乳児湿疹が突然胸に!!それってただの乳児湿疹じゃないかも??

乳児の足
スポンサーリンク

産まれて間も無い赤ちゃんは、1歳になる頃までは特に大きな病気にかかることがあまり無いのではと思います。ママも初めての育児で慎重になっているし、生後3カ月頃まではママからもらった免疫力のおかげで、感染症にかかりにくくなっているからです。

 

それでも、そんなのは関係なしに発症してしまうこともあります。乳児湿疹と突発性発疹です。

この2つは避けようがないと言われていて、ほとんどの赤ちゃんが1歳になる頃までに発症するとされています。

 

ある日突然、我が子に湿疹が出たらパニックになっちゃいますよね。そうならない為にも、乳児湿疹と突発性発疹はほとんどのママが経験するということ、2つの違いと見分け方などを覚えておくと、慌てずにに対処できますね!

まとめてみたのでプチ知識として覚えておいてくださいね。

 

乳児湿疹

乳児湿疹が全身でた赤ちゃん

 

産まれてすぐ~生後6カ月位までの間に発症する赤い湿疹は乳児湿疹です。頭、顔、胸、お腹、背中、手足など全身に出ます。赤い湿疹となって出ることが多いですが、中には赤くただれた様に広がったり、黄色っぽいかさぶたになったりするものもあります。

発症している場所や、状態によりさらに乳児湿疹の中でも区別されます。それぞれに違ったケア方法はありますが、根本的な原因は同じです。

 

赤ちゃんは、ママから女性ホルモンをもらって産まれてきます。その女性ホルモンの働きにより、皮脂の分泌が過剰なのですが、皮膚の毛穴はまだ小さく未完成なので詰まってしまうことにより、赤い湿疹となって炎症を起こしてしまうんですね。

 

ケア方法としては、皮脂を取り除きお肌を清潔に保つ事と、保湿をしっかりしてあげることです。ただし、赤ちゃんによっては乾燥肌だったり、症状によっては乾燥させた方がいいものなどもあるので注意が必要です。間違ったケア方法は、乳児湿疹を悪化させてしまう原因になります。

 

私の娘も乳児湿疹だったのですが、乾燥肌だったことを知らずにケアをしていたので悪化してしまい、完治するのに約1年かかってしまいました。

乳児湿疹はきちんと(適切な)ケアをしてあげれば、1カ月もすれば沈静化し、生後6カ月頃には自然と治ります。もし、ケアをしていても良くなる気配がないなあと悩んでいるママは、一度皮膚科の受診をおすすめします。

スポンサーリンク

もしかしたらケア方法が間違っている可能性があるので、早目の受診により悪化を防いであげましょう!

 

突発性発疹

突発性発疹で注射

 

生後6カ月~1歳になる頃までの間に発症すると言われている突発性発疹は、1歳未満での発症率が99%とされています。稀に1歳を過ぎてから発症するケースもありますがほとんどなく、1歳まで発症しなかった赤ちゃんは心配ないようです。

 

突発性発疹の大きな特徴は、40度の高熱と全身に出る発疹です。突然40度の高熱が出てそれが3~4日続き、熱が下がっていく頃からお腹や背中を中心に、赤い湿疹が出ます。なので、湿疹が出ても前日まで高熱が出ていたのなら、それは突発性発疹によるものなので乳児湿疹とは違います。

 

原因はウイルスによる感染で、一度感染してしまえば二度とかかることはありません。ただし、ウイルスは発症することなく体内に一生残っています。よって、ウイルスを持っているママからの唾液などから感染してしまうようです。

 

生後6カ月頃というのは、ママからもらった免疫力がなくなったり、母乳の質も落ちて赤ちゃんの体が一時的に弱まっている頃ですね。虫歯菌の予防やピロリ菌の予防にもなりますので、気になるママは同じ食器を使ったりお口にキスしたりを禁止した方がいいですね。

毎日のことなので、ついつい私も「まあいっか」としてしまいそうになりますが、頑張って徹底を心掛けています。その成果もあってか、今1歳半ですが突発性発疹も虫歯も無く過ごせています。

突発性発疹のケア方法ですが、特に治療方は無いようです。高熱が出ても、機嫌が良さそうだったりミルクをたくさん飲んでいるようであれば、お家で安静にしておいて大丈夫です。

とは言っても、しんどくて1日中ずっと泣いていたり、ぐったりしている様子であれば心配ですよね。その場合は皮膚科ではなく小児科を受診しましょう。突発性湿疹による発疹は、皮膚科では診てもらえないようです。小児科に行って、適切なお薬を処方してもらってください。

 

まとめ

1、生後6カ月までに出る湿疹は乳児湿疹

2、生後6カ月から1歳までに出る湿疹は突発性湿疹

 

次から次へと新しい発見ばかりの忙しい毎日に、さらに突然の発疹!高熱!ときたらママもてんてこまいになっちゃいますよね!

 

でもこれで少しでも知識があれば、冷静な判断ができます。お役に立てれば嬉しいです!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です