乳児湿疹の赤ちゃんを病院に!!どうやって病院を選ぶの??

病院
スポンサーリンク

赤ちゃんも生まれて1ヶ月もすれば、少しずつ忙しくなりますよね。

1ヶ月検診や、何度もある予防接種など・・・

予防接種も病院によっては、一気に全種類打ってくれるところもあれば1種類ずつしか打ってくれない病院もあったりしますからね。

1種類ずつだと病院通いも本当に大変!!

そんな時に始まってしまう乳児湿疹。

予防接種で病院に行く時に、一緒に診てもらえる赤ちゃんもいるのではないでしょうか??

塗り薬を処方してもらったりと少し安心しますよね。

でも、3〜4ヶ月になってから乳児湿疹もひどくなってくると色々と迷いが出てくるものです。

本当にこの病院で良いのかな??  これくらいの乳児湿疹で病院に行っても大丈夫かな?? など、色々なことを心配して考えすぎてしまうもの。

私も3ヶ所ぐらいの病院に行った覚えがあります。

そんな私の経験を踏まえて病院選びや、病院に行くタイミングなどを紹介していきますね。

 

 

病院選びはどうする??

病院

今はとても綺麗で、子どもが安心して待てるような素敵な小児科が増えていますよね。

私も赤ちゃんの病院に連れて行く時は、ホームページなどをチェックしてそういう綺麗な病院に行きました。清潔感があると安心して任せられる気がしますよね。

もちろんこういう病院はとても丁寧で、予約システムも簡単にネットから出来たりして便利な部分も多いです。赤ちゃんを連れて病院に行くのに、患者さんが多いからと長時間待つのは苦痛ですからね。

順番が近づいてきたらメールでお知らせしてくれたりという病院も増えています。

便利な世の中になりましたよね。

何よりママが安心して通院できる病院が一番なのですが、我が子を受信するに当たって一番大切なことがあります。

それは、家から近い病院が一番だということ!!

赤ちゃんは成長するにつれて、いろんな病気になります。高熱も出るし、嘔吐が止まらないことも。

そんな我が子がきつい状態の時に、病院が遠いと一番大変なんです。

近くの病院が信頼できないのなら考え直すことが大事だけれど、どこの病院に行くか迷った時はまずは近くの病院から行ってみてくださいね。

どれぐらいの症状で病院に行く??

泣いてる赤ちゃん

病院が決まったところで、乳児湿疹で受診するタイミングって難しいですよね。

さっきも言ったように予防接種などで通院していたら、その時に聞くのもひとつのタイミング!

でも、予防接種も終わったあとだったら??

「これくらいで病院に来ちゃダメだよ〜」

って病院の先生に言われるかも・・・?? と不安になってしまったりするものです。

特に初めての赤ちゃんだと尚更ですよね。

でもね、大丈夫!!

もうこんなかわいそうな我が子を見てられない!と思ったら、病院に行きましょう。

病院に行って怒られることは絶対にありません。

乳児湿疹で悩んでいるママの気持ちをそのまま病院の先生に伝えることが大切です。

清潔にして保湿をしてあげて落ち着いてくるような乳児湿疹なら必要ないですが、カサブタになったりすると病院を受診するのをオススメしますよ。

家のケアだけではなかなか治らなくなってきますからね。

スポンサーリンク

余計なことは考えず、病院を受診してママの心も少し軽くしてあげましょうね。

やっぱり専門の先生の話を聞くと安心しますよ♪

乳児湿疹は小児科?それとも皮膚科?

悩む女性

一番悩んでしまうのが、小児科に行くのか皮膚科に行くのかということ。

これは本当に悩みますよね。赤ちゃんのことだから小児科で良さそうだけど・・・

でも乳児湿疹は皮膚のことだからやっぱり皮膚科??

そう、乳児湿疹は皮膚科でしっかり診てもらうことも大事だとは思うんですが、私は最初は小児科を受診しました。

やっぱり最初に小児科を受診すると安心するものです。

何より、赤ちゃんの全体的な様子を診てもらえるのが一番。

乳児湿疹だけど、もしかしたら何か他に異常があるかもしれない・・・なかなか泣き止まない我が子を見ると、そんな不安を感じてしまうママ達も多いと思います。

そういう意味でも小児科でまずは診てもらうと安心ですよね。他に異常がないと分かると、家に帰ってからも赤ちゃんがグズグズしていても、余計な心配をしなくて済みますからね。

小児科にも診てもらったけど、それでもなかなか治らない赤ちゃんはやっぱり皮膚科に行くことをオススメします。皮膚の専門ですから。

たくさん種類のある塗り薬も、赤ちゃんにあったものを処方してもらえるかもしれません。

気をつけたいこと

小さな赤ちゃんを病院に連れて行く時に、気をつけたいことも出てきます。

私も乳児湿疹で小児科に通った時、次の日から嘔吐が始まり心配事が増えたことがありました。

まだ赤ちゃんが4ヶ月ぐらいまでは大丈夫かもしれません。

でも少しずつ赤ちゃんの免疫力が下がってくる6ヶ月頃からは、病院に通う時間帯も気をつけたいポイントです!!

朝一番や、夕方などは病気の子ども達が増える時間帯です。

出来れば患者さんが少ない時間を選びたいですよね。

そして、インフルエンザなどが流行している時も要注意です。私はよく受診する前に病院に電話して聞いたりしていました。

病院によってもちろん差は出てくると思いますが、午前の受診時間終わりギリギリか、午後の受診開始すぐが狙い目です。保育園や小学校に通っている患者さんたちが夕方になると増えてきたりしますからね。

とは言っても病院は病院なので、うつる時はうつってしまうもの・・・

これはしょうがない事でもあるので、病院を受診するときに頭の片隅にでも覚えておいてくださいね。

赤ちゃんが少しでも過ごしやすくなるように、ママ達が少しでも心配が減るように・・・

そういう意味でも病院と上手に付き合っていけると良いですね。

病院選びまとめ

幸せな家族
  1. 受診する病院は家から近い場所が一番!!
  2. 病院に行こうかな?と思ったら迷わず病院へ行きましょう!!
  3. まずは皮膚科より小児科へ!
  4. 他の病気にならないよう、受診する時間を考える

赤ちゃんが成長してからもお世話になる病院だからこそ、信頼できて安心できる病院が一番です。

私も3回は病院を変えましたが結局一番近くの病院におさまりました。笑

赤ちゃんの成長を一緒に見守ってもらえるような、そんな病院と出会えると良いですね。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です