乳児湿疹の外用薬「キンダベ―ト」!!あなたの使い方危ないかも!?

キンダベート軟膏
スポンサーリンク

こんにちは^^

11ヶ月の息子を育てている、まだまだ分からないことばかりの新米ままです。

私の息子は、生後3ヶ月頃からひどい「乳児湿疹」に悩まされました。

病院に受診したところ、処方された薬の一つに≪キンダベ―ト≫というものがありました。

その薬や日々の肌ケアのおかげで、今は「もちもち」「すべすべ」肌を取り戻しました!!

でも、赤ちゃんに使う薬って何だか怖くて不安ですよね…

私たちママが薬のことを理解し知識を持てば、きっと赤ちゃんにも安心・安全で使えると思います。

今回は≪キンダベ―ト≫の使い方・注意点などご紹介いたします!!

そもそも、キンダベ―トとは!?

キンダベ―ト軟膏とは、発疹やかゆみなどを抑えてくれる外用薬(塗り薬)です。

ちなみに、市販されていなく、病院での処方だけの薬になりますので注意してくださいね!!

皮膚の炎症を抑えるときに処方されることが多く、乳児湿疹もそのうちのひとつです。

キンダベ―ト軟膏は、ステロイド剤の一種です。

私も最初知った時は、「ステロイド」と聞いただけで「副作用が強く・危ない薬」と拒絶反応がでそうですが、しっかりと使用上の注意を守れば、とても効果的な薬だと知りました^^

しかし、この「キンダベ―ト」!!

・そもそも赤ちゃんに使っても大丈夫なのか

・どんな副作用があるのか

・どの部分に使って良いのか(肌や顔など)

など、いろいろな不安があると思います。

これから、使用上の注意点や副作用についてご説明いたします!!

赤ちゃんへの使用について

乳児の顔

キンダベ―ト軟膏は比較的マイルドな薬であるため、乳児、幼児に処方される塗り薬なのです。だから、安心して使って大丈夫ですよ!!

特に、乳児湿疹・おむつかぶれ・あせも・アトピー・虫刺されなどの皮膚トラブルによく使用されます。

私の息子も顔を中心に乳児湿疹がひどかったのですが、キンダベ―ト軟膏を処方されました。なので、赤ちゃんの顔に使用することもできますよ!!

しかし、「赤ちゃんの皮膚は薄い部分があるので、使用するときは注意してほしい」と先生から言われました。

赤ちゃんに使っても大丈夫!!って言われた矢先に、注意してほしい。

なんて、「どっちだよー!!??」ってなっちゃいますよね…^^;

スポンサーリンク

注意してほしいこととは!!

目の周りへの使用はダメです!!!!!

顔に使用するときは、目に入らないように注意してあげてください。

万が一目に入ってしまうと、目がかすんだり・痛みが出たりと症状が出てきます。

「目の周りは、皮膚が極端に薄いので塗らないでくださいね」と先生からもご指導を受けました。

ステロイド剤を塗った直後に、赤ちゃんが顔をこすって、その手で目をこすってしまわないようにも十分に注意してあげてください。

うちの息子は、この行動を危うくやりそうでした…。

本当にドキッとした瞬間だったのを覚えています;;

皆さん、薬が乾くまでは見張ってて、気を付けてあげてくださいね!!!

ちなみに、口に入ってしまった場合は大丈夫なのです^^

大量に入ってしまうのはダメですが、皮膚に塗ったキンダベ―トを触って、指しゃぶりしてしまったとしても心配ないですよ!!

なぜかというと、キンダベ―ト軟膏は赤ちゃんへ使用されることが多いので、口の中に入ってしまうことを想定して作られているからなのです。

だったら、目に入っても平気なようにも改良してほしいものですけどね…(‘_’)笑

キンダベ―トの副作用について

キンダベ―トはマイルドなステロイド剤ですが、場合によっては副作用が起こることも考えられるので注意しましょう。

・皮膚が薄くなることがある

・湿疹やかゆみがひどくなる場合がある

湿疹やかゆみがひどくなったり、よけいにかぶれてしまった場合は、副作用が考えられるので、直ちに使用を中止して医師に相談してください!!

まとめ

ママと乳児

いかがでしたでしょうか??

キンダベ―トは赤ちゃんに使用するために設計されているので、使用方法を守って・副作用に注意すれば、効果的な薬といえます。

乳児湿疹で思いましたが、自力で治すのには結果的に限界があります。

ステロイドには、今でも抵抗はありますが、子供の昔の肌と今の肌を比べるとやはり薬に頼って良かったなと思ってしまいます^^;

キンダベ―トを処方されたママさん!!

初めての肌トラブルと薬の処方で戸惑ってしまいますが、1日でも早くお子さんを肌トラブルから解放してあげてください。薬も使い方によっては、お母さんの心も本当に軽くなるものだと実感しております…

そして、この記事を参考にしていただければ幸いですm(__)m

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です