乳児湿疹を未然に防ごう!!意外と知らなかった「清浄綿」の使い方

かわいい赤ちゃん
スポンサーリンク

こんにちは^^

小さな怪獣と日々奮闘中の1児のママです!!

出産準備リストに必ずと言っていいほど記載されている、「清浄綿」ってありますよね。

私も初めての出産で、右も左も分らずただ言われるがまま(リスト見たのですけどね^^笑)記載されているものすべてを購入して出産に臨みました!!

でも、「清浄綿」って何!?

と買ってからふと疑問に思いました。

ふつうのコットンで代用してはだめなの!?

乳児湿疹を未然に

そして、知らなかった…

乳児湿疹の時に「清浄綿」って使用NGなの!?

そんな疑問にお応えします☆

そもそも「清浄綿」ってなに!?

清浄綿

 こどもがいなかったら一生手にすることもなかったのだと思う「清浄綿」。

清浄綿は、医療用の脱脂綿に低濃度の消毒液をしみこませて、個別包装し、さらに滅菌したものを一般的に「清浄綿」と言います。

なので、私たちが使うようなコットンとは違い、しみこませた液の違いで赤ちゃんのための「清潔に拭き取るためのコットン」だと言えます。

これが≪清浄綿≫です。

基本的な知識を身に付けたところで、次のステップに行ってみましょう^^

「清浄綿」使用方法は!?

準備したのはいいけど、どんな育児シーンで清浄綿を使うのでしょう??

⇒授乳時のおっぱいで活躍!!

授乳前にママの乳首をふき取り殺菌します。赤ちゃんが口にするものですから、たとえママの体の一部だったとしても清潔を保ちたいですよね。

ちなみに私は、赤ちゃんが飲んだ後も拭き取るように心がけていました。

⇒赤ちゃんの目元や口元を拭くため

生まれたばかりの赤ちゃんは、とっても皮膚が薄いです。そんな赤ちゃんの「目ヤニ」や「よだれ」「授乳前後の口」を拭くのにぴったりです。

⇒ゆるゆるうんちの後に

離乳食が始まるまで赤ちゃんのうんちって本当にゆるゆるですよね^^;

しかも、「1日に何回するんだよ!!」とつっこみたくなるほどたくさんしますよね。

そんな時に、普通のおしりふきで拭いた後「清浄綿」でサッと拭くようにしていました。

うんちのたんびにお風呂やシャワーってわけにもいきませんから、殺菌力のある清浄綿で清潔に保っていました。

こうすると、「おむつかぶれ」を未然に防ぐことができますよ♪

スポンサーリンク

乳児湿疹を未然に防ごう!!

場所検索

すでにご紹介してしまいましたが、うんちの後に清浄綿で拭いて「おむつかぶれ」を予防してあげることができます。

他にも、清浄綿で乳児湿疹を防ぐことができます。

  • おっぱいを飲んだ後に口の周りを綺麗にしてあげる
  • 汗をかいた時は、体を清浄綿で拭いてあげる

などがあります。

私も、乳児湿疹になって肌がボロボロになってしまうのが怖かったし、息子にそんな可哀想な思いをさせるわけにはいかないと思い常に清潔をモットーにしていました。

乳児湿疹のピークを過ぎても綺麗なままで過ごすことができました!!

清浄綿と日々のケアのおかげで乳児湿疹の恐怖に打ち勝つことができたのです^^!!!

殺菌効果があるアイテムを持っていると本当に便利ですね♪

でもですね…

そんな万能な「清浄綿」なのですが、実は使い方によっては大変なことになってしまうこともあるのです!!!

乳児湿疹の時の清浄綿はだめ!!

乳児湿疹になってしまった後で、「清浄綿で綺麗にしてあげよう」という考えはNGです!!

冒頭でもご紹介したように、清浄綿には少なからず殺菌剤やアルコール成分が含まれています。

そんな成分が入っているものを、湿疹がある赤ちゃんの肌に使うのは「刺激が強い」のです!!

赤ちゃんの場合によっては、乳児湿疹が悪化するケースも考えられるので使用は中止してあげてくださいね。

乳児湿疹になってしまった後の場合は、濡らしたガーゼで優しく拭いとる程度で大丈夫です。また、お風呂の時に泡で洗いますので、殺菌するという意味ではお風呂の時だけで十分です。

あまり治らないようでしたら、病院で適切な薬を処方してもらうことをオススメします。

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

出産準備リストに必ずと言っていいほど記載されている「清浄綿」は購入しましたか?

1人目の出産で神経質になってしまいますよね^^;

私もそうでした…

でも、このアイテムのおかげで、「赤ちゃんが清潔に保たれている」という、ママの安心感も得られるのでストレスになりませんでした^^

1箱持っているといざという時に役立ちますので、おすすめします!!

赤ちゃんに使わなくても、ママでも使えちゃうのが便利です☆

正しい使い方を守って、清浄綿と付き合っていきましょう♪

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です