思春期だから【今すぐに治したい!】背中ニキビに有効なたった4つの改善法!

背中ニキビの改善
スポンサーリンク

鏡で背中が気になり毎日チェックを欠かせない。

私も「ぽつぽつ」とした無数の小さな白ニキビから始まり、だんだんと赤ニキビ変わり量も増え、友達に誘われたプールや彼氏と行く海デートにもいけない…ともの凄く悩みました。私自身もGoogleで、かなりの量の「背中ニキビ 改善・薬・方法」について調べました。

その中で実際に私が試してみて一番効果のあった背中のニキビが改善するたった3つの方法を紹介します!

そもそも背中ニキビの原因って?

不思議

背中ニキビの初期段階、白ニキビが出来る原因には「肌の乾燥」「睡眠不足」「身体の疲労」「精神的ストレス」「物理的ストレス」などが上げられます。そして強いストレスを感じ始めるとホルモンバランスの乱れが引き金となり「男性ホルモン」の過剰な分泌により「角栓の発生」「皮脂分泌の促進」などを引き起こし縮小していく毛穴に皮脂がとじこめられる事が原因で「白ニキビ」が発生します。そして背中ニキビは「マラセチア真菌」というカビの一種なんですよ。 これは、怖いですよね。

私自身が試して効果を感じた4つの改善法

私自身10代の頃、家族と一緒にいった銭湯で母から「背中にニキビ出来てるよ~」と何気なく言われた一言から、ずっと背中ニキビを気にして生きてきた気がします。

その頃は夏に入り始める頃だったので、休日は友人達と遊んでよくファーストフードやお菓子を気兼ねなく食べまくったり…「日常的な不摂生」が引き金になったのだと思います。

その時に言われて初めて背中や胸にまでニキビが出てき始めている事が気になりました。

夜にリフレッシュをするのに銭湯行く時なども、「知り合いに会ったら最悪なパターン…」と思いリフレッシュぱっぱとお風呂を済ませたり、銭湯が大好きだった私がいつのまにか銭湯に行く事自体少なくなりました。

そこで私が色々と実際に試して一番効果を感じた3つをまとめました。

食生活を見直す

以前の私がよくしてたのが昼食に「スナック菓子」や「菓子パン」「ファーストフード」を良く食べていた事。それをただ、朝昼晩をしっかりごはんを食べるだけで首回りから背中にかけての肌に感じたのが「オイリーな肌」じゃなくなってきた事を感じ始めました。

スポンサーリンク

徹底的に保湿ケアを行う

背中なので保湿ケアを行う事が結構難しいとお思いますが、背中を保湿するうちに少しずつ首~肩に掛けて柔らかくなり、約1ヵ月後には最初よりもスムーズに保湿ケアする事が可能になったのも良い点です! ちなみに私はニベアの青缶を使用していました!低コストで保湿出来るのですおススメです。

寝る前の携帯をする時間減らす「質の良い睡眠」を確保。

これは私もそうなのですが10時に布団に入っても結局寝るのは2時頃。それまでずっとインターネットを見続けてしまいました。そして次の朝は「睡眠不足」に…このループ、結構ハマってしまっている方多いと思います。

ストレスが溜まってきたと感じたら、旅行や旅に好きな事をする!

ストレスを発散するのもとても大事になります。一日中学校やバイト・部活などに縛られる事なく休みの日には近場のリフレッシュ出来るスポットに行って「ゆっくり」とした時間を持つ事や「好きなことに熱中」できる時間もとても大事です。

4つの改善法で得た効果。

現在の背中

上記の4つの事を心掛けて私の今現在の背中の写真です!私は首~背中にかけての辺りが白ニキビと赤ニキビが少し酷い状態だったのですが、物凄く良くなりました。

出来る事から改善していく事で「身体の内面」からの力で少しずつ、私の背中ニキビは改善していきました。

■分かり易く参考に出来る「背中ニキビ」に関する動画はこちら

 「背中ニキビを改善する為」についてのまとめ 

1.食生活の改善や見直し。(昼食に菓子パン・スナック類に気を付ける。)

2.徹底的に保湿ケアを行う。(※夏場は汗の通気性を良くし清潔してから保湿ケアを行う。※冬場は乾燥に気を付ける様に心がける)

3.質の良い睡眠の確保(ベットに携帯を持ち込んだりしない!など。)

4.ストレスの発散を心がけ、精神的・物理的ストレスを貯め込まない!

これが私が背中ニキビを「改善」する事が出来た方法です。

薬やサプリメントに頼りお金を使う前に、自分から出来る「内面からの改善」を心がけて思春期の悩みの種をふっとばそう!

ただし、もの凄く症状が重い場合はしっかりと皮膚科を受診して自分の肌の状態をしりましょう!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です