ニキビを初期段階で治すには?白ニキビの簡単な治し方とは?

ニキビと治す1
スポンサーリンク

20歳を過ぎると思春期の頃にあれほど顔いっぱいに出来ていたしつこいニキビも影を潜め、きれいな肌に顔がなります。

ところが20 代も中盤にさしかかると、気が付けば顔のTゾーンやUゾーンにポツポツ白い吹き出物みたいなニキビが出来てきます。

ほとんどは白ニキビのままですが、不摂生な日が続くとそれら白ニキビが、赤く腫れたり、黄色い膿を出します。

普段から洗顔はしっかりしていますが、毎日洗顔をしてもニキビは消えてはくれません。

また洗顔もやり方を間違ったり、強すぎる洗顔料を使っているとニキビ治す前に肌を傷つけてしまい結果的にニキビを悪化させることに繋がります。

ではニキビの初期段階の白ニキビを効果的に治すには、どんな方法で治せば良いのでしょうか。

今回はニキビの初期段階である白ニキビを悪化させる原因とニキビ肌の為の正しいスキンケアをご紹介します。

私はこれらの事を実践してみただけで、赤ニキビや黄ニキビなどが悪化せずに白ニキビのまま消滅させることが出来ました。

おかげで顔から黄色い膿が出ることがなくなったので、人から不潔な人と思われずに済んでホッとしています。

白ニキビが治らなくなる洗浄力が強い洗顔料は使ってはダメ!

ニキビと治す2

私がスキンケアで失敗してかえって初期段階の白ニキビが赤ニキビや黄ニキビまでしてしまった一番の理由は強すぎる洗顔料を使ったことです。

私が強い洗浄力がある洗顔料を使った理由は、私が人一倍顔が脂性(あぶらしょう)だったからです。

ちょっと軽く運動しただけでも汗をかくし、その汗がサラッとした汗ではなくベタッとした脂ぎった汗だったのです。

私は必然的にスクラブ入りの洗顔剤を使います。

その理由はイメージ的に汚れや脂分をかき出してスクラブ洗顔をすれば脂性も治ってくれると思ったからです。

ところがスクラブ洗顔は最初の2~3日はお肌もすっきりして気持ちがいいのですが、やがて顔の肌の脂分が無くなり角質が浮き上がった状態になりました。

そして完全に肌が乾燥してしまいました。実はスクラブ入りの洗顔料は原料に非常に細かな粒子状の 石、砂、種子、樹脂が使われています。

顔の脂分もきれいさっぱりとってしまいますが、顔の表面の角質もこれら細かい粒子で削っているのです。

私は2週間スクラブ入りの洗顔をした頃から顔の皮膚がツッパリ乾燥肌になったので使用を止めました。

また乾燥肌になったことでニキビは悪化して赤ニキビや黄ニキビになってしまいました。

このようにスクラブ入り洗顔剤は強すぎるので1~2週間に一度くらいが丁度良い目安でしょう。

初期段階の白ニキビを治したいなら絶対に潰してはダメ!

ニキビの赤ちゃん段階といわれる白ニキビですが、私は以前は白ニキビの見た目や痒みが気になっていたのでよく潰していました。

一つには顔の目立つ部分に出来ていると気になるので爪で抓んで潰していました。

また出来たての白ニキビは痒みもともなうのでこちらも良く爪で掻いていました。

スポンサーリンク

ところが爪で潰したり、掻いたりしたニキビ跡は必ずというほど悪化して赤ニキビ、黄ニキビにまで悪化してしまいます。

赤ニキビが顔に出来るとどうしても目立ちますし、黄ニキビが出来ると毛穴から汚い膿が出てきます。

ニキビについて詳しくなかった頃は、ニキビは必ず最後には赤ニキビや黄ニキビになると思っていました。

ところが白ニキビの時に潰したり掻いたりせずに、正しいスキンケアをすれば白ニキビから悪化せずにきれいに治ります。

ニキビは気になったり、痒みがあっても潰したり掻いたりしないでください。

下手に潰すと傷跡にアクネ菌が繁殖して炎症を起こしてかえって悪くなります。ニキビをきれいに早く治すには白ニキビでも潰さないようにしましょう。

白ニキビを治すには塗り薬は逆効果だった!

みなさん意外に思われるかもしれませんが、病院で処方される塗り薬のほとんどは初期段階の白ニキビには効果がありません。

効果がないどころかむしろ症状を悪化させます。

それはどういうことかというと病院の皮膚科で処方される塗り薬のほとんどは「抗炎症成分」が配合されています。

抗炎症成分は炎症を起こした段階の赤ニキビや黄ニキビには効果があります。

ところが初期段階の白ニキビの時に抗炎症成分が入ってる塗り薬を塗ると強い副作用が起こり、肌を刺激してしまい皮膚の持つ様々なターンオーバーの為の力を弱らせてしまうのです。

私はニキビが出来た時はとりあえずどの段階だろうがニキビ用の塗り薬を塗っていましたが,全く効果が無いので不思議に思っていました。

抗炎症成分入りの塗り薬を使う時は,赤ニキビや黄ニキビのように炎症が起こっている時だけにしか使用しないようにしましょう。

白ニキビを早い段階で治すには正しいスキンケアを知ることが大事!

白ニキビを簡単に直ぐに治す方法は実に簡単です。

それは二つの事を守るだけで良いのです。

  • 毛穴をいつも清潔にしておく
  • 普段から皮膚表面は保湿して、皮脂の過剰分泌が無いようにする

たったこれだけの事を守れば初期段階の白ニキビは悪化することもなければ、新しいニキビが出来にくくなります。

これら二つを実現する為に私はスクラブ入りや、合成界面活性剤入りの洗顔料を止めクレイ(泥)タイプの洗顔料を使うようになりました。

クレイタイプの洗顔料を使えば皮膚の表面も痛めずに、潤いも残してくれます。

クレイタイプの洗顔料を使った私の肌は、ニキビも出来にくくきれいで潤いのある肌になりました。

赤ニキビや黄ニキビともおさらばできて人前でも気にならなくなり、それ以来人と会うことが楽しくなりました。

まとめ

今回はニキビを初期段階の白ニキビの段階で早く、簡単に治す方法をご紹介しました。

  1. 白ニキビが治らなくなる洗浄力が強い洗顔料は使ってはダメです
  2. 初期段階の白ニキビを治したいなら絶対に潰してはダメです
  3.  白ニキビを治すには塗り薬は逆効果です
  4. 白ニキビを早い段階で治すには正しいスキンケアを知ることが大事です

これらの知識は知らないと自然にニキビを悪化させてしまいますが、知っていれば簡単にニキビを初期段階で治せるのでおすすめです。

私は特にクレイタイプの洗顔料を使うようになってからはニキビ対策はもちろんですが、肌自体がきれいで潤いのある肌になりました。

是非一度お試しください。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です