ニキビはビタミン不足が引き起こす?ニキビ発症はビタミンが関係か?

ニキビとビタミン1
スポンサーリンク

みなさんは普段から食事はしっかりと摂れているでしょうか。普通に家で家族と食事が摂れていれば、栄養不足におちいることはありませんよね。

ところが仕事やプライベートが忙しくなってくると、ゆっくりと食事が摂れなくなる為、必然的に栄養不足になります。

特に忙しくて食事をコンビニのおにぎりや、パンで済ませていると身体に必要な栄養までは気が回らないのでどうしても栄養不足になります。

そしてこんな日々が続いていると、ある日鏡を見るとポツポツとニキビが顔にでき始めています。普段の洗顔はしっかりやっているにも関わらずにもです。

そしてニキビができた原因はどうやら栄養不足なのです。みなさんも栄養不足、ビタミン不足はたぶん身体には良くはないと思っているでしょう。

ではビタミン不足になるとなぜニキビができてしまうのでしょうか。今回はニキビとビタミンの関係について探っていきたいと思います。

実はニキビの大敵だった!ビタミン不足がニキビを作っていた?

ビタミンB群の不足は皮脂の分泌を増やしニキビを作る原因だった。多くの人たちも薄々栄養不足やビタミン不足は身体には良くないだろうと思っているでしょう。

ビタミン不足によってわかりやすい症状がでていなければ、どれだけビタミンが不足しようがスルーします。ところがニキビが顔にできると、誰でも自分の身体の調子が気になってくるはずです。

特にビタミンB群の中のビタミンB2は、直接ニキビを起こす原因ともいえます。ビタミンB2が不足してくるとお肌は、はっきりとべたつき肌になってきて、顔を洗っていても常に皮脂で顔がテカっています。

その理由はビタミンB2はお肌の皮脂を適正な分泌状態に保つ働きがあるのですが、ビタミンB2が不足するとそれができません。

お肌はあっという間に皮脂の過剰分泌状態に傾きます。もうこの状態になるとニキビの赤ちゃん、白ニキビたちもどんどん生まれてきます。

皮脂が常に過剰に分泌されるということは、皮脂をエサにしているアクネ菌も過剰に集まり、増殖するということです。

そしてアクネ菌は大量に増殖すると天敵の白血球も大量に集まってくるので、バトルが起こります。やがて炎症になり赤ニキビがたくさん出来上がります。

このようにビタミンB2が不足するとニキビができる条件が整います。

衝撃的ニキビはビタミンA不足!肌のターンオーバー機能がエラーを起こしていた?

ビタミンAが不足すると肌のターンオーバー(新陳代謝)機能が低下します。肌は正常であれば、皮膚の深部で新しく生まれ、肌の表面まで上がってきます。

そして役目を終えれば、やがて剥がれ落ちてしまうのです。この周期が28日ほどといわれ、これが肌のターンオーバー機能です。

スポンサーリンク

ところがビタミンAが不足すると肌のターンオーバー機能に乱れが生じてきます。肌のターンオーバーが正常であれば、ニキビや吹き出物ができても、新しい肌が次々生まれ変わってくれます。

よってニキビや吹き出物の予防につながり、中々ニキビや吹き出物が成長しにくい肌環境なのです。ところがターンオーバーの周期が伸びたり、不具合がでるとニキビや吹き出物を肌にとどめてしまいます。

さらに肌のターンオーバー機能が乱れると、肌表面のバリア機能まで不安定になり雑菌や細菌の繁殖を許してしまいます。

またビタミンAには肌の乾燥を防ぐ効果があります。これらのことからビタミンAが不足してくるとニキビができやすい環境になります。

ニキビはビタミンC不足でできる?ビタミンの王様Cが不足するとの肌トラブルが起こる?

ニキビとビタミン2

ビタミンCの大きな特徴は、肌の正常化をいろんな面で支えています。ビタミンCが不足してくるとニキビが現れやすくなります。

主なビタミンCの働きは以下の4つです。

  • ターンオーバー機能の正常化
  • 皮脂の正常化
  • コラーゲン生成
  • 抗酸化作用

特にターンオーバー機能と、皮脂の正常化は直接ニキビと関わりがある働きです。またビタミンCはニキビだけではなく、身体のいろんな機能にとって必要不可欠のビタミンです。

それこそ。あれも、これもビタミンCがないと機能しない。といわれるほど身体の中では、人気者のビタミンであるために、直ぐに消費され枯渇してしまいます。

ビタミンCは不足するとニキビの修復まで回らない可能性があります。ビタミンCだけは出来るだけこまめに補充しておきましょう。

まとめ

今回は「ニキビはビタミン不足が起こす」をまとめてみました。

  1. ビタミンB群の不足は皮脂の分泌を増やしニキビを作る原因
  2. ビタミンAが不足すると肌のターンオーバー(新陳代謝)機能が低下する
  3. ビタミンCは肌機能の正常化を支えている

ビタミンが不足してくると肌機能に不具合が起こり、結果ニキビができやすい環境になっていくというものでした。

人は普段の食事では炭水化物や脂質は意識しないでも摂りやすいです。ところがビタミンは忙しいと中々気が回りません。

自分の顔に恥かしいくらいにニキビができてやっと、栄養が偏っているなと気づくほどでしょう。ニキビはあなたの身体の健康のバロメーターでもあります。

ニキビが急にできたり、異常に増えた時は何か身体に不足しているのではと思ってください。それだけでも重篤な病気が防げるかもしれません。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です