乳児湿疹の原因って母乳なの!?母乳の質を劇的に変えた私の方法

スポンサーリンク

こんにちは^^

あと1ヶ月で1歳を迎ようとしている、1児のママです!

息子を産んだ産婦人科が、「母乳育児」を推進している病院でした。

出産前から「できることなら母乳で育てたいな~」という気持ちがあったので、私にとってはぴったりな産婦人科でした!!

母乳で育てていると、たくさんメリットがあるなと感じる場面があります^^

息子を離乳食が始まった今でも完全母乳で育てております♪

そんな息子が3ヶ月を過ぎた頃から、ひどい「乳児湿疹」に悩まされました。

頭皮はふろこのようにボロボロ・顔は赤いぽつぽつだらけ・体のいたるところが乾燥や湿疹・耳たぶが切れるなど本当に悩める育児がスタートしてしまったのです…

「もしかして、この湿疹の原因って母乳のせいだったりする!?」

「お母さんが食べたものって、母乳を通してダイレクトに赤ちゃんの口に入る」って聞いたことがありませんか??

私のような、悩めるママのために

今回は、母乳と乳児湿疹の関係性について詳しくご紹介したいと思います。

ママの食事が関係している!?

Diet-of-mom

母乳育児中って、食べても食べてもお腹が空いてしまいますよね^^;

赤ちゃんに栄養を与えているせいか、私は出産前よりも体重が-5㎏減ってしまいました。

だからと言って、以前よりも食べる量を増やしたり間食や甘いもの、脂っこいものばかり食べていてはダメですよ!!

「白い血液」と言われるように、母乳は「ママの血液」から作り出されています。

ママの食事の乱れが、母乳の質を悪くしています!!!

そして、大量の脂肪や糖質を摂取することによってそれが母乳に移行し、脂肪分と糖質が含まれた母乳になってしまいます。

この、脂肪分と糖質が多い母乳が≪乳児湿疹に影響を与えている≫といっても過言ではありません。

乳児湿疹を食事で予防しよう!!

野菜

もう一度、ママの1日の食事内容を振り返ってみてください!!

スポンサーリンク

「乳児湿疹に母乳が影響しているかも…」と思い当たる節がある方は、今からでも食事内容を変えていってみましょう。

まずは、和食中心のメニューに変えてみることが第一歩です☆

油を多く使う料理や食べ物は避け、味付けを薄くしたり、あっさりとした脂肪分の少ない食べ物・野菜を中心に摂取することで≪母乳の質を高められる≫といわれています!!

私が完全母乳で育てたいと思い通っていた時にその産婦人科では「乳房ケア外来」というものがありました。

母乳について先生がお話ししてくださったのですが、極端にいうと「白飯だけ食べていると母乳がおいしい!!」と言っていました。

でも、白飯だけずっと食べているのは絶対に無理だし、ママの体調が悪くなってしまうので「おかずを質素なものにしてあげるのが良い」とのことでした。

なので、食べてはいけないものはありませんが、脂肪分がどうしても多くなる洋風やケーキなどの脂肪分に加え糖質が多くなるものは、できるだけ「授乳期間中は我慢しましょう」

ですが、我慢のしすぎはかえって「ママのストレス」に繋がってしまいます…

ママのストレスは、母乳の質を悪くしてしまう原因になるので、量に気を付けて、赤ちゃんの肌とママの母乳に相談しつつ食べてください^^

ただでさえ、育児中はストレスが溜まることばかりです…

なので、食事でストレス解消になるのであれば適量を食べてみてもOKです☆

その際にオススメするのが、甘いものを食べたいのであれば「洋菓子より和菓子を選ぶ」、お肉が食べたいのなら「焼き肉より冷しゃぶを選ぶ」など小さな積み重ねが大切だと思います!!

最後に

いかがでしょうか?

母乳と乳児湿疹は、実は関係あることが分りましたね^^;

病院で薬を処方してもらったのに、全然治りが良くならないと思ったら母乳の質を疑ってみてもいいと思います…

ママの食事改善で、母乳の質を高くしていきましょう!!

赤ちゃんもそのほうが、母乳の味が美味しくなり・乳児湿疹も予防できてと一石二鳥です☆

ですが母乳と乳児湿疹が関係あると言いましたが、乳児湿疹の原因すべてが母乳にあるとは正直言えません。

乾燥や刺激など外部からの影響も原因のひとつになるので、日々の肌ケア・保湿なども大切になってきます♪

私の息子は、母乳が原因ではありませんでしたが食事を質素なものに変えたら、嬉しいことに以前よりも母乳をよく飲んでくれるようになりました^^

11ヶ月になった今では、すくすく成長し乳児湿疹も完治しました!!

乳児湿疹の完治は、ママの努力が必要になってきますので、赤ちゃんと一緒に乗り切りましょう^^☆

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です