乾燥肌のあなた必見!!お得に温泉で美肌をゲットする方法

乾燥肌と温泉1
スポンサーリンク

寒い時期になると、お肌がカサカサになって乾燥に悩まされる女性は多いですよね。

お顔だけでなく、身体全身がカサカサで痒くなるなんて方も多いのではないでしょうか?
実は、私もひどい乾燥肌で、毎年この季節になるとお肌の乾燥に悩まされていました。

朝しっかりメイクしていても、午後になると乾燥した空気に勝てずファンデーションがボロボロに…なんて悲惨な状況になることもしばしば。今日は、そんな私が“お得に温泉に入って美肌になった方法”を紹介します!

温泉は保湿効果や美肌効能のある泉質のものが多い。

乾燥肌と温泉2

温泉といえば、疲労回復や肩こり・腰痛に効果的というイメージが強い方も多いのではないでしょうか?

以前、私は販売職に就いていて立ち仕事が中心だったため、肩こりや腰痛を抱えていました。

そこで、仕事の疲れを癒すため、友人を連れて肩こりや腰痛に効くという九州の温泉に日帰り旅行を計画することに。温泉に着いて、いざ入浴!という時に温泉の効能紹介を見ると、乾燥肌の解消という文字が!

実は、その頃からひどい乾燥肌に悩まされて色々なスキンケアを試していた私は「そんな簡単に乾燥肌が治るはずない」と思っていました。しかし、温泉旅行の帰り…異様にお肌がツヤツヤでビックリ!しかも、効き目が長い!

温泉は血行を良くして、身体の古い角質を落として綺麗にしてくれる泉質のものが多いので、肩こり・腰痛に効くだけでなく乾燥肌を解消し美肌にも効果的なのです!

乾燥がひどい時は近場の温泉情報をゲットして、美肌効能のある温泉やスーパー銭湯に行ってみる。

乾燥肌と温泉3

寒さが本格的になる季節は、空気だけでなくお肌も乾燥してしまいますよね。乾燥がひどい時は、美肌効能のある温泉に入るのがオススメです!

インターネットで検索すると、意外にも美肌効能のある温泉は全国各地に存在します。その中でも、有名なのはやはり秋田県の乳頭温泉など、東北地方のものが多いですね。その他有名な温泉といえば、関東では神奈川県の箱根温泉、九州では大分県の湯布院温泉などが代表格です。

有名な温泉宿では無くても、美肌効果の温泉は全国各地にたくさんありますので、ぜひ近場の温泉情報をゲットしてその効果を体感してください。

近くに温泉が無いという方でも大丈夫!

実は、美肌効能のある温泉の源泉をひいたスーパー銭湯も各地に存在します。コスト面で温泉に行くのが厳しい方は是非近くのスーパー銭湯を探してみて下さいね!

スポンサーリンク

GROUPONで温泉入浴クーポンを探して、温泉旅に出るのもおすすめ!

乾燥肌と温泉4

行ってみたい美肌効能がある温泉を見つけたら、なるべくコストを抑えたいものですよね。
そこで、オススメなのがGROUPONというお得なクーポンチケット販売サイトです。

温泉で美肌効果を実感したあの日から、私もよく利用するサイトです。スマホで簡単にサイトにアクセスできるアプリもありますので、ぜひチェックしてみて下さい。

住んでいる地域情報から、近場でオススメのスポットを割り出してくれますので、インターネット検索で見つからなかった穴場な施設なども見つかりますよ。

通常2万円近くする温泉施設のチケットが2千円弱で購入できたりするので、ちょっとした気分転換にもピッタリです。GROUPONでチケットをゲットして温泉に癒されながら、美肌になりましょう!

温泉の後でもスキンケアはしっかりと。入浴後約6分以内に保湿するのが効果的!

乾燥肌と温泉5

温泉で癒された後は、いくら美肌効果のある温泉と言っても保湿は必ず行いましょう。

温泉で肌の調子をリセットした後だからこそ、しっかりとスキンケアを行うことで美肌効果をより上げることができ、乾燥肌の対策になります。今はアメニティの充実した温泉施設も多いので、うっかりスキンケアセットを忘れても安心です。最初から荷物を少なく済ませたい方は、事前に施設のアメニティもチェックしておきましょう。

温泉に入った後は、肌が化粧水を吸収しやすいので、たっぷりと保湿を行ってください。入浴後6分以内にケアするのが効果的でオススメです!

まとめ

  1. 温泉は保湿効果や美肌効能のある泉質のものが多い。
  2. 乾燥がひどい時は近場の温泉情報をゲットして、美肌効能のある温泉やスーパー銭湯に行ってみる。
  3. GROUPONで温泉入浴クーポンを探して、温泉旅にでるのもおすすめ!
  4. 温泉の後でもスキンケアはしっかりと。入浴後約6分以内に保湿するのが効果的!

温泉はリフレッシュしながら美肌にもなれるので、乾燥肌にお悩みの方には嬉しいですよね。温泉施設内にある美肌効果のあるスキンケア用品や入浴グッズを購入するのもオススメです。ぜひ、肌の乾燥がひどいと感じた時は温泉に行ってみて下さい。

ただし、入浴中に気分が悪くなった場合には、すぐに入浴を中止してくださいね。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です