ニキビの炎症を抑える食べ物、ニキビを悪化させる食べ物とは?

ニキビと炎症と抑える1
スポンサーリンク

「洗顔や保湿は毎日しているのに、なかなかニキビが治らないな…」という経験ありせんか?私は何度かあります、、なかなか治らず困っていたのですが、結果的に原因は「食生活」にありました。

まさか食べ物がここまで肌に影響するとは思ってもいませんでした。

今回は、「ニキビの炎症を抑える食べ物」と「ニキビを悪化させる食べ物」この2つをご紹介します!

ニキビと炎症と抑える1

ニキビと食事の関係とは?

ニキビの主な原因は、皮脂の過剰分泌です。

これは乾燥やストレスからくることもありますが、食事とも強く結びついているのです!

ニキビの炎症を抑える食べ物とは?

ニキビに効く栄養素。ズバリそれは、「ビタミン」です!それぞれご紹介します。

ビタミンA

主に、発育を促進したり肌の健康維持をする役割があります。喉や鼻の粘膜に働いて、細菌から体を守ってくれます。レバー、うなぎ、チーズ、卵、緑黄色野菜などに多く含まれています!

ビタミンB1

肌や粘膜の健康を助けてくれる栄養素です!

豚肉、レバー、豆など。特に、豚肉に豊富です…!

ビタミンB2

こちらも、肌や粘膜の健康を助けてくれる働きをしてくれます。レバー、卵、うなぎ、納豆、葉菜類、乳製品などに豊富に含まれています!

一方、ビタミンB2を含む食材は、水で洗いすぎたり加熱しすぎると栄養素が流れ出てしまいます。なので煮汁ごと利用するなど工夫しましょう!

ビタミンB6

肌はもちろん、筋肉や血液を作るときに働いてくれます。

かつお、まぐろ、レバー、肉、バナナなどに多いです!

ビタミンC

美容に効くビタミンとして有名ですよね!コラーゲンの生成を助けてくれます。その他にも、ストレスへの抵抗力を強めてくれます。主に、柑橘系の果物、イチゴ、野菜、ピーマンなどです!

ビタミンCはとても水に溶けやすいです!できるだけ新鮮な状態で食べましょう。

ビタミンE

肌や体を守る抗酸化作用を持っています。生活習慣病の予防にも役立ちますよ!

アーモンドなどのナッツ類、なたね油などの植物油、うなぎ、たらこ、かぼちゃ、アボカドに多く含まれています!

ニキビに効く食べ物について、詳細はこちらの動画をご覧ください!

スポンサーリンク

ビタミンは体に蓄積できない!?

ビタミン類の摂り方について、注意していただきたいことがあります…!ビタミンは、体内に蓄積できません。なので、たくさん食べても一定以上は効き目がありません。一回の食事に集中するのでなく、何回かに分けて摂取しましょう!

食物繊維、乳酸菌も有効!

なぜかというと、腸内環境を良くしてくれるからです。

腸内環境が悪化すると、自律神経が乱れて血行が悪くなったり、食欲がなくなり、結果的に肌へ栄養が行き渡らなくなるのです。

腸内環境を良くするには、豆類、イモ、ゴボウを食べるのが良いでしょう!

乳酸菌も同じく腸内環境を良くしてくれ、腸内の悪玉菌を退治してくれます。ヨーグルトが代表的ですが、ぬか漬けなどの発酵食品にも多く含まれています。

私はヨーグルトを毎日食べています。お陰様で、食べ始めてからニキビは出来ていません!

「腸内環境って大事なんだなあ」と最近つくづく実感しています。

ぜひ今日からの食生活を見直してみましょう!

ニキビと炎症と抑える2

ニキビを悪化させる食べ物とは?

続いては、ニキビに良くない食べ物をご紹介します!

糖質の多いもの

ついつい甘いものは食べすぎちゃいますよね。しかしケーキやチョコレートなど糖質の多いものは、ニキビにはNGです。

糖質は、分解されるときに大量のビタミンB群を消費します。なので、せっかく摂ったビタミンBが甘いものによって奪われてしまうのです…。とてもモッタイナイですね。

ニキビを治したいときは、甘いものは極力控えましょう。

油っぽいもの

揚げ物やスナック菓子は、ニキビの原因である皮脂の分泌を促進させます。

私も、スナック菓子ばっかり食べていた頃はニキビに悩まされました…当たり前ですね。

肌をキレイに保ちたいなら、お菓子はやめましょう!

アルコール類

お酒も、甘いものと同じく糖質が多く含まれているのでニキビの炎症を促進させます。

肝臓にも負担がかかり、血中の毒素が増え肌にも影響が出てしまうのです。

飲みたい気持ちは分かりますが、ほどほどに、しましょう。

まとめ

  • ビタミン&食物繊維でニキビの炎症は防げる!
  • 甘いもの、脂っこいものの摂りすぎはNG

今回は、ニキビの炎症を防ぐ食べ物と、悪化させる食べ物をご紹介しました。食べたいものに限って、ニキビとっては悪影響を与えますよね…。

将来の健康のために今我慢するか、今好きなもの食べてニキビを作るか。答えは難しくないはず。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました…!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です