乳児湿疹がいつまでも繰り返すのは、ママの自己流ケアのせいだった!!

帽子をかぶった赤ちゃん
スポンサーリンク

ある日突然赤ちゃんの顔にポツポツと現れる乳児湿疹。2、3カ月たてば治ると言われても心配ですよね。ところが3カ月経っても一向に治る気配が無い。。。むしろ悪化している気がする。。。ここまでなってしまうと、始めは心配でもちょっとうんざりしてしまっているんじゃないですか?

実際、私の娘も生後3カ月頃に乳児湿疹が発症し、完治までに約1年かかりました。最後の方は、消えたと思ったら次の日にはまた出ての繰り返しで、ほんとうんざりでした。

始めは顔だけだったのが、発症して1カ月後には全身に広がってしまい、痒みは無いものの赤く腫れ上がって痛々しかったです。その頃からやっと皮膚科へ通うようになったのですが、当初からずっと先生に怒られてばかりでした。

とゆうのも、乳児湿疹はママが思っている以上に時間をかけてゆっくりと治療していくんです。その経過で微妙な変化を見ながら、その時々にあった治療をしなければいけないのですが、そんな小さな変化にはなかなか気付けないですよね。それで先生の指示を守れておらず自己流でのケアによりますます悪化してしまっていました。
乳児湿疹がなかなか治らずにうんざり状態のママは、もしかしたら自己流のケアでやってはいけないことをしているのかもしれません。そうなっていないかこれを読んでチェックしてみてくださいね!

乳児湿疹には保湿でしょ!

アロマオイル

乳児湿疹に少し知識のあるママだったら、乳児湿疹の最大の敵は「乾燥」ということを知っていると思います。なので、「保湿さえしとけば大丈夫!」となりがちですが、保湿を徹底してから乳児湿疹が治らずにどれくらいの期間が経ちましたか?
1カ月近く経っているというママは、保湿という答えが間違いということです。

乳児湿疹には色々な種類があり、この場合は脂漏性湿疹と呼ばれるものだと思います。脂漏性湿疹はその名の通り、皮脂の分泌が過剰なことにより毛穴が詰まってしまい炎症を起こし、さらにかさぶたのような状態のことを指します。

この場合は、保湿をする前にぐちゅぐちゅになっているかさぶたをきれいに取り除くことが大切です。よく泡立てた石鹸で皮膚を優しく洗い、濡らしたガーゼでかさぶたをふき取るようにして、少しずつとってあげてください。

きれいになってから、お肌が乾燥してしまわないように徹底した保湿ケアをしてあげれば、スベスベのお肌になるはずです。

処方された薬を勝手にやめてしまう

ステロイド薬
スポンサーリンク

病院に行くとお薬を処方されますが、乳児湿疹が悪化してしまっている場合にはステロイドが処方されます。このステロイドですが、きちんと使用方法を理解した上で使わないと悪化の原因になってしまいます。

それだけステロイドの副作用が強いの?ということではありません。私もそうでしたが、ステロイドを使うことに抵抗があるママは多いと思いますが、塗り薬のステロイドに副作用はありません。安心して使ってください。

ステロイドを使うと速攻性が強いので、あれだけひどかった湿疹がうそのように消えます。ただしそれは表面上の効果であって、乳児湿疹を根本的に治療したわけでは無いんです。そこを勘違いしてしまって「治ったみたいだし、やっぱりステロイドを使うのは抵抗があるから塗らなくていっか」とやめてしまうとリバウンドしてしまいます。

医師にステロイドを処方されたら、必ず指示を守ってください。少しずつ様子を見ながらステロイドの量を減らしたり強さを弱くていき、最終的にステロイド無しでも乳児湿疹が出ない状態にするというのが治療方法です。ステロイドは上手に使えば、完治までの一番の近道です!

赤ちゃんは話せません

寝ている赤ちゃん

当然ですが、赤ちゃんは話せません。ですので、ママが細かく赤ちゃんの環境をチェックしてあげなければいけません。毎日赤ちゃんの面倒を見ていると環境の変化に疎くなってしまったり、慣れてしまったりして気付きづらいことがあります。

部屋の湿度は低くないですか?赤ちゃんのお肌にその肌着は合っていますか?ママの食生活は乱れていませんか?

赤ちゃん自身の問題だけでなく、間接的な影響により乳児湿疹が繰り返していることもあります。その日によって湿度は変わりますし、肌着の成分が合っていないのかもしれません。ママが脂っこい食事をすれば、母乳から赤ちゃんの体内に入ります。

こういった事は1日1日となかなかチェックし忘れがちですが、乳児湿疹を繰り返すようであれば一度見直してみたほうがいいかもしれません。

まとめ

1、乳児湿疹の種類をきちんと知る

2、ステロイドは必ず医師の指示を守る

3、当たり前になってしまっていることを見直してみる

基本的に乳児湿疹は、消えてはまた出ての繰り返しということを理解しておいてください。その上で、その時にあったケアを根気よく続けていれば必ず治ります。

1日も早く完治して、ママがうんざり気分から解放されますように!

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です