ニキビ跡対策!なかなか消えない原因と4つの予防法

ニキビと消えない1
スポンサーリンク

「ニキビ跡を作らないようにするには、何をすればいいのだろう」

と考えていろいろ試してみたり。あなたがやっているその予防法、もしかしたら間違っているかも…!今回は、ニキビ跡を残さないための予防法をご紹介します!

ニキビの跡が残ってしまう原因とは?

原因は、2つ考えられます。

・ニキビの炎症がひどかった場合

炎症がひどかった場合、毛穴の周りの皮膚組織まで傷ついてしまい、跡として残りやすくなります。この原理は、かさぶたと似ています。転んでできた擦り傷、治ったものの茶色いシミができてしまった経験ありませんか?それとほぼ同じです。

・自分でニキビを潰した場合

これ、けっこうやってしまうのではないでしょうか?なぜニキビを潰すと跡が残ってしまうのか。それは、手に付着した細菌が皮膚組織のなかに入って炎症が悪化するからです。

僕自身も、何度もやってしまったことがあります。その結果シミが残ってしまい、諦めたことも何度かあります。そうならない為にも、ニキビを潰すのは絶対にやめましょう!

【できてしまったニキビ跡を消すのは、至難の業。】

目立たなくすることはできても完全には消すことは難しいのです。

なぜなら、角質層のさらに下の真皮層にまでダメージを受けているから。手遅れにならないよう、ニキビができたら素早くケアすることが大切です!

それでは本題!ニキビ跡を残さないための4つの予防法とは!

絶対にニキビを潰さない!

先ほどさらっとお話しましたが、ニキビは絶対に潰してはいけません!私が2回も言うほど、大切なことです。

ニキビを潰すと、炎症がさらにひどくなります。また、触るのも極力控えましょう。女性の場合はメイクもなるべく軽めに、自然鉱物でできているファンデーションなどを使いましょう。

ニキビを手で触ると、細菌が増殖し肌へのダメージが大きくなってしまいます。じっと我慢して、炎症がある程度収まってきたら抗生剤の入った軟膏を塗ってケアしましょう。心配であれば、皮膚科に診てもらうのが確実です。

私自身も、ニキビができたらすぐに軟膏を塗るようにしています!おかげさまで、炎症がすぐ引いてくれます。

ニキビと消えない2

すばやく炎症を抑える!

炎症を抑えるには、「グリチルリチル酸ジカリウム」や「ビタミンC誘導体」などの抗炎症成分の入ったスキンケア商品でケアするとよいでしょう。

スポンサーリンク

これらの成分は、一般的な成分よりも細かく、肌の内側まで届くので効き目が大きいです。なるべく細かい成分が入っているスキンケア用品を見分けるためには、「ナノ化」や「超微細」と書いたものを選びましょう。

数ある用品から選ぶのは大変ですが、自分の肌のために頑張って探しましょう!

スキンケアの方法について、こちらの動画を参考にしてみてください!

肌を保湿する!

ニキビの跡がなかなか消えない人は、「肌のターンオーバー」が乱れていることが多いです。

ターンオーバーとは、肌の奥で作られた新しい皮膚が下から次々と押し上がり、古い角質と入れ替わる現象です。20代だと、28日間で新しい皮膚に入れ替わります。年を取るにつれて期間は長くなります。

これが乱れるとニキビ跡ができやすくなります。

ターンオーバーを正常に機能させるためには、保湿が大切です。その中でも、ヒアルロン酸、コラーゲン、セラミド、が重要な成分です!

これらの入った化粧水を使って、肌を保湿しましょう!

十分な栄養と睡眠を

ニキビと消えない3

ターンオーバーを整えるためには、十分な栄養と睡眠も大切です。

タンパク質やビタミン、ミネラルをバランスよく摂取しましょう。揚げ物やスナック菓子など、脂っこい食べ物も摂りすぎはNG。。また、アルコールの摂りすぎも極力控えましょう。

睡眠は、ダメージを受けた肌の細胞の修復と生成をするためにも重要です。夜更かしは禁物です!

また、寝てから3~4時間後は「肌のゴールデンタイム」です。この時間は肌の新陳代謝が活発になるので、質の高い睡眠を確保しましょう!しっかりと寝てバランスよく食べて、肌の健康を保ちましょう。

栄養と睡眠を改善すると、体の中から肌に効いている感覚を味わえますよ!

まとめ

  • 絶対にニキビを潰さないこと。触るのもなるべく控えて。
  • ニキビができたら、スキンケア商品ですばやく炎症を抑える!
  • とにかく保湿が大切!
  • 十分な栄養と睡眠を

ニキビ跡の対策法を4つご紹介しました。

私自身ニキビができやすい体質というのもあり、4つの方法にも取り組んでいます。忙しくて睡眠を怠ったり、スキンケアを怠ったりしたこともありました。しかし今では健康のための投資と考えています。

長い目で見たら、自分の肌のために出すお金や時間は、あとから必ず自分に戻ってきます。

ぜひ継続して取り組んで、幸せを掴み取りましょう!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です