今すぐどうにかしたい!!敏感お肌のかゆみ対策、お手伝いします!!

敏感肌とかゆみ1
スポンサーリンク

私、肌がかゆくなりやすいです。春夏秋冬問わずにムズムズ、かゆかゆ。ひどい時にはカイカイ……で、かきむしり。

朝起きて鏡を見たらひっかき傷が顔中にあったことも。そんな私がいくつも試して効果のあったかゆみ対策、教えちゃいます!

お茶?オーガニック?サプリ?それとも??

敏感肌とかゆみ2

肌がかゆい時って、いつ?春夏秋冬、朝昼晩、生理前後、食べ物、ストレスなどなど、人によってそれぞれですよね。

私の場合は不定。つまり、1年中いつ起こってもおかしくない……。

で、かゆくなったら調べるわけです。ネットで。そこで大体目にするのは「体質改善」「かゆみ対策の食べ物、飲み物、サプリメント」。

それを見るたびに「待って、それって今のかゆみをどうにかしてくれないよね!?」って思うんですよ…。私が今すぐ解消したいのは、今!!このかゆさなんですよ!!って言いたい。

なので、体質改善とかサプリとかは後回し。肌が元気になってから考えよう!!私はそこにたどりつくまで、時間もお金もかかっちゃった……マヌケでした……。

とりあえず、どうする??

敏感肌とかゆみ3

かゆみの何が困るって、急に症状がでること!!「あれ……」って思ってるうちに、かゆみが止まらなくなる。そんな時に限って、夜中だったり。

病院もドラッグストアも開いていない、そんな時にはまず冷やすことをおすすめします。

保冷剤があれば、ハンカチやタオルにつつんで。保冷剤がなければ、水を含ませたハンカチやタオルを30分くらい冷蔵庫で冷やして。

この時、ずっと当てたままにせず、時々はなしてかゆみ具合を確認。かゆみが少し落ち着いたら、はずしましょう。冷やしっぱなしはNG。

ないと思うけど「冷えるから」って発熱対策用の冷えるシートを貼ったりしない様に。

でもやっぱりかゆい!!

敏感肌とかゆみ4

食べ慣れないものを食べた、など明らかに原因が判る場合は、1日おくと案外落ち着くこともありますよね。でも肌が敏感になってると、そんなありがたいことは滅多にない。

なので、かゆみが治まらない場合の選択は2つ。病院か、ドラッグストア。

こう書くと「なんだ、やっぱ薬か!」と言われちゃうかもですが、原因が判らないかゆみに自己判断でいろいろ対処をすると、思った以上に時間とお金がかかるんですよね。

下手すると、悪化。それよりは市販薬を使う方がいいかなって思う。最近は顔にも使える市販薬も増えたので、病院に行く前に試してみるのもアリですよ。

顔につかえるぬり薬はいくつかあるのですが

  • 小林製薬のキュアレア(https://www.kobayashi.co.jp/brand/cure/)
  • メンソレータムのカユピット(http://jp.rohto.com/kayupit/)
  • 資生堂のIHADA(http://medical.shiseido.co.jp/ihada/products/prescreed-aa.html)

などが入手し易いかも。

キュアレアとIHADAは「ウフェナマート」という抗炎症成分が配合されていて、私はキュアレアで一時的にしのぎました。ちょっとでもかゆみが治まった時は、精神的にほっとした……。

それでもダメ?

敏感肌とかゆみ5

市販薬でもかゆみが治まらない。あ、市販薬を使う目安は大体1週間くらいなんですけど。

私的には1週間経過していなくても、病院に行けそうな時は行くことを優先してます。

行くのはもちろん「皮膚科」なんですが「皮膚科・アレルギー科」とある病院がベスト。というのも、かゆみの原因を調べてもらう必要があるから。

スポンサーリンク

かゆみの原因が何か判らないと、また同じことの繰り返しになっちゃう。

病院に行ったらかゆみを診てもらうと同時に、アレルギーのチェックもお願いするといいですよ。私は採血検査だったけど、結果をみてかなり驚いた!!

ちょっと費用はかかるけど、大人になってからのアレルギーや今まで知らなかったものも見つかったり……。

花粉症とかハウスダストだけではなく、原因はいろいろ。自分の体を知っていれば、原因をさける事もできる。

それこそ事前対策としてお茶やサプリを選ぶことだってできますよ!

あれもこれも使える?使えない?

敏感肌とかゆみ6

かゆみが出たとき病院に行くと「お風呂ではお湯で流すだけにして下さい」って言われませんか?

顔でも体でもお医者さんはそう言うけれど、やっぱりそれだけって厳しい。

冬ならまだしも夏……無理。いや、冬も無理。汗をかきにくくても、やっぱりちゃんと洗いたい。

なので私は

「ユースキンSボディシャンプー(http://www.yuskin.co.jp/products/s/04.html)」や

「ミノン(https://www.daiichisankyo-hc.co.jp/site_minon/product/body.html#p3)」の泡タイプを使ってます。

ユースキンSの様に液体の場合、必ずネットや手で泡立ててから肌にのせてます。肌にぬってからこする、は刺激になりやすいから、泡をのせてそっとなでる様に。

流す時も温度はぬるめ、水流は弱め。そして、お風呂あがりには必ず保湿。でもいつもの化粧品はちょっとパス。

肌がかゆい時、普段の化粧水ですらしみたり、痛かったりしますよね。無添加とか色々書いてあっても、しみますよ。炎症が起こっているから。

オススメは白ワセリン。ジャーやチューブに入っている状態だと固めなので、まずてのひらで少しあたため、のばしてから顔を押さえるようにつける。これだけ。

白ワセリンはドラッグストア、薬局で購入可能。刺激が少なく、手軽に保湿できて安い、コスパ最強です。

かゆいし赤いから、絶対したい!!

敏感肌とかゆみ7

かゆい時、私は肌が赤くなるんですよね……。

目の周りも赤くなる……うさぎメイクの様にカワイイ赤じゃありません。もういかにも「炎症しちゃってます!!」な赤。

こうなると、外出も憂鬱。肌の調子がよくない時って、学校も仕事も飲み会もデートも全部行きたくない……。とにかく、隠したい!!

でも、かゆみや赤みにはいつもの化粧品はNG。

我慢すれば使えないことはないけれど、ファンデをぬるとき、クレンジングのときに刺激マシマシ。かゆみも赤みも悪化、自分で何回も経験済みです。痛がゆさ倍増。

「メイクしないと外出できない」って思うけど、メイクして半年もかゆみや赤味と戦うくらいなら、私は1ヶ月のファンデなしを選択します。

外出時には白ワセリンで保湿して、アイブロウとリップに日焼け止めくらいで終了。

私はキュレルのUVミルクやアユーラのfサインディフェンスシリーズの日焼け止めを使ってます。かゆみのひりつき感やしみる感がないので愛用中。

あ、つけまもさけた方がいいですよ。つけるときの糊やテープ、案外刺激が強い!よくあるのがノーメイクを隠すためのマスク着用。

結構顔が隠れるのでよさそうに思えるけど、肌に触れる部分がまた別の刺激になって影響することもあるので、こちらもオススメできない…。

可能なかぎり、刺激になるものを排除しましょう。

まとめ

  • 今のかゆみを止めたいなら、食べ物飲み物サプリを探すのは後回し
  • 応急手当てで、かゆい部分を冷やすのは○
  • 市販薬で顔にもつかえるかゆみ止めを使う、もしくは病院へ。
  • お風呂ではこすらず。泡をのせて流しましょう。その後に白ワセリンで保湿を。
  • メイクは最低限、かゆみが落ち着くまでは我慢!

肌のかゆさって、私にとっては痛みと同じです。イライラするしムズムズするしカリカリするし、とにかく不快。

不快感を長引かせないためにも、刺激のつよい化粧品や食べ物はさけて、市販薬や病院もうまく活用。

かゆみを長引かせない様に、早め早めに対策しちゃいましょう!!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です