実は、ニキビを治すためには「体に良いものを摂る」ことと並んで、「体に悪いものを摂らない」こと、そしてその覚悟が重要なのです。

「体の内側のケアを制するものはニキビを制す」です。

かといって、ニキビを治すために「何をどのくらい食べれば良いのか。」「何を食べてはいけないのか。」この二つをあまりよく分かっていない方が大半なのではないでしょうか。

なんといっても、食材の数、種類は山ほどありますからね。

そんな「迷子」になってしまったあなたも大丈夫!ニキビのできにくい身体を作るための食事法をわかりやすく解説しますので、ぜひ取り入れて美肌になってください。

まずは基本中の基本。ニキビに良い栄養とそれを効率良く摂る食材

野菜

ニキビに良いと聞いて最初に思いつくのが『ビタミン』ではないですか?

 

ビタミンはとても重要で綺麗な肌にしていくためには欠かせない栄養素ですが、その種類の多さに何が何だか分からない方も多いのではないでしょうか。

ビタミンは、種類ごとに「どんなニキビの症状に特に有効か」が全く違います。つまり、あなたの症状に合わせてビタミン摂取のバランスを決めないと、いくら食生活に気を遣っていてもそれら全てが無駄になってしまいかねません。

さらに、食生活を変えてもニキビが改善されないと余計ストレスが溜まり、ニキビを悪化させてしまうかもしれません。

あなたはそうはなりたくないですよね?

そんな「最悪の事態」を防ぐためには、やはり全てのビタミンについて正しく、細かい知識を持っておくことが大切です。

料理をするときいつでも参考にできるよう、是非ブックマークなどでいつでもこのページにアクセスできるようにしておきましょう。

ビタミンB群は脂質代謝を上げる栄養素です。脂質代謝が上がると肌の生まれ変わりの周期(ターンオーバーといいます)が早まり、ニキビ肌とニキビのない新しい肌がどんどん入れ替わります。だから、これをしっかり摂り続けることで肌をきれいに保てます。

次にビタミンC。これはお肌の為に必要な事で有名ですよね。抗酸化成分であり、肌をボロボロにする活性酸素を抑えてくれます。それと色素沈着やニキビ跡改善にも効果があります。

そしてビタミンE。血行促進効果があり、ホルモンバランスも整えてくれる嬉しい栄養素です。ニキビの根本的な原因であるホルモンバランスの乱れを直してくれるのはありがたいですね。ビタミンCと同時に取ると相互作用が働きより高い効果が見込めます。

最後にビタミンA。肌のターンオーバーを促してくれて、アクネ菌と戦うためには必要な成分です!

後、腸内環境と肌環境は直結しているのでお通じをしっかり出すために、食物繊維や乳酸菌もしっかり摂るよう心がけてください。

さて、栄養素と効果の方はざっくりですが以上のような感じです。ここからはそれらを含む食材を紹介していきますが、これまた数が多い!大変だとは思いますが本気でニキビを治したい方は頑張ってついてきてください。

まずはビタミンB群を多く含む食材から。B1は胚芽米、B2は納豆、B3はマグロ、B6・B12はニンニクあたりが代表的です。

ビタミンCは赤ビーマンなどに含まれますが、美肌に有効と有名なだけあってジュースなどで身近に摂取しやすいですね。

ビタミンEはごま、うなぎ、いくらなど魚卵に多く、ビタミンAは人参などの緑黄色野菜とレバーに多い。

あと、食物繊維といえば芋類、ゴボウなどの根野菜とかですね。全て紹介していると埒が明かないのでここではごく一部にとどめますが、是非これらを意識して献立を決めてみてください。

コツは、「ニキビにとって良い栄養を摂るぞ!」と意気込むのではなく、バランスよく食事をすると考えることです。野菜中心で、魚、そして牛肉以外のお肉もしっかりと摂取してください。

栄養素は壊れやすい

壊れやすい

早速、「ニキビに良い栄養を摂ろう!」とお料理を始める前に、一つ注意してほしいことがあります。

食材に含まれる栄養素は熱に弱く、調理方法を選ばないと無駄になってしまいかねません。炒めたり、茹でたりすれば栄養素が壊れたり、外に出て行ったりして結局のところ摂取できていない場合があります。

そうかと言って生で食べられるものにも限りがありますし、生野菜は身体を冷やしてしまうのでできれば火は通したいところです。

最適なのはシチューやスープなど汁までしっかりと食べきれるような料理です。最後の一滴まで栄養素!という感じで食べてください。

後は温野菜。茹でてしまうと水に栄養素が解け出てしまうのですが、蒸すことで外に出ることはなく、温めることで身体も温めてくれるのでサラダは温野菜サラダに変更するだけでも違ってきます。

スポンサーリンク

本気でニキビを治療したい人は決して食べてはならない食事とその簡単な見分け方

焼肉

まずニキビの敵は脂!脂質の多いものを摂りすぎると良くないです。脂質なんて言いましたが、脂ですので、脂っこい食べ物はダメってことです。

そして、糖分も大敵!甘いケーキやチョコ、スイーツの食べ過ぎはニキビ増加に直結します。

後はアルコール、刺激物もできるだけ避けておきたいところですね。

そう、ニキビに悪い成分のキーワードは『美味しいもの』ですね!

脂質・糖質の多い食べ物は本当に美味しく、何でもパクパク食べてしまいます。それが食べ過ぎの原因になり、摂取し過ぎるとニキビが出来てしまうのです。特に、人の口に合うように加工し、作られているものは、添加物なども含まれていることも多いので余計にニキビにも身体にも悪いです。

私も最初はニキビに良い栄養を覚えるのが大変で苦労しましたが、ニキビに悪い食べ物は分かりやすいのでそれらを避けるのを優先してニキビケアに努めていました。

ただ、あまりこだわりすぎて献立作りに四苦八苦するのも良くないですし、いつも理想を貫けるとは限りません。

飲み会や焼肉パーティーに「肌のために参加しない!」などと言っていては友人をなくしかねませんし、どんなに気を付けていても栄養バランスを崩してしまう日は当然出てきます。

でも、そういう日のせいで今までの努力が振出しに戻るのは絶対に嫌。

 

そんなあなたも大丈夫!困ったときはサプリメントが助けてくれます。

壊れやすい栄養バランスを保つ、効果抜群サプリメントの摂り方

サプリメント

ニキビに良い栄養素ばかりを気にした生活と言うのは難しい事です。バランスの良い食事を摂ることを中心にしながらも、足りないものをサプリで補うのは効果的な手段だと言えます。

ビタミン剤などでバランスよくビタミンを摂るのも良いですし、食事で摂取しにくいコラーゲンや亜鉛などを補ってやるのもニキビが出来にくい肌作りには効果的です。

しかし、過剰摂取には気を付けなければなりません。あれもこれもと複数のサプリを服用すると、過剰摂取につながりかえってニキビを作ってしまうこともあります。

そういった意味でも、特に「ビタミンCだけがどうしても不足がちなんだ。」などと自分の状況に合ったサプリの選び方が明確な場合以外では、オールインワンタイプのサプリメントの服用が一番いいです。

オールインワンのサプリにも数多くの種類がありますが、その中でも【アボカドワールド】は群を抜いて優秀なサプリです。

ビタミンがバランスよく配合されているだけでなく、酸化しにくく良質な皮脂のもとになるオメガ3の油なども配合されていて、つい私も「こ、こんなサプリが欲しかった!!」と思ってしまいました。

今まで諦めていた肌質の改善もでき、格段とニキビができにくくなるのでこれさえ飲んでおけば間違いなしです。

くれぐれも、摂りすぎたからと言ってよい効果は全くありませんし、余分な分は身体の外に出ていくだけなので用法、用量だけは気をつけてください。

まとめ

ニキビに効果のある栄養素は、細かく見ていくと非常に種類が多くまた、それを含む食材も様々あり覚えておくのは難しいです。調理方法にも注意しなければ、せっかく栄養を考えて作った献立でも栄養素が外に出てしまっていたり、壊れていたりします。

逆に、ニキビにとって悪い成分は脂質・糖質・アルコールなど非常に美味しく感じるものが多いのでわかりやすい!

食事はバランスが重要で、サプリメントで足りないものを補うことは効果的ですが、過剰摂取には要注意。

良いものを摂取したい気持ちは大きいのですが、ズボラな私には覚えられず、逆にニキビが出来やすくなる成分を排除することで身体の内側のケアに努めました。もちろん脂質・糖質を全く摂らないのではなく『摂りすぎない』ようにしました。我慢し過ぎでストレスが溜まってしますと本末転倒ですからね!

ニキビに良い悪いに関係なく、重要なのはバランスです。偏った食事、外食ばかりや間食が多くなるとニキビだけでなく身体の調子も崩します。

 追伸:

以上のように、体にいい栄養を積極的に取り入れるのは、スキンケアにはとても重要なことです。

でも、もしその「栄養を吸収する器官」である腸の調子が悪かったらどうなるでしょうか。

どんなに良い栄養も、吸収されなければ意味がないです。つまり、腸の調子が悪いままではいくら良い栄養を摂り続けても一向にニキビは改善されないかもしれないのです。

「お腹が痛くなることがないから」と油断していてはいけません。今現在肌の悩みを抱えている人の大部分は、腸も悲鳴をあげています。

でも心配は要りません。腸の調子は、継続的な消化エンザイムの摂取で劇的に改善することができます。

きれいな腸を手に入れるには優光泉プレミアム

優光泉は、もともとダイエット商品として圧倒的な効果をあげた酵素ドリンクですが、じつはニキビ改善にも同等の効き目が現れるのです。

返金保証も充実していますし、ぜひ一度試してみてください。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です