暴飲暴食で全身にアトピーが大量発生!原因は弱った腎臓だった。

腎臓
スポンサーリンク

アトピー性皮膚炎!!痒いし、皮膚は荒れるし、本当に嫌ですよね!

私も大人になってから再発した人間なので痒いといっそのこと掻きむしってしまいたいと何度我慢したことか。。。

汗をかいたらまめにふいたり、保湿ケアをがんばったり………

そんな努力で少しはよくなったりすることもあるけど……….

それって、根本的な解決になってないって思う事ありませんか?

なんか、風邪をひいて鼻水や咳が出てる時、鼻水を抑える薬や、咳止めを飲んで一時的に抑えてるだけで根本的な解決じゃないって感じ?

もちろん、辛い症状を抑えらえれば、楽だし、生活しやすいし大事なんですけどね。

でも、症状がでるのは、体が悲鳴を上げているサイン。本当の原因は何なのでしょう?

そこで私が再発したアトピーの原因とどうやって改善したのかを紹介します!

腎臓が弱ると毒素がたまる

ダンベル

 

もちろん私も、子供の頃からアトピーっ子。

よくなったり悪くなったりを繰り返しながら大人になりました。

アトピーだけじゃなく、鼻炎もひどくって、一年中ティッシュが手放せないんです。

だから、ある意味慣れっこになって、うまくアトピーと共存してるといえば

してるんだけど、もしこの症状がなくなったら、やっぱり今より幸せだと思う。

で大人になってからもなんでアトピーが治らないのか調べてみました。

そして私の目に飛び込んできたのは、

「免疫のコントロールが出来ていない可能性がある」

免疫のコントロールってなるとつまり腎臓が弱ってるってこと?

私にはまさに寝耳に水でした。大人になってからのアトピーの再発は腎臓がうまく機能していないからなんだとか!

そこで腎臓の役割を今一度確認してみましょう。

 腎臓の役割

あんまり意識したことないけど腎臓って体の中で、どんな役割をしているのでしょうか?

腎臓の働きは主に

  • 老廃物を体外に排出する
  • 血圧を調節する
  • 血液を作る役割がある
  • 体液量やイオンバランスを調節する
  • 骨を強くする

などなど印象がない臓器の割には私たちにとって大切な役割があるのです。

腎臓さん、ほんといつもありがとう!って感じですよね。

水分量の調整がうまくいかなくなると、体全体の水分が足りなくなって

乾燥しちゃうし、老廃物がたまると皮膚からも出そうとするのです!

この皮膚から排出されるようになると湿疹として現れるのがアトピーなのです。

これは、やはり腎臓さんにちゃんと元気に働いてもらう必要あり!ですね。

もちろん腎臓機能の低下だけが全てだとは思っていません。でももしかしたら、腎臓対策をすることで、このアトピーが少しでも良くなるのなら。。。。

ということで、私は腎臓を労わる方法を試してみることにしました。

腎臓を労わるには?

水

では具体的にどうすれば良いのでしょうか?

私が実践したものを紹介しますね!

具体的には

腎臓を温める

腎臓は背中側にあるので背中を温めるとマル。

またうつ伏せで休むと腎臓の負担を減らすのでおすすめ。

白砂糖・塩分は控える

血糖値が上がるので極力摂取しない。

塩分=ナトリウムが腎臓に負担をかけるため気を付ける。

水を飲む

水分をたくさん取ったほうが、腎臓の負担を減らすことになる

以上3つを実践していました。

私の場合はまず、朝起きたらミネラルウォーターをコップ一杯必ず飲みます。

お風呂に入る前も必ず一杯。朝、職場くのコンビニでエビアンを一本買って、仕事の合間ちびちびと。大体一日で500ミリ一本は飲めます。

また腎臓によくないのは、「塩分」これってなんとなく私も知っていました。

ドレッシングやソースやお醤油などの調味料はなるべく少なめにしてラーメンのスープを飲むのも一切やめました。

ラーメン大好き人間としては、最初ちょっと残念でしたが、これも腎臓さんのためです!

スポンサーリンク

腎臓に良いフルーツ

レモン

白砂糖が食べられない分、甘いものが無性に食べたくなってしまいます。そこで私は腎臓に良い働きをもたらすフルーツを食べていました。 

よく食べていたのは

  • オレンジ
  • グレープフルーツ

などですね。

なぜこれらのフルーツがおすすめなのか?それはナトリウムを外に出すのを助けるカリウムを含んでいるからです。

カリウムは私の大好きなオレンジやグレープフルーツに多く含まれているとのことでしたので、喜んでたくさん食べる様にしました。

朝食には毎日ハーフカットフルーツと100%オレンジジュースかクランベリージュースを。

一石二鳥でるんるん!

腎臓に良い食べ物

腎臓に良い食べ物があるって知っていますか?

一般的に黒い色の食べ物が良いとされています。

身近な食べ物で言えば

  • 黒豆
  • 黒ゴマ
  • 昆布
  • 黒酢
  • ひじき

が腎臓に良い食べ物ですね。

昆布やひじきなら食事にプラス一品として追加すると料理のバリエーションも増えるし、ぜひ食べてくださいね。

腎臓に良い理由

ミネラルが豊富なこと

ミネラルはデトックスに必要になる

黒い色素が持っているポリフェノールがよい

ポリフェノールは細かい血管を掃除してくれる

ですね。

黒色の食べ物に先ほどのフルーツも食べれば腎臓の負担を減らすことができますよ!

まさに鬼に金棒!いうことなしですね。

しかし、この黒い食べ物好きな人は問題ないかもしれませんが、私は海藻類があまり好きではありません。夕飯の時に体のためと考えて無理矢理食べていましたが、とにかく無理に食べるとご飯の時間がいつの間にか苦痛の時間へと変わっていきました。

元々食べることが生きがいの人間だったのでもう、アトピーとか考えるのやめて楽しく食事がしたいと考えていた時に出会ったのが【アトピスマイル クリーム】 でした。これで治らなかったらアトピーの改善は諦めると半ば諦めの気持ちで試してみたら本当に治ったのです。

これにはアトピー患者にはおなじみのステロイドが配合されていません。ではなぜ私のアトピーは改善されたのでしょうか?実はアトピスマイルクリームには日本で唯一水分保持能を認められたライスパワーNo.11が配合されているからなのです。ライスパワーNo.11の力でバリア機能が低下していた私の肌を健康でみずみずしい肌に改善してくれたというわけですね。

アトピーのためと考えて嫌な気持ちになってまで心を殺して食べていたのは何だったのでしょうか?こんなことなら早く出会っていれば良かったです。

まとめ

嬉しい
  • 大人になってからのアトピーの再発は腎臓が弱っているからかも?
  • 腎臓が弱ると体から上手く排出できなかった老廃物が皮膚からアトピーとなる
  • 腎臓を労わって老廃物を排出できるようにアシストする
  • 柑橘系のフルーツを食べてナトリウムの排出を促す
  • 黒い食べ物で身体に溜まったいらないものをデトックスする

さて、以上が私がアトピー対策として腎臓を労わるために試した方法です。

私は元々脂っこい食べ物や味の濃い食べ物が大好きでした。アトピーを悪化させる原因になると知ってからは我慢していましたがアトピスマイルクリームに出会ってからはもちろん食べすぎることは良くないですが、前のように我慢する必要がなくなりました。

今では食べたいときにラーメンや揚げ物を食べています!やっぱり好きなものを食べている時が一番幸せですよね。こんなに食べてもアトピーが発症しないから海やプールにも行けるし、良い事だらけですよ笑

大人になってからもアトピーのために極度の食事制限をしているあなた!ぜひ一度使って見てください。私と一緒に人生を楽しみませんか?

アトピスマイル クリーム 公式サイトはこちら
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です