ニキビの芯は抜きたくてウズウズするが取っても大丈夫なのか?

ニキビと芯1
スポンサーリンク

みなさんはニキビが出来た時、赤く腫れた皮膚の中心から黄色い芯のようなものが出てきたことはありませんか。

私はこの黄色い芯がずっとニキビについていると気になってきます。

段々この黄色い芯を抜きたくなってウズウズしてくるんです。

怪我が治った時のかさぶたや足のかかとの角質のめくれなど無意識のうちに剥がしてしまいます。

吹き出物やニキビの芯も気が付くと無意識のうちに抜いていたりします。

ではニキビの芯は抜いても大丈夫なのでしょうか。

今回はニキビの芯について掘り下げてみようと思います。

ニキビの芯は何なのか?

顔の表面が皮脂でベタベタしてくると小さなブツブツが出来てきます。

最初は白い吹き出物だったものから白いゴマのようなものが飛び出し、やがて黒く変色します。

黒く目立ってくると毎朝の洗顔の時に鏡を見るとどうしても気になってきますよね。

次に吹き出物の周りは赤く変色し始め、中心部から黄色い芯のような物が顔を出します。

もうこうなるとこの黄色い芯が目障りになってきてどうしても抜きたくなります。

ではこの黄色い芯は何なのでしょうか。

このニキビの芯の正体は古い皮脂や角質が蓄積されて角栓が出来たものです。

角栓は皮脂や周囲の角質が毛穴の中で凝固して発達したものです。

いわばこの角栓がニキビの原因といわれるものです。

この角栓はとにかく目障りで抜きたくなりますよね。

ニキビの芯=角栓=ニキビの原因=皮脂と角質が凝固したもの

と覚えておくと良いでしょう。

ニキビの芯は自分で抜いたり潰しても良いのか?

このいかにも目障りなニキビの芯ですが自分で抜いたり、潰してみても良いのでしょうか。

私は以前は気になるニキビの芯をよく爪で挟んで抜いたり、潰したりしていました。

抜くと気持ち良くはなるのですが、数日のうちにニキビ跡が腫れてきてしばらくその状態が続きます。

赤く腫れあがってくるので熱を帯びてきます。

実はニキビの芯は目障りでも抜かない方が良いのです。

その理由は

  1. ニキビの芯を抜くとそこに穴ができ、その穴に皮脂、汚れ、雑菌が詰ることで炎症を起こしてしまうからです。
  2. ニキビの芯はどんなにきれいに抜けたように見えても、皮膚組織を傷つけており肌のターンオーバーまで遅らせるからです。
  3. ニキビの芯を抜かなくてもきれいにニキビを治せるからです。

このような理由からニキビは自分で抜いたり、潰さない方がニキビを鎮静化させて消滅させられるからです。

私も以前は一々ニキビの芯を抜いていましたが、今は上記の理由から別の方法でニキビを治しています。

スポンサーリンク

ニキビの芯は正しい洗顔をしていれば自然と治る!

ニキビと芯2

見るだけで目障りで抜きたくてウズウズするニキビの芯ですが、特別に難しいことをしなくてもあることを心掛けているだけで簡単になくすことが出来ます。

それは洗顔の仕方です。

実は矛盾した話になるのですが、顔が皮脂でテカテカしてきた時に、皮脂を取ってすべすべで爽やかな肌になりたいと思い、スクラブ洗顔やテレビで宣伝していた皮脂取り成分の強い洗顔料を使っていました。

最初はさっぱりとした仕上がりになり、顔からも皮脂のテカテカ感は消えたのですが、しばらくすると白いブツブツが次々出来てきました。

気が付くと顔中にニキビが出来てきたのです。

私はガッツリと皮脂取りをしているはずなのになぜニキビが出来るのか不思議でした。

後でわかったのですがスクラブ洗顔は顔の皮膚の表面を傷つけたり、皮脂取り成分の強い洗顔料は合成界面活性剤が配合されており、こちらも肌を荒れさせるほど皮脂を取ってしまったのです。

つまり洗浄力の強すぎる洗料を顔に塗っていたことにより顔の皮膚は荒れ果て、結果的ニキビが出来やすい皮膚になってしまっていました。

私はそれからは反省して界面活性剤の入っていない自然由来の成分が入っている洗顔料で顔を洗うようになりました。

まとめ

今回のニキビの芯は抜いてもいいのかをまとめてみました。

  1. ニキビの芯は角栓でありこれがニキビの原因です。
  2. ニキビの芯は自分で抜いたり潰してはダメです。
  3. ニキビの芯は正しい洗顔をしていれば自然に治ります。

以上3つのニキビに関する知識を知っているだけでも、ニキビの重症化を防げます。

ニキビは擦り傷や切り傷や風邪のようなもので、どんな人でも一度は発症したことのある皮膚疾患です。

初期のニキビですぐ直れば問題はありませんが、重症化して顔中に出来きたりニキビの芯を抜いた後がクレーターのようになっては男性もそうですが、女性も恥ずかしくなることでしょう。

私はニキビを芯を抜かなくても顔がきれいに治ったので、外で友達と遊ぶ時もいつも楽しく自分から積極的に遊べるようになりました。

みなさんもニキビに関する知識を深めて毎日を楽しんでください。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です