乳児湿疹とアトピーの違いって!?見分けるポイントご紹介!!

見分け
スポンサーリンク

こんにちは^^

11ヶ月の息子を育てている、1児のママです。

我が子も生後3ヶ月あたりから、乳児湿疹に悩まされてきました。

毎日のケアと処方していただいた薬のおかげで、今は完治しております♪

一言で簡単に「乳児湿疹」と言ってしまいましたが、実は「アトピー性皮膚炎」なのかもしれないと疑うこともありました。

でも、どちらも肌荒れのトラブル。

乳児湿疹とアトピー性皮膚炎では、多少ケアの仕方も変わってくるので自分のお子さんがどちらの症状なのか把握することが大切です。

「でも、そんなこと言われても見分けるポイントなんてあるのー?」

 と、疑問に思われる方いらっしゃると思います。

「あるんです!!見分けるポイント!!!

今回は、症状の違いやケアについてご紹介してまいります^^

まずは、違いを見分けるために乳児湿疹とアトピー性皮膚炎のことを知りましょう♪

乳児湿疹とは!?

乳児湿疹

乳児湿疹とは、乳児期に起こる肌トラブルの総称です。

肌にポツポツができたり、赤くなり、水ぶくれのようなものができる場合もあります。頭皮がうろこのようにはがれたりなどのちょっと信じがたい症状も現れます。

乾燥するタイプからぐちゅぐちゅと湿っているタイプといろいろあります。

症状は、顔から頬、おでこや頭皮、お腹や背中まで全身にできることがあります。

我が子は、上記に描いた症状がすべて表れました。今思うと、本当にひどい顔をしていた時期だと思います…

でも、1歳頃までにほとんどの子が治ると言われているのです!!子供もきっと、肌が少しづつ強くなっている証拠なんですね^^

アトピー性皮膚炎とは!?

膝裏のアトピー

皮膚にアレルギー反応が出て、炎症の症状が表れます。何かしらの原因になるアレルギー物質があるので、赤ちゃんでも十分あり得るのです。

症状は、頭皮や顔、耳やひじ、ひざ裏などに強い痒みを伴いながら起こります。また、皮膚が切れてしまうこともあります。

良くなったかと思えば、悪くなったりと湿疹を繰り返し起こすことが特徴的です。

肌が切れてしまうほど、炎症してしまうなんてアレルギーは本当に怖いですね。

我が子は、乳児湿疹でしたが耳たぶが切れてしまって本当に可哀想な思いをさせてしまっていました。ママは、症状を見ているだけでも心が苦しくなりますよね……

スポンサーリンク

見分けるポイントお教えします!!

実はそれが難しいのです……

乳児湿疹とアトピー性皮膚炎には根本的な原因に違いはありますが、症状で見分けるというのはベテランのお医者さんでも難しいといわれています。

先ほどもご紹介したように、「良くなったり、悪くなったりを繰り返す慢性的な湿疹」で判断するしかなんです。

なので、素人が一概に「どっち」と判断することはできない症状なのです。

湿疹ができて最初に診断されるのが「乳児湿疹」です。ですが、薬をもらっても一向に良くならないという場合には、今度は「アトピー性皮膚炎」を疑われます。

治りが遅く、ちっとも良くならない場合には、小児科でも皮膚科でもいいので再度受診することをオススメします!!「アレルギー科」がある病院だと、より的確な指示をしてくださるのでこちらもオススメします。

「でも、見分けるポイントが1つだけなんて、どうしたらいいか分らないよー」

って、思ってしまいますよね。でも、安心してください。

次でケアの方法をご紹介しますので、合わせてご覧ください。

もしかしてアトピー性皮膚炎かも?ケアの方法

抗生物質軟膏

万が一、アトピー性皮膚炎と診断されたり、疑いがあるようであれば、アレルギー物質と考えられる・思い当たる節があるものは取り除いてあげましょう!!

これ以上症状を悪化させないのが一番です。

普段の生活から清潔を常に保ち、ベビークリームやローションで保湿を心がけることなどで、肌ケアを怠らないようにしていきましょう。

清潔に保つ+保湿

は、乳児湿疹でも同じことが言えますので忘れずにしましょう♪

私もこの2つは本当に大切だと思わされました。実は、乳児湿疹になるまでは無知だったのでまったく間違ったケアをしていました…

なので、この記事を読んでいるまだ湿疹になっていないママがいましたら、今からでも肌ケアを大切にしてあげてくださいね^^

まとめ

 最後になってしまいましたが、実は、

乳児期のアトピー性皮膚炎は治るのです!!

ほとんどの場合が1~2歳くらいまでに軽くなる場合がほとんどです。

なので、アトピー性皮膚炎と診断されたからと言って落ち込まないでください!!

ママの気持ちが少しでも軽くなりましたでしょうか??

治ると信じて、処方された薬と肌ケアで1日でも早く完治できるように頑張りましょう☆

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です