乳児湿疹がひどいお悩みママへ!!これってやっていますか?

乳児の顔
スポンサーリンク

生まれて3週間もすると出来る「乳児湿疹」。

特に初めての赤ちゃんとなると、急に現れる赤いプツプツに必要以上に動揺してしまいますよね?

乳児湿疹が出来て1ヶ月もすれば、その症状は赤ちゃんによって様々。

少しずつ湿疹が落ち着いてくる子

もしくはどんどんひどくなる子

私の姪っ子は2ヶ月になりますが、お肌がツルツルになっていました。

何気なく薬か何か塗ったのかと思って聞いてみると

「特に何もしなかったけど、落ち着いてきた」

と言っていたけど、友人の子どもは自然に治るとは程遠く。。

今では入浴後の保湿に気を使ってようやくツルツルになったって喜んでいました。

赤ちゃんによってお肌にも違いがあるってわかってはいるけど、

小さな我が子が乳児湿疹で苦しんでいた時、湿疹が軽く済んだ赤ちゃんの話を聞いて思わず「こっちは苦しんでいるのに!なぜ我が子だけこんなに乳児湿疹がひどくなってしまうの?」と何も対処してない訳じゃないのにと私まで落ち込む悪循環に陥ってしまうこともありました。

ママ友に相談してみると「乳児湿疹はどんなにひどくても大丈夫だって!自然と治るよ」というけど、現にアレもコレも試したけど治らないから困ってるのに。。

ってあたなは考え込んでいませんか??

そんな自分で出来ることはすべてやり切ったあなたに「私が見落としてしまっていた乳児湿疹のポイント」をいくつか紹介します。

病院の選択肢が無い

乳児湿疹が始まり病院で診てもらった方も多いはず。

自宅は少し郊外にあることもあって通院のことを考えると遠方の病院を選ぶことは選択肢の中にありませんでした。どうしても子どもを連れて外出となると荷物が増えるし長時間車に乗せておくのも心配なのもありましたが。。

正直なところ通院していたのは小児科で普段風邪をひいたりすればお世話になっていたのもあったのもあり、処方された薬がなかなか効かないと思いながらもずっとその病院に通い続けていました。

でも、それではダメなんです!!

いつまで経っても本当に治らないどころかひどくなる一方かもしれませんよ?

乳児湿疹がひどくなると、いくらママがケアを頑張っても悪化していくことも出てきます。そうなると頼りになるのは処方される薬のみ。でも塗り薬って、ものすごく沢山の種類があるんです。

処方された薬が合わなかったり、治る様子がないようならしっかりと伝えることが大切です。

事実、私の子どもは小児科で処方してもらった薬を塗っていても治るどころかますますひどくなるばかりだったので思い切って病院を変え、皮膚科の先生に診てもらいました。

するとあれだけ真っ赤になって泣いていた我が子が新しい薬を塗ってあげると徐々に症状が良くなっていたのです。どうやら皮膚科の先生が言うには見た目は似たような症状でもそれに合った薬の成分じゃないとひどくなったりするので合っていないと感じたらすぐ言わないとダメだよとアドバイスをくれました。

なのでもらって薬が合っていないと感じる、ひどくなるばかりです!としっかり先生に伝えてみてください。

 乳児湿疹は赤ちゃんみんながなるからこそ、あまり赤ちゃんの様子を見ずに話を少し聞いただけで「お薬出しておきますね〜」と言う先生に私も出会ったことがあります。

確かに乳児湿疹はみんなに出来ますが、赤ちゃんそれぞれ症状が違います。

しっかりどこがどのように気になるのかあたなの言葉でしっかり伝えていきましょう!

どこの病院が良いのか分からない

なく女性

市街地など都会になると、病院の数も山ほどあります。

地元ならまだしも、結婚を気に引っ越してきて土地勘の無いママも多いはず。

そうなると、ネットで病院の評判などを調べて行くしかないですよね。

車がない方は特に、自転車や徒歩で移動できる病院を地図で探すしかありません。

私も最初グーグルマップで調べてせっかく行った病院が、患者さんが誰もいないし、電気もついてるの??というような見た目からして不安な病院だったので入らずに帰ってきた覚えがあります。もちろん休診日だった訳ではないですよ!

病院もたくさんあるので、そこからどうやって選ぶのかがまた問題です。そこでオススメなのが今はホームページを作っている病院もたくさんありますから、まずはホームページで受付の雰囲気や先生の言葉などをみてから信用できるかどうか選ぶのが安心です。

出来れば、赤ちゃんが成長した時のことも考えて近い場所が1番です。

私が皮膚科を選んだ時は車があったので多少遠くても通院できました。

ですが車がない場合を考えて通院となると赤ちゃんのお肌は刺激に弱いので夏場だと紫外線も多く、どちらかといえば外出は控えたいのに自転車に乗せて長距離の移動は酷ですからね。

通院になることを見越して「近い場所」を探してみてください。

次に大事なのが、ママと話が合うかどうか。ママの話をちゃんと聞いて、ママの質問にも答えてくれる。

お医者さんも色んな人がいます。私も友人が勧めてくれる病院に行きましたが、その病院の先生が何となく流れ作業で診察しているような気がして親身になって相談したい私とは合わず、通うのをやめたこともありました。

病院の先生も、それぞれ自分の考えを持って診察してくれるので、その先生の考えに賛成できるのかどうか。そして、我が子の症状をしっかりと伝えられる先生と出会えたら最高です。

とにかく何でも相談できる!!という先生の方が信頼関係が築けるので私は大切なことだと考えて行動していました。

授乳の度にチェック

授乳
スポンサーリンク

赤ちゃんとずっと一緒のママだけれど、掃除・洗濯・家事と1日やらなくちゃいけないこともあるし、我が子のそばにばかりいられませんよね。

どうしても吐き戻しや、湿疹からの汚れなど気が付くことが遅れることもあります。

1ヶ月2ヶ月ぐらいは3時間おきの授乳やミルクタイムで疲れてしまうと思いますが 

だからこそ、必ず顔や耳元が汚れていないかをしっかりチェックすることが大切。

お腹が空いたよーと泣き叫んでいるのにゆっくりチェック出来るわけないでしょ!?と思っているあなた!ミルクの吐き戻しが耳に伝ってそこから耳元が切れると常に赤ちゃんの機嫌が悪くなってしまうのです。。

私が経験したことですが、最初の頃なぜミルクも飲んでお腹いっぱいだし、オムツも交換したのに泣いているのか分かりませんでした。たまたま吐き戻しをした時に耳にまで流れていることに気が付きよくよくみると少し切れてしまっていました。

当時、慌てて病院に走ったのを覚えています。吐き戻しは乳児湿疹以外にもこうしたアクシデントがあるのでかならずチェックしてあげてください。

代謝が良い赤ちゃんだからこそ乳児湿疹もできるわけですが、3時間おきでもチェックすることで皮膚のただれ具合を防げることができます。

気にして見た方がいいポイントはまさにママが確認しにくいところだったりします。

場所としては

  • 首の後ろやシワ
  • 背中

などが汗ばんだりして、汚れもたまりやすい部分です!

確認して汚れていたら、水をたっぷり含んだタイプのお尻拭きや、ぬるま湯で濡らしたガーゼなどでそっと拭き取ってあげると良いですよ。

頬など乾燥した部分を見つけたら、しっかり保湿をしてあげるのも大事です。

なかなかこまめに見てあげようと思っても、1人目なら良いですが兄弟がいると下の子だけを見ていられませんよね。

そんな時は時間で見てあげるようにすると、あなたも楽になると思います。

授乳の時プラス、オムツを替えてあげる時も見てあげると最強です!!

考えこまない

寝不足

どうして治らないのか。

なんで私の赤ちゃんだけこんなにひどいのか。

妊娠していた時に食べていたものがいけなかったのか。

自分のケアの仕方が間違っているのか。

などなど、何もかもが原因に思えてグルグルしていませんか??

乳児湿疹はどんな赤ちゃんもなるもの。だけど、ひどくなっているのは自分の赤ちゃんだけかも。。そうやって考えてしまうとどんどん落ち込んでいきますよね。

産後だと特に、ホルモンのバランスで悪い方に考えてしまうんです。

でも、大人でもいますよね?皮膚が弱い人や花粉症がひどい人。

ちょっと考え方を変えて

うちの子はお肌が弱いんだ〜と考えれば良いんです。

その子の個性だと考えれば気持ちがグッと楽になりますよ。

乳児湿疹がひどかったからといって、成長した後も肌が弱いわけではありません。

今はガサガサでただれてしまっていても、3歳ぐらいになるとひどい時期が嘘のようにツルツルになります。辛いのは今だけ!

うちの子だけ「なんで?なんで?」と悩んでいるよりも、今だけの赤ちゃんの時期を楽しんだ方がずっと有意義に過ごせますよ。

自分の手に気づいて拳を見つめていたり、やっと視力が発達してきてママとしっかり目が合うようになったり。布団に寝転がっている時に、ママを見つけて手足をバタバタして喜んだり。

もっと違う世界を見たいがために、寝返りを覚えたり。

考えすぎないで、そんな可愛い自分の赤ちゃんの成長を楽しみましょう。

ママの笑顔をたくさん見た方が赤ちゃんもきっと嬉しいはずです。

終わりに

乳児湿疹がひどくなってきても、ケアする内容は同じです。

だからこそ、悩んでしまうママ達も多いはず。

最初にお話しした友人の子どもは乾燥が原因で乳児湿疹がひどくなっていましたが最近ツルツルになっていたんです。私も乳児湿疹で悩んでいたので何をしたらツルツルになったのか藁にも縋る気持ちで聞いてみました。

すると友人は「お風呂上がりの保湿にファムズベビーを使いだしてからだんだん良くなってきた!」と教えてくれました。また「目に見えて綺麗になってくから毎日ぬるのが楽しい」とも話していたので内心めちゃくちゃ羨ましかったです。

友人からファムズベビーという名前を聞いていたのですぐに購入し、我が子のお風呂上りの保湿に毎日塗ってみると「あら?不思議!」本当に日に日に綺麗になっていくから今は毎日が楽しくて仕方ありません笑

公式サイトはこちら→一本で全身使える!『ファムズベビー』

私の場合は我が子に合う保湿を見つけれたからよかったですが。。

赤ちゃんによってそれぞれ症状も違いますので、試行錯誤しながら頑張りましょう!

まとめ

ひどくなってきた乳児湿疹、見落としがちなことをまとめてみると

  1. 子どもの症状はハッキリと先生に伝える!
  2. 評判よりも、自分が相談しやすい病院を選ぶ
  3. 「清潔」「保湿」は時間を決めてチェックするようにする!
  4. ママは考え込まないで、湿疹がひどくても毎日笑顔で過ごせるように

まずはこれを意識してみてください。

ひどくなってしまった乳児湿疹も徐々に改善へ向かいます!

少しでも改善の兆しが見えてくるとママの心に余裕が出てくるので赤ちゃんと今まで以上に笑顔で接することが出来ることになりますよ。

ただし、それでも改善されないからといって自分を責めすぎないようにしてくださいね。

今だけだと自分に言い聞かせて、赤ちゃんとの生活を楽しむことを優先しましょう。

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です