早く終わらせたい乳児湿疹!!一体いつまで頑張れば治るの??

2人の赤ちゃん
スポンサーリンク

赤ちゃんを産んで実感すること、母性本能はすごいなぁということです。

独身の時は赤ちゃんや子どもを可愛く思えなかった人でも、我が子を産めば180度世界が変わりますよね。首がすわって楽に抱っこが出来るようになると、必要以上に抱きしめてしまったり。

可愛い可愛い!!って愛情が溢れていく感じ。

でも、そんな時に悩まされる乳児湿疹。

思い切り抱きしめて、ほっぺにチューしたいのに、乳児湿疹が出来ていると躊躇してしまいます。

ばい菌が付いて悪化するかも・・・そんな心配をしてしまって、なかなか赤ちゃんとスキンシップが出来なかったりするものです。

一体いつになったらこの乳児湿疹は終わってくれるの???

 

 

と独り言のように呟いてしまう時も多いのではないでしょうか。終わりの見えない、繰り返される乳児湿疹にストレスを感じてイライラしてしまうママも多いのではないでしょうか。

どれぐらいの期間で治るのか、乳児湿疹が治らない間どうやって過ごしたらいいのか、色々紹介したいと思います。

乳児湿疹が出来始めたら・・・

赤ちゃんは100%と言ってもいいほど、必ず乳児湿疹になります。

そして個人差も激しいので、ひどくなる赤ちゃんもいれば1ヶ月ほどで落ち着いてくる赤ちゃんもいます。

間違えてはいけないのは、自分が悪いとママ自身を責めてはいけないということ。

お腹の中で頑張って育ってきた赤ちゃん、新しい世界に産まれてこれから生きていくための準備をしているだけなんですよ。

私の2番目の子どもは、あまりひどくなくて薬を使うことなく治っていきました。それでもツルツルお肌になるまでは3ヶ月はかかったと思います。

顔のプツプツがなくなっても頭のカサブタが残ったり完全に治るには長い期間が必要です!

子どもが大きくなって、乳児湿疹の時期が終わってしまえば「3ヶ月ぐらいかな〜」と軽く言えますが、乳児湿疹で頑張っている時の3ヶ月って長いんですよね。

そうやって今悩んでいるママ達も、1ヶ月でさえ長い!!と思ってしまっているかも。

でも、ここを乗り越えればツルツルの綺麗なお肌になりますからね。

絶対に乳児湿疹は治ります。

どんなにひどい赤ちゃんでも必ず治るのです!!

だいたい1歳までには必ず治ります!

とりあえず乳児湿疹になってしまったら、清潔にして保湿をたっぷりして病院を受診したりと日々のケアを大切にして「きっと治る!」と言い聞かせて頑張るしかありません。

頑張りましょう!!

どうして個人差が激しいの??

2人の赤ちゃん

赤ちゃんが歩き出すまでは、割と出かけやすかったりしますよね。

近所の児童館に出かけたりするママ達も多いのでは??出産後にはなかなか会えなかった友達とランチしたり、そういう楽しい時間も作れるようになってくると思います。

でもそんなお出掛けをすると、他の赤ちゃんを見たときに「あれ??」となることも・・・

同じ月齢でも、我が子は乳児湿疹でお肌が痛々しいのに、周りの赤ちゃんはお肌ツルツルだったり。

どうして??なんでうちの子だけこんなに乳児湿疹がひどいの??そうやって落ち込んでしまう日もありますよね。

でも乳児湿疹の個人差は本当に激しいんです!

私の友人の赤ちゃんも乳児湿疹がひどいと聞いていたのですが、会ってみると全然たいしたことない!という経験があります。

大人でも皮膚が弱い人、花粉症になりやすい人、視力が悪い人など色々な個人差があるものです。赤ちゃんも同じ。

私の子も一人目の子はひどかったですが、二人目の子はすぐに治りました。

だからと言って、ケアの仕方が違ったわけでもないし、今思えば二人目の時の方が適当にしてた部分もあります。授乳中なのに、チョコレートや乳製品も二人目の時もたくさん食べていました。

だからママの責任でもなんでもなく、赤ちゃんが少し皮膚が弱く生まれてきたという個人差に過ぎないのです。乳児湿疹で皮膚が強くなるかもしれません。

私の子も一人目の方が乳児湿疹はひどかったのに、虫刺されの痕は二人目の方がひどくなります。

スポンサーリンク

乳児湿疹がひどいからと、その後もずっと弱いとは限りません。余計な心配はせず、今の乳児湿疹だけ治すことだけを考えれば大丈夫ですよ!!

ステロイドへの恐怖心

お尻にステロイド

乳児湿疹がひどくなると病院に連れていくことをオススメします。

病院に行くと、「ステロイド」を処方されることも多いです。「ステロイド」への拒否感、ママ達なら誰もが少し感じてしまうかもしれませんね。

自分のことならまだしも、赤ちゃんにステロイドを塗るなんて・・・と不安になりますよね。

私の友人にもステロイドを断固拒否するママがいました。でも治るのに1年と3ヶ月もかかったんです。

おまけに病院ではお医者さん達に怒られっぱなし。こだわりを持つのも大事だとは思いますが、副作用を気にしていたら、この先赤ちゃんが風邪を引いたり色々な感染症になった時に飲む薬がなくなってしまいます。

その友人も二人目の時はステロイドを塗って、6ヶ月ほどで乳児湿疹が治り「一人目の時も使えば良かった・・・」と後悔していました。

ステロイドの副作用が気になってしまうかもしれませんが、どんな薬にも副作用はあるんです。ママのこだわりでステロイドを使わずにいたら、乳児湿疹の期間が長くなってしまいます。

その間にきついのは赤ちゃんです。1歳も過ぎると皮膚も強くなってきますから、乳児湿疹も自然に治ってくるかもしれません。でも使うとその半分の期間で治るかも知れません。

大丈夫!! 今の時代に病院が不安な薬を渡すことはありえません。

病院を信じて少しでも乳児湿疹を短期間で治しちゃいましょう!!

楽しい毎日を!!

家族で新緑

乳児湿疹がひどくても、1歳までの期間は少しだけ。

たくさんの思い出を作りたいですよね。でも不衛生かも・・・と外に出かけられないママもいるかもしれません。

乳児湿疹のことは忘れて、楽しいお出かけの計画を立ててみませんか??

パパがお休みの日に、お弁当を持ってピクニック。動物園や水族館。

赤ちゃんとお出かけできる場所はたくさんあります。冬だったり真夏だったりすると、なかなか外には出かけられないかもしれませんが、室内でも遊べる場所今は色々ありますからね。

やっぱり歩けない1歳までの時期が、たくさん写真撮れるチャンス!!

お出かけしたり、楽しいことをした時の赤ちゃんの表情は特別な思い出になることと思います♪

1歳過ぎて歩き出しちゃうと、追いかけるのに一生懸命で写真どころじゃないですからね。笑

ゆったりと楽しい時間をいっぱい作ってみてください。

毎日乳児湿疹で悩んでいるママだからこそ、そんな楽しい時間が良い息抜きになること間違いなし!ですよ。

外でも乾燥するかもしれないので、保湿クリームも持っていくと安心ですね。塗るときは清潔な手で塗ってあげましょうね。

終わりに

寝ている赤ちゃん

先が見えなくて悩んでしまう乳児湿疹。

治るのにいつまでかかる??と悩んでしまうママ達へ、まとめてみると

  1. いつかは必ず治る!!自分を責めないで!
  2. 個人差はママのせいではない!!
  3. 恐怖心を持たず、ステロイドを使って治す
  4. 乳児湿疹でも楽しい思い出を作ろう!!

乳児湿疹がひどくなってしまうと、私のケアが悪い? 母乳のせい? 親からの遺伝??など、色々と考え込んでしまいますよね。

でも、そんなの気にしなくて大丈夫!! 治らない乳児湿疹はないですから。

考え込まずに、日々楽しく可愛い赤ちゃんと過ごせるようになると良いですね。

たくさん抱きしめて、たくさんのスキンシップで赤ちゃんとの幸せな時間を楽しんでくださいね。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です