ニキビにリンパマッサージが最高!流れを掴みリンパを制す!

リンパマッサージ
スポンサーリンク

美容関連本やTV、ファッション誌などでも良く取り上げられているリンパマッサージ。滞っているリンパの流れをよくして美肌や小顔効果を手に入れようと言うものですよね。

そもそもリンパって何で、どうして滞るのかはご存知ですか?

リンパそのものはわからないけれど流れが悪いと良くないって感じですよね。リンパ自体どこに流れているのかはっきり知っていますか?

リンパマッサージの効果は実感できます!

リンパを知ってガンガン流していきましょう!

リンパ!リンパ!ってそもそも何?

考える?

血液の中の血しょうの一部が血管の外に染み出てリンパ管に回収されリンパ液になります。

リンパには老廃物の排出、細菌の退治、ウイルスなどへの抗体を作る、血管を異物、細菌から守るなどの役割があります。

リンパ管は体中に張り巡らされており、リンパ液はそれの中を流れています。ただ血液と大きく違うのは、血液は心臓と言う大きなポンプを使って全身に流していますが、リンパにはポンプはなく、筋肉の働きによって流れていきます。

だから、リンパは滞りやすくなり、マッサージをすることで流れを作ってやるのですね。

特に顔の表情筋は意識しないと動かしませんし、動かしにくい箇所もたくさんあります。だから顔のリンパは溜まりやすいんですね!

で、リンパが溜まると何が起きるかはもうご存知でしょうが、改めて…むくみ、肌荒れ、冷え性、頭痛、血行不良などあらゆる不調に繋がります。

どこにあるの?リンパの流れ

先ほど述べたようにリンパ管は全身に張り巡らされており素人ではなかなか把握できる数ではないのです。

ここでは主に顔のリンパの場所をお伝えします。

フェイスラインに添ってニキビが出来たことはないですか?こめかみの際や顎のライン、実はそこがリンパの上だったりもします。

フェイスラインのニキビはリンパの流れが悪いせいだと言われています。また、目の周り、首筋から鎖骨までリンパの流れは通っています。

そこって、どう頑張っても自分では動かせないですよね!

で、登場するのがマッサージ!動かしにくい場所つまり、リンパが滞りやすい場所はマッサージで流れを作ってやりましょう。

では、実際のマッサージは…

フェイスマッサージ

手順の前に必ず守ってほしいのが、マッサージの際お肌にマッサージクリームなどを塗っておいてください!

何も塗らずにマッサージすると摩擦が起こってしまうだけで何もいい事にはなりません!つるつると滑りやすくしておくこと!

私はスキンケアの一番最後乳液の後にするようにしています。マッサージすることで美容液もぐんぐんお肌に入っていきます!

では本題のマッサージ…となりたいのですが、リンパマッサージはかなり手順が多いです耳のリンパ節をほぐして鎖骨のリンパ節まで流して鎖骨もほぐして、ほうれい線から頬骨にかけて押し上げ耳の方に持ってきて…

あぁ、ややこしい。

セルフケアの鉄則毎日続けるは手軽でないと続きませんよね。

スポンサーリンク

そこで、私はリンパの流れだけを意識するようにしました。(ここからは完全に自己流です)

まず、目の周り!ここは指でマッサージ(力の入りにくい薬指がおすすめ)

目じりから目の下を通って目頭。そこから瞼の上をなでながらこめかみに向かってなでおろす!

ここは皮膚が非常に薄く柔らかいため軽い力でやさしく、そして、反対の手の指で目じりを軽く引き上げながらしてください。

その、こめかみに流した所からエラまで一気になで下ろす!ここは少し力を加えましょう。エラから顎、首の順にリンパの出口の鎖骨に向かって下してください。

次に頬。両手で『ヤッホー』と叫ぶ時のど定番ポーズをして下さい。ほうれい線に人差し指の腹が当たりますか?当たったら、親指を顎の下に入れて、人差し指だけをほっぺたを押し上げるように一気に耳まで持っていってき、首、鎖骨に流す。

私がやっているのはこれだけです。もちろんリンパマッサージと言えるものではないとは思いますが、少なくとも効果は出てます。

3ヶ月ほど続けた頃に、顔のむくみが取れたようで社員証の証明写真と顔の大きさが明らかに違いました。

目も、寝起きはれぼったかったのがスッキリ開くようになったり、ニキビもこめかみや、顎のフェイスラインに良く出来ていましたが、出来にくくなったように感じています。

小顔効果を実感して欲張りに

手でマッサージするだけでは少し物足りなさを感じるようになってきたので、美顔ローラーを使ってマッサージするようになりました。(目には使っていません)スティックタイプのローラーでグリグリしていると効果がUP!

また、メイクでリキッドを塗る際も、分厚めのスポンッジでマッサージと同じ手順塗り広げています。もちろんパウダーでも同じ。メイクの際に小顔になる特典を付けれるっていいですよね!

リンパはマッサージ以外でも流そう

ジョギング

リンパの流れは筋肉と血管の圧力が作る、という事は『運動』ですね。

それと、水分を摂るとリンパが薄くなり流れやすくなります。汗もしっかりかくことも良いとされています。

サウナ岩盤浴もいいそうです。

意外なのが姿勢ですね、猫背はよくないので背筋を伸ばしましょう!

まとめ

リンパは自分では流れを作れないので滞りやすい。マッサージ、運動などで流れを作ってやることで老廃排出し、血流も良くなり代謝も上がってニキビには効果的だが、リンパは体中に流れておりセルフマッサージは非常に難しい。

顔のリンパの流を押さえて、マッサージしてやると自己流でも効果は出てくる。また、スキンケア、メイクの際にもリンパを意識する事や、美顔ローラーを使って効果を高めよう!

運動をして、しっかりと汗を流すのもかなりの効果あり!

リンパの流れを知り日常のケアに取り入れるだけで、無理なくリンパの流れを作ってやりましょう!そうする事でニキビの解消に繋がります!おまけに、むくみも取れてスッキリしますよ!

 

 

リンパマッサージをする際にニキビの状態には気を付けてください。炎症を起こしている最中のニキビを直接マッサージするとかえって良くない事もありますので、ニキビの部分だけ避けるようにしてください。

また、『好転反応』が出やすく感じましたので、一時ニキビが悪化することもあるかもしれませんが、悪化したら好転反応だとしても、すぐにやめるようにしてください。自己判断は危険です。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です