ニキビに効く飲み薬はあるのか?病院でわたされる飲み薬ベスト5?

ニキビと飲み薬1
スポンサーリンク

こんにちは。あなたはニキビができた時はどうやって治しますか。

一般的にはドラッグストアにいってニキビ専用の塗り薬を買ってきて、ニキビができている場所に1日数回塗りますよね。この方法で2~3日ほどでニキビが消えてくれれば大満足です。

ところが市販のニキビ薬はテレビのCMほどは効果が全然なくて、塗り続けていても一向に良くなる気配がないです。

2~3日過ぎても効果が見られないと、もう使いたくなくなりますよね。薬は出来るだけ早く効くに限ります。

もしもあなたが早く確実にニキビを治したければ、病院に行ってニキビを早く治しましょう。病院にはニキビに効果がある、飲み薬があります。

今回は病院で渡される飲み薬ベスト5を探ってみたいと思います。

ニキビに効く飲み薬ミノマイシンは細菌の繁殖を抑え赤ニキビに効く

ニキビと飲み薬2

ニキビに効く飲み薬にはアクネ菌など、細菌の繁殖を抑える抗生物質ミノマイシンがあります。ミノマイシンには細菌を殺菌して炎症を抑えてくれます。

〇ミノマイシンのメリット

  • ミノマイシンは細菌が原因でできたニキビには効果があります。
  • ニキビの原因アクネ菌などの細菌を殺菌してくれます。
  • ミノマイシンはあらゆる細菌、雑菌に効果が見られます。
  • 細菌が原因で赤く腫れた赤ニキビに強い効果が発揮され、即効性があり、瞬時に効果が期待できます。

〇ミノマイシンのデメリット

  • どんなニキビにでも効くわけではない。
  • ミノマイシンの効果はあくまで細菌を殺菌して炎症を抑えるだけです。
  • ミノマイシンにニキビを根本治癒させる効果はありません。
  • ミノマイシンには吐き気、めまい、頭痛などの軽度な副作用が報告されています。
  • ミノマイシンは長期で使うと細菌が薬剤耐性を持ち効かなくなります。

ニキビに効く飲み薬ブルフェンは炎症を抑えてくれる

ニキビ用飲み薬ブルフェンはニキビによって起こった炎症を抑えてくれます。ブルフェンは抗生物質ではなく抗炎症剤であり、殺菌効果はありません。

〇ブルフェンのメリット

  • 赤く腫れている赤ニキビ、赤ニキビが悪化して化膿した黄ニキビの炎症を抑えます。
  • 炎症が止らずに紫ニキビまで悪化して、細胞を破壊する炎症を抑えてくれます。
  • ブルフェンは飲んで2時間後に一番効果を発揮して、さらに2時間後に効果が半減します。

〇ブルフェンのデメリット

  • ブルフェンにはアクネ菌や他の細菌を殺菌する効果はありません。
  • ブルフェンには頭痛、吐き気、ジンマシン、痒みなどの副作用が見られます。

ニキビに効く飲み薬低用量ピルを飲むと皮脂の過剰分泌が抑えられる

ホルモンの乱れなどで皮脂が過剰に分泌される人には、低用量ピルを飲むことで、男性ホルモン作用を抑え緩やかにします。

スポンサーリンク

男性ホルモンがおさまると過剰に分泌されていた皮脂の分泌も正常になり、ニキビができにくくなります。

〇低用量ピルのメリット

  • 欧米ではニキビ治療の主流で使われ、日本より50年以上も進んでいる。
  • ホルモンバランスの乱れが原因でニキビができている人には効果的です。
  • ホルモンバランスが正常化して皮脂の分泌も正常化することで、ニキビができにくくなる。

〇低用量ピルのデメリット

  • 低用量ピルを飲むのをやめるとニキビは再発する。
  • ホルモンバランスが原因ない人が飲むとバランスが乱れ悪化する。
  • 副作用があり体重の増減、胸が膨らんだり、体調が悪くなったりする。

ニキビに効く飲み薬シナールはビタミン不足から起きるニキビに効く

シナールはビタミン複合剤です。ビタミン不足から起こる肌トラブルを抑えニキビができにくくしてくれます。

〇シナールのメリット

  • シナールのビタミンCがニキビなどの皮膚の炎症を抑える効果がある。
  • 肌の新陳代謝が活発になりニキビ跡が改善につながる効果がある。

〇シナールのデメリット

  • 基本的にシナールはビタミン剤なので重篤な副作用は報告されていません。
  • 下痢や吐き気・嘔吐、腹痛など消化器官に関する副作用が報告されています。

ニキビに効く飲み薬帰芍薬散はホルモンバランスの乱れによるニキビに効果がある

薬帰芍薬散(とうきしゃくやくさん)はホルモンの乱れから、できたニキビに効果を発揮します。

〇薬帰芍薬散のメリット

  • 生理前にホルモンバランスが乱れニキビができやすい女性に効果がある。
  • お肌の代謝が良くなりターンオーバーがうながされる

〇薬帰芍薬散のデメリット

  • 重篤な副作用はありませんが、胸のむかむか、食欲不振、下痢、お肌の痒みや発疹など軽度の副作用は報告されています。

まとめ

今回は「ニキビに効く病院でわたされる飲み薬ベスト5」をまとめてみました。

  1. ニキビに効く飲み薬ミノマイシンは細菌の繁殖を抑えて炎症に効く
  2. ニキビに効く飲み薬ブルフェンは炎症を抑えてくれる
  3. ニキビに効く飲み薬低用量ピルを飲むと皮脂の過剰分泌が抑えられる
  4. ニキビに効く飲み薬シナールはビタミン不足から起きるニキビに効く
  5. ニキビに効く飲み薬帰芍薬散はホルモンバランスの乱れによるニキビに効果がある

このように病院でわたされるニキビ用飲み薬はさまざまあり、ニキビ用市販薬より高い効果が期待されます。

市販薬でも効果がなく、ニキビの症状が悪化しそうな時は、病院から渡される飲み薬を飲まれることをおすすめします。

特に早く治したい方には即効性が期待できます。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です