乾燥肌さ~ん!化粧直しどうしてる?綺麗が続く化粧の直し方♪

乾燥肌と化粧直し1
スポンサーリンク

化粧崩れ。これは女子の永遠のテーマですよね。朝に頑張ってどんなに綺麗なメイクをしても、午後にはカサついてシワも目立つように。

1日中まったく化粧直しをしなくても化粧崩れなんてしたことないわ。という方はまずいないでしょう。

化粧崩れの悩みはそれぞれだと思いますが、乾燥肌の方が一番気になっているのが粉を吹いたようなカサつきと、目元、口元のシワではないでしょうか?

カサつきとシワは老け顔、疲れ顔一直線なので早く直したいけどそんなに頻繁に化粧直しをするのは面倒くさい。なるべく簡単で長持ちする方法はないかな?

オフィスワーク歴20年以上の働くカサ子の私がカサカサ&シワシワになってしまった時はちょっと工夫するだけで、あっと言う間に女子力の高いしっとり肌に見せてくれる化粧直しのやり方とコツをご紹介します!

メイクを直しつつ乾燥させない一石二鳥方法ですよ。しかもたった3分!

化粧直しにはミスト?それとも・・・

乾燥肌と化粧直し2

と、その前に。化粧直しにはミストでしょ。と思っていませんか?確かにミストを使ってる人とっても多いですよね。私の周りにもかなりの割合でいます。

だ・け・ど!私は超・乾燥肌なのでミストは使いません。

ミストはシュっとするだけのお手軽さと、吹きかけた時は潤いを感じられてバッチリ保湿したような気分になれますが、ミストの水分が蒸発する時に肌の内部の水分も一緒に蒸発してしまうんですよ。という事は・・・?

お分かりですよね。ミストをシュっとするだけでは潤いはその時限り。結局はますます乾燥をひどくしてしまうんです。

あの使用感や爽快感が気に入ってるのに~!という方はミストを使った後で乳液・オイルなど薄い油膜を作って肌の水分が蒸発しないようにすればOK。

眠気防止に使いたいって方もきっといるでしょう。え?私だけ?

それと、化粧直しアイテムの代名詞「油とり紙」も乾燥肌の方は使わない方が良い、イヤ、使ってはいけないアイテムです。

乾燥肌に油とり紙を使うと皮脂を取られ過ぎてしまいます。どうしても皮脂が気になる時には油とり紙ではなくティッシュで軽く抑えるようにしましょう。

じゃあ、何を使って化粧直しすればいいの?

乾燥肌と化粧直し3

ミストや油とり紙がダメな理由は分かったけど、だったら何を使えばいいんだろう?答えはあなたも毎日使っている「乳液」または「美容液」です。意外ですか?

思い出してください。朝晩の化粧水の後は何を使いますか?化粧水で保湿をした後は乳液や美容液で潤いを逃がさないように蓋をしますよね?

化粧水やミストには油分が入っていないので、それだけでは水分が蒸発してしまいますます乾燥が進みますが、乳液や美容液・クリームには油分が入っているので保湿ができる。

スポンサーリンク

つまり化粧直しにも同じように油分入りを使うと綺麗にしかも長持ち出来るんです。クリームは使用感が重かったので私は乳液か美容液をお勧めします。

普段使っている乳液でもちろんOKです。それと、もう1つ使用するアイテムはパール入りのパウダーです。この2つだけで化粧直しはバッチリです。

乳液でオフ&保湿、パウダーで仕上げ

乾燥肌と化粧直し4

用意するのはコットンと綿棒。そしていつも使っている乳液。まずは乳液を手のひらになじませてから指でお直し部分に滑らせるようになじませます。

決してゴシゴシしてはいけません。力加減が難しい方は薬指をメインに使うと優しい力加減でできるのではないかと思います。目元には綿棒を使うと細かい部分でも簡単にできます。

その後、浮き上がったメイクをコットンで軽く抑えるように吸い込ませます。この方法でメイクのオフと保湿がいっぺんにできちゃいます。

オフ&保湿が終わったらクリームタイプのファンデーションを薄くつけ、パウダーを乗せてブラシで余分な粉を払うだけ。

簡単でしょ?3分で終わっちゃいます。カップ麺のようなお手軽さ。

それと、乾燥肌の方は秋~冬にかけてはパウダーファンデーションではなくクリームタイプを使うことをお勧めします。

もう1つ、裏ワザとして。乳液がなくなってた!忘れてきた!という場合はお手持ちのリップクリームで代用可能です。

乳液と同じように使いますが、リップの場合はまずは手の甲につけてなじませたら指と綿棒を使って同じようにオフ&保湿します。

ただし、メンソールタイプのリップだったら目元に使うのはやめておきましょうね(笑)

つまり「保湿」が一番大事

乾燥肌と化粧直し5

カサ子代表の私が誰でも簡単に、特別な道具も使わないお化粧直し方法をご紹介しました。

崩れた化粧を直すのはもちろん大切ですが、普段からお肌の調子を整えるのもとても大事。

ここまで読んでくださったという事は、あなたも乾燥肌のカサ子さんですよね?忙しくても眠くても、保湿だけは怠らないようにしましょう。

保湿さえ手を抜かなければ乾燥するこの季節だってどうにかなります。肌の保湿がちゃんとしてさえいればきめ細かく見えて結果的にメイクも薄くてすみます。

薄いメイクだと治すのもラクちん。ほら、良いことだらけです。毎日の心がけと、3分間お化粧直しで夕方になっても疲れて見えないみずみずしい肌を手に入れましょう!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です