乳児湿疹の対策はコレ!!生まれる前が重要ナンデス!!

出産準備の買い物
スポンサーリンク

出産する前は、いろいろな準備がありますよね。

肌着や洋服、オムツにおしりふき。布団やタオル、爪切りなど準備するものは山ほど。

ワクワクしながら、今まで入ったことのなかった赤ちゃんグッズが売っているお店に行ったり。

初めての赤ちゃんなら、色々準備しながらお腹の赤ちゃんに話しかけ余裕ある生活を送れていたはず。

それが生まれてみると、全く逆の生活がスタートしてしまいます。

欲しいものがあっても、すぐに買い物に行けない。

ネットで買い物しようにも、携帯ばかり見ていたくない。

そんな葛藤だらけの毎日のスタート。

乳児湿疹の事は知っていても、いざなってみると「こんなにひどくなるの??」と驚くママも多いのではないでしょうか。

できれば出産前に準備しておきたい、乳児湿疹の対策グッズを色々と紹介します!

乳児湿疹がひどくなる前に

清潔な赤ちゃん

乳児湿疹に最も大切なこと、それは「清潔」と「保湿」です。

つまり、乳児湿疹が始まる前から清潔と保湿に気をつけることが大切!!

二人目の赤ちゃんになると、知識も増えているので気をつけているママも多いはず。

まずは「清潔」についてのポイントを♪

赤ちゃんが生まれたら、毎日沐浴をしてあげて清潔にしてあげようと思っているはず。

でも乳児湿疹対策として、沐浴で気をつけたいポイントがあります。

それは、「目や口の周りも泡で洗ってあげること」

病院などでは、ガーゼで顔を洗ってあげると教わるかもしれませんが大切なのは「泡」です。

動画を見ながらしっかり予習をしておきましょう!!

ドラッグストアに売っている中でのお勧めベビーソープは「アトピタ」です。

アトピタ

泡がしっかりしているので、目の周りを洗う時は安心して使えます。

泡で優しく綺麗に洗った後は、必ず綺麗なお湯でしっかりと流してあげてくださいね。

「保湿」についてのポイント

私が初めての赤ちゃんを産んだ時は、清潔にすることは分かっていても「保湿」をすることは知りませんでした。「保湿」をしてあげた方が良いと聞いても、どこまで保湿をしてあげるのか。

乳児湿疹の対策として、乾燥しやすい冬だけでなく夏も「保湿」が大切なんです。

ドラッグストアに売っているものなら、安心して使うことができます。

でも、私の友達の間で一番人気なのがコレです。

アロベビーのベビーローション

アロベビーのベビーローション。

2,300円と結構お値段しますが、評判は本当に良いのでオススメです!

いつ保湿するかというと、沐浴のあと全身につけてあげましょう。あとは、顔が乾燥してきたと思った時にも塗ってあげるとバッチリ♪

乳児湿疹ができる前からしっかり保湿をしてあげておくのが大切なことですよ。

この「清潔」と「保湿」さえしていれば、乳児湿疹が出来始めても怖くありません!!

お肌に触れるもの

赤ちゃんセット

タオルやシーツ、冬なら毛布など色々と準備するものがありますよね。

準備するものをリストにして、一つ一つチェックしていかないと買い忘れがあるのも、出産準備あるあるです。

いろんな素材のものが売っているからこそ、出産前は何が良いのか迷ってしまうかもしれません。

でも、赤ちゃんのお肌が綺麗なままかは産んでみないと分かりません。

もしかしたらすごくひどい乳児湿疹になってしまうかも・・・

二度手間にならないように、毛が長いものは選ばないことをオススメします!!

ガーゼ素材のものが今はお布団やシーツ、タオルなど発売されています。

スポンサーリンク

赤ちゃんのお肌に触れるものは全て「ガーゼ」素材を準備すると、乳児湿疹ができても安心して使えますよ。

赤ちゃん寝具

 肌着なども、綿100%が安心。

何も大きくなってからもずっと、素材に気を使う必要はありません。

お肌が弱い新生児期〜6ヶ月までは素材に気を使うことが大切。

赤ちゃん肌着

大事な赤ちゃんだけど、そんなセレブみたいに良いものばかり買えないわ〜!と思っていた私ですが、いざ赤ちゃんの乳児湿疹がひどくなると、着るものひとつにしてもすごく気を使いました。

やっぱり安くて綿100%じゃないものは、洗濯していくたびに生地がガサガサになってしまいますからね。

洗濯の洗剤も大切

泡泡赤ちゃん

意外と忘れてしまいがちなところで、洗濯洗剤も乳児湿疹を悪化させてしまうことがあります。乳児湿疹に悪いものは全て排除してから育児をスタートさせると、悪化させることも少ないと思います。

洗濯洗剤もドラッグストアなどで発売されていますよね。

arau洗濯洗剤

一般的に有名なのが、「arau」です。

洗濯を何回もまわしたくないと思うママも多いかもしれませんが、赤ちゃんは着替えることも多く意外と量が増えていきます。

そのためにも、洗濯洗剤を家族と分けるためにも、別で洗濯を回すようにしましょう!!

赤ちゃんの使う衣服はふわふわにしてあげたいと思いますよね。

そんな時に使いたくなる「柔軟剤」ですが、これがお肌には最悪なんです!!

私は柔軟剤がダメだと、二人目の時に知ったんです。

一人目の赤ちゃんは乳児湿疹がひどかったので、「柔軟剤」のせいもあったかもしれないと今頃になって反省しています。

「柔軟剤」に使われている「界面活性剤」がお肌に悪いと言われています。

でもどうしても柔軟剤を使いたいという方は、ベビー用のも売っていますからそれを購入しておくと良いかもしれません。

赤ちゃん用柔軟剤

他にも色々と売っています。

やっぱり「柔軟剤」を使うとふわふわになる分、吸収力も強くなるので赤ちゃんには大事かもしれませんね。二人目となると、なかなかそこまで気を使えなかったりしますが・・・笑

終わりに

赤ちゃんを産むまでに準備を終えていたいからこそ、実際に使えるものを購入しておきたいですよね。

準備していたものの、いざ赤ちゃんが生まれてみると使わなかった!というものもたくさん出てきます。

赤ちゃんのお肌のことを考えた上で、必要なものを購入しておくと「乳児湿疹」が出てきても焦らずに対処できるものです。

そんな乳児湿疹の対策となるものをまとめると、

  1. 泡がしっかりしたベビーソープを用意して、目の周り口の周りも泡でしっかり洗う
  2. 沐浴のあとはベビーローションでしっかりと保湿をしてあげる
  3. 赤ちゃんのお肌に触れるものは「ガーゼ素材」か「綿100%」のものを選ぶ
  4. 洗濯洗剤、柔軟剤はベビー用のものを用意しておく

当たり前の赤ちゃんに使うものだからこそ、ドラッグストアに売ってるものを買えば間違いはありません。

ただ、ベビーソープにしてベビーローションにしても、洗剤にしても様々な特徴のものが発売されています。口コミなどでしっかりチェックして、なるべく乳児湿疹がひどくならないよう準備しておきましょうね。

もちろん、ネットなどの口コミで評判が良くても自分の赤ちゃんに合わない・・・ということもあるかもしれませんから、十分に気をつけて見守ってあげましょう!!

赤ちゃんが生まれてから慌てることがないよう、準備はバッチリにしておきましょう!!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です