ニキビの潰し方?そもそもニキビは本当に潰しても大丈夫なのか?

ニキビと潰し方1
スポンサーリンク

「ヤバッ! 潰しちゃった!」実は以前から鼻の所にできていたニキビが気になっていました。最初は目立たなかったのですが、どんどん大きくなってきたんです。

「ニキビは潰さない方がいいよ」といわれていたのでそのままにしていました。でもうっかりしてて無意識のうちに指で潰していたんです。

そしたら中から透明な汁が出てきたんです。それ見てあせっちゃって、どうしていいかわからなくなりました。

その潰したニキビにはとりあえず消毒だけして、そのままにはしているんです。ところでニキビって潰しても問題ないんですかね。

また潰した場合、ニキビの潰し方はどうすればよいのでしょうか。今回はニキビは潰してもよいのかを探っていきたいと思います。

ニキビの潰し方とは?ニキビは潰しても問題ないのか?

ニキビは潰し方を間違えなければ、潰しても大丈夫です。ただ潰すといっても大事なのは、中の芯を取り出すことです。

この芯を取り出すことができれば、自然にニキビは治っていきます。では全ての段階のニキビは潰しても良いのでしょうか。

ニキビは潰していいニキビと潰してはいけないニキビに分かれます。

〇潰していいニキビ

白ニキビと黒ニキビはまだ炎症が起こっていないので潰しても良いです。毛穴の中の皮脂を取り出せば治るも早くなります。

  • 白ニキビ(毛穴がふさがり、皮脂が溜まる)
  • 黒ニキビ(毛穴から顔を出した皮脂の表面が酸化して黒ずむ)

〇潰してはいけないニキビ

赤ニキビから先は潰すとより悪化する恐れがあります。

  • 赤ニキビ(皮脂にアクネ菌が繁殖して炎症を起こす)
  • 黄ニキビ(炎症が悪化して膿がでる)
  • 紫ニキビ(血液と膿が交じり毛穴の壁が壊れている)

ニキビの潰し方とは?皮膚科でのニキビの潰し方とは?

ニキビと潰し方2

皮膚科ではニキビを潰すのではなく、毛穴の中の皮脂、古い角栓、産毛、膿を押し出して取り出してくれます。

この潰し方を「めんぽう圧出」といいます。めんぽう圧出は皮膚科であればどこでも治療してくれます。

〇めんぽう圧出の方法

  1. ニキビができている周りを消毒する
  2. ニキビに針かレーザーで穴をあける
  3. めんぽう圧出器を使い毛穴の中身を押し出す

※めんぽう圧出器を使い毛穴の中の皮脂や角栓を押し出すことで、毛穴の中身はなくなりニキビの進行はとまり、治りも早まります。ただめんぽう圧出器を使うと人によりますが、かなり痛いようです。

※皮膚科によっては麻酔などの痛みどめの注射を打ってから、めんぽう圧出をするところもあります。それぞれの病院で違うので事前にご相談されてからめんぽう圧出はされてください。

スポンサーリンク

ニキビの潰し方とは?めんぽう圧出にはメリットがあるのか?

ニキビの初期段階で潰し方をめんぽう圧出ですることで、ニキビの治りが早くなります。めんぽう圧出には主に3つのメリットがあります。

〇めんぽう圧出のメリット

  • ニキビの治りが早くなる

めんぽう圧出することで、毛穴の中の皮脂、角栓、膿、産毛を押し出すとニキビの治りは早くなります。

白ニキビや黒ニキビの皮脂や角栓をとると、アクネ菌を増殖させるエサをとっているのでニキビは早く治ります。

また炎症を起こしている赤ニキビや黄ニキビの皮脂や膿をとることで炎症が治まり治りが早くなります。

※全ての赤ニキビと黄ニキビをめんぽう圧出しているわけではありません。

  • その場所で再びニキビができにくい

めんぽう圧出前にレーザーで穴をあけます。この時皮脂腺がレーザーで焼かれることで、その場所にニキビができにくくなります。

  • ニキビ跡になりにくい

皮膚科でのめんぽう圧出は細心の注意をはらい専門医が治療をするので、ニキビ跡が残りにくいように治療します。

※自分でニキビを潰すと悪化してニキビ跡が残る場合があります。

  • 他のニキビ治療と比べると価格が安くすむ

レーザー治療やケミカルピーリング治療は費用がお高い。めんぽう圧出は保険適用なので安く済む。

  • めんぽう圧出はリスクが低い

めんぽう圧出はレーザーや薬品を使わないのでリスクが低いです。万が一副作用が出ても腫れが数日で引いてくれます。

〇めんぽう圧出の皮膚科での治療費(保険適用)

皮膚科ではめんぽう圧出は以下の料金でできます。(病院により異なります)

  • 初診料 1,000円~3,000円
  • 5個以下 2,000円以下
  • 10個まで 3,000円~4,000円
  • 20個まで 5,000円~6,000円
  • 30個まで 7,000円~8,000円

まとめ

今回は「ニキビの潰し方とニキビは潰しても大丈夫か」についてまとめさせていただきました。

  1. ニキビは潰し方を間違えなければ、潰しても大丈夫
  2. ニキビの潰し方は毛穴の中の皮脂や角栓を押し出し取り出す
  3. ニキビの潰し方でめんぽう圧出のメリットは早く治る

みなさん今回ご紹介した「ニキビの潰し方とニキビは潰しても大丈夫か」はいかがでしたか。

ニキビは早い段階で潰し方を間違えなければきれいに、早く、再発なしに治すことができます。

もし今できているニキビが気になるようでしたら、ぜひ皮膚科でめんぽう圧出をされてみてはいかがでしょうか。

自分でニキビを潰すよりもニキビが悪化せずにきれいに治るのではないでしょうか。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です